〜椿〜【赤花】(英名=Camellia)
高さ44cm  幅20cm

〜花言葉〜
【赤花】気どらない優美さ
【白花】申し分ない魅力


〜椿の花名の由来〜
原産地は日本で、学名も日本にちなんでカメリア・ジャポニカと言うそうです。
約二千年も昔の天武天皇に椿を献上したという記録が残っているほど
古来より愛されてきた花だそうです。
〜椿にまつわるお話〜
アレキサンドル・デュマ・フィスの小説
『椿姫』のヒロイン、マルグリットは一月のうち25日間は白い椿
5日間は赤の椿の花を身につける美しいドゥミモンデーヌ(高級娼婦)。
このモデルになったのは、マリー・デュプレシスという実在の女性で
よく椿を手に人々の前に姿をあらわしたそうです。


Ads by TOK2