ミニバラのバスケット(壁掛け)


 

花言葉
ピンクのバラ 〜一時の感銘〜

薔薇の花には「愛」「美」「愛情」という
ストレートな花言葉がピッタリあてはまりますが
トゲにも「不幸中の幸いです」と言う花言葉があるそうです。



花ことばの由来・いわれ
バラは、ギリシア神話の美と愛の女神アフロディテが
キプロス島の近海から生まれ出た時に一緒に生まれたと伝わっています。
それは、大地が神々と同じような美しいものを生もうという
エネルギーによるものだったといいます。
神々は、この花の完全な美しさを見て、神の酒をそそいで称賛したといいます。
それ以来、バラはアフロディテの花とされ、ささげられていました。

-花にまつわるエピソード-
一人の敬虔な修道僧が森の中で
アベ・マリアのお祈りを唱えていた時盗賊に襲われます。
その時、地面から光が出て、美しい女性になり
修道僧の祈りの言葉を50本のバラに変えて、冠を作り
僧の頭にのせました。
盗賊達は驚き、感動して、その後は神に仕えたということです。




-制作のエピソード-
ビーズフラワーの教室で
2年程前に作った額バラをアレンジしました。
教室の課題の物は、つぼみのバラだったけど
少し大きめでした。
その時の額バラは、お世話になっている会社の社長様に
支店のオープン記念にプレゼントしました。
今でもそのオフィスに飾られているようです。
今回は、ずいぶん前に「手作りの交換会をしようとね♪」と約束をしていた。
お友達のぺこちゃんとるるちゃんへの
プレゼントの為に作りました。
アレンジの苦手な私は、もとの額バラをまず作ろうと試みたものの
用意した額にはサイズが合わず(^^;;;
今度は少し小さめに作ったものの
これも取り付けがうまくいかず。。。
3度目の正直で、やっとこのかたちに落ち着きました。
初めて作ったオリジナルの花かもしれません。
お贈りしたぺこちゃんとるるちゃんは
とっても喜んでくれたみたいで
手作りの楽しさをまた改めて実感した私です(o^^o)
HOMU MENU TOP
Ads by TOK2