Salon d'Angelix 過去ログ 6

[<<] [] [掲示板過去ログ 8 7 6 5 4 3 2 1] [検索方法] [] [>>]
[1031] (無題) 投稿者:まむし直 投稿日:2001/04/03(Tue) 18:46

えっ! じゃ羊板ってなくなるの?

[1030] Salon d'Angelix は… 投稿者:Angelix 投稿日:2001/04/02(Mon) 01:53

小室・副島何でも掲示板 GREAT(http://cgi.members.interq.or.jp/world/soejima/multiboard/bbs.cgi?room=komuro)と統合し,Le Grand Salon d'Angelix とする事に致しました.

[1029] いえいえ,お礼には及びません 投稿者:Angelix 投稿日:2001/03/29(Thu) 15:45

大体,私の行く保守系はもう勝手にどんどんリンクを貼っています.(貼っていないものもあるけど…)
お礼には及びません.
こちらの方こそ今後とも宜しくお願い申し上げます.m(_ _)m

[1028] リンクをありがとうございました。 投稿者:birugeitsu 投稿日:2001/03/29(Thu) 05:22

Angelixさん
リンクを貼っていただきましてありがとうございました。
遅ればせながら、「台湾茶掲示板」ページトップに
こちらへのリンクを貼らせていただきました。
どうぞ今後とも宜しくお付き合いのほどを
お願い申し上げます。m(_ _)m

http://www80.tcup.com/8013/birugeitsu.html

[1027] ヘブライ語を機械翻訳するサイト… 投稿者:Angelix 投稿日:2001/03/13(Tue) 02:40

ちょっと,ヘブライ語の HP に目を通すのに使えるのがないかと思っているのだけど,見つからない…
The net 上では大国だからあってもいいのに…皆英語は出来るから使う人いないのか…

[1026] “敵は中国なり” 投稿者:Angelix 投稿日:2001/01/19(Fri) 22:12

金美齢・深田祐介共著で,新しく,こんな本が出たようです.
日本のだらしなさが思いやられる…
緊急勅令を使って日本国憲法をゴミ箱に捨てたくなってきた.
全く,利益線も主権線も守ろうとしないのだから,怒りに震えてしまう…

[1025] 答え1.聞かなかった事にしてあげましょう. 投稿者:Angelix 投稿日:2001/01/06(Sat) 23:41

外国の教科書の内容に口を挟んだと知れたら,貴国の文明度が疑われる事になり申す.
ここは聞かなかったものとして差し上げましょう.

[1024] 【朝日新聞がまたもや韓国内政干渉を扇動して教科書妨害工作】   投稿者:サルサ♪ 投稿日:2001/01/06(Sat) 19:49

朝日がまたも韓国の内政干渉を煽り教科書攻撃を
扇動しています!!!

皆様、朝日新聞および韓国大使館、韓国外務省、韓国報道機関への
抗議を行いましょう。抗議文募集

【朝日新聞1月6日】
韓国外相、歴史教科書問題で河野外相に「慎重処理」要請 

-----------------------------------------------------------------

 「韓国併合は必要だった」などと記述した社会科教科書が検定申請された問題で、韓国の李廷彬・外相は5日、河野洋平外相に新年のあいさつを兼ねた電話で「円満な問題解決のため、日本側が思慮深く慎重に対応することを期待する」と述べ、憂慮を伝えた。韓国外交筋が明らかにした。「新しい歴史教科書をつくる会」が主導したこの教科書の検定問題について、韓国では歴史学会が「改悪」として懸念を表明したほか、主要紙も特集記事を組むなど反発が強まりつつある。
 同筋によると、李外相は河野外相に「日本の歴史教科書問題が未来志向的な韓日関係発展の障害になってはいけない」と伝えた。(00:37)

-------------------------------------------
皆様各位、上記朝日新聞の記事についてそれぞれの立場からの徹底的なご反論と抗議を
お願い致します。

 またぞろ朝日新聞が韓国や中国の不当な内政干渉を導入して、不当な教科書攻撃と
言論弾圧の扇動を開始してきました。

 皆様!! ここが重要な踏ん張りどころです。 朝日新聞に徹底抗戦しましょう!!!

 反論は纏めて朝日新聞や政府機関、マスコミに徹底して送付してもいいですね。

 徹底的に最後まで戦いましょう皆様。


[1023] 訂正 投稿者:ブラックジュッキ 投稿日:2000/12/23(Sat) 22:21

12歳 → 13歳

(12歳は少女でした)

[1022] ええと 投稿者:ブラックジュッキ 投稿日:2000/12/23(Sat) 22:18

自分のスリーピーハウスの掲示板を久しぶりに見て、ANGELIXさんの質問に答えて置きましたよ。

それから、下の印象に残っている話を読んで思った事。「なんというスケベな『右翼ユダヤ』であろうか。憎いのだったらデートに誘うな、女の心を弄ぶな。右翼のユダヤだったらそれが正しいことではないくらい12歳のミズパを終わった少年でもトーラーを読んで知っているはずだ。割礼をやりなおして出なおして来い!」ということであります。アラブの女性はお気の毒。

[1021] 現代離れか… 投稿者:Angelix 投稿日:2000/12/20(Wed) 01:20

まあ,元々一昔も二昔も前の話ですけど…
ここまで互い一人を守ったような感じになって,他とは付き合えないような感じになるのは,今どころか,昔だってあまりなかったりして…
それより,よくもまあ,ここまで政治的立場が対立する二人が,couple になったものだと…

[1020] This is Love・・・ 投稿者:惰夫こと雲如 投稿日:2000/12/19(Tue) 20:18

This is Love.
This is Passion.
This is Tragedy.
This is Real.
茫然としますが、あり得ることかもしれません。
まるで現代離れしている、物語ですが・・・


[1019] 印象に残っている話 投稿者:Angelix 投稿日:2000/12/18(Mon) 04:00

初めて読んだ時あまりに理解を超えていたので,狂っていると思った話です.皆様はどう思われるでしょう?
----------------------------------------------------------------------------------------------------
 1983年10月,イスラエル放送は,右翼のユダヤ人と暮らしてきたという28歳のアラブ人女性との注目すべきインタヴューを流した.彼女の愛と苦しみは,つぎつぎ口をついて出る悲しみと怒りのことばによく現れていた.彼女はヘブライ語で話し,名前は言わなかった.苦しげな話し声といい,激情に駆られた語り口といい,絶望の深さをはっきり物語っていた.

 彼は“熱心なリクード党員”だった.ということは,ベギンの率いる右翼リクード連合の支持者で“アラブ人を虐殺するとか言っていました”と彼女は話した.“私はパレスチナ国家に賛成で彼は反対でした”.ヘブライ大学でこの問題をめぐって二つのデモがぶつかったとき,彼は彼女の髪の毛をつかんで芝生から引きずり出した.“その後,彼は,二,三度,私を学生ロビーで見かけて興味をもちはじめました.……そこで彼はなんと,政治の話をしようとして私を追いかけだしたんです.デートといっても,全然ロマンチックじゃありませんでした.その後,彼は私のところへやってくるようになり,コーヒーを飲んだりしました.カルダモン入りのコーヒーです.―あの人,ポーランド系の家の息子なんです.で,彼は,なぜ自分の気持ちが傷ついたのか,なぜアラブ人を憎むのか,ただ憎いからだ,といったことを話しだしました.”なぜ彼は憎んだのか.彼の兄弟が戦死したんです.私は言いました.‘それはとってもお気の毒だけど,戦争を始めたのは私じゃないわ.私じゃないのよ.私は,私は,私でしかないわ’”そう言って彼女は笑った.“それで,うまくいきました.あっちこっちでデートしました.なにごとにも自然の成り行きがあります―私たちは愛し合うようになりました”.そこで彼女はため息をついた.“彼は,自分が罵倒するデモの中にいたパレスチナ人に恋したわけだし,私は土地をかすめとっていく熱烈なリクード党員に恋したわけです.私たちはいっしょに暮らし,とてもうまくやってきました.二人とも政治のことには触れませんでした.いつも政治を無視しようとしました.だから家にはテレビも置かなかったんです.ニュースを見てけんかを始めないようにね”

 “私の仲間のパレスチナ人学生は,私を村八分にしました.私がユダヤ人とつき合ったからって,売女と呼ばれました.私が片っぱしからユダヤ人たちと寝ると思ったらしいんです.ある日,彼の友だちがアラブ人学生といっしょに徒党を組んだんです―気分転換に,はじめて意見が一致したんです.気分転換のためにね―.で,みんなで彼をやっつけようということになったんです.寄ってたかって彼を殴りつけ,彼の歯をたたきつぶしました.もちろん彼は苦しみました.私も苦しみました.彼の両親のところへはよく行きました.彼らはほんとに私を愛してくれました.私がアラブ人だと知っていながら,私を受け入れてくれました.だから彼らも悩みました.部屋の中には彼の兄弟の写真が置かれていました.私にだって両親の気持ちはわかります.たしかに,その人を殺したのは私じゃなかった.彼の両親もそれは分かってました.でも息子にパレスチナ人とは結婚してもらいたくなかった.私たちはかれの両親に家から追い出されると,もう一方の方へ移ることにしました.私がもといた〔占領〕地区へ戻ることにしたんです.私の両親は,これまでにないショックをうけました.彼らは,私にこういうボーイフレンドがいるのを知ってました.二,三度会ってもいました.とってもいい人だ,と言ってました.とってもいい人だけど,じつに残念なことにユダヤ人だ,というわけです.彼はとても豊かな家の出身で教養もあり,すばらしい人間で,めったにお目にかかれないような人でした.彼は青い目をしていて,とてもハンサムでした.で,私の両親のところへ来て,彼は言いました.‘はっきり言います.彼女がほしいんです’.父は頑固でした.母も頑固でした.‘絶対にだめだ.うちの娘があんたと結婚するわけにはいかない’.そこで彼はあれこれ考えました.逃げるとか駆け落ちするとか.でも,私はあくまで現実を忘れませんでした.何で生活をたてるのか,私たちは何をするつもりなのか,どこへ行くのか,といったことです”.ここでまた,彼女は長く深いため息をついた.

“私たちは別れる決心をしました.でも,うまくいかなかった.もう一度別れようとしたけれど,うまくいかなかった.二人とも懸命に自分の気持ちと闘おうとしていました.両親は私が苦しんでいるのをしってました.それを見て,両親もずいぶん苦しみました.でも,こう言っただけでした.‘それでいい.彼とは別れるんだ’”

 彼女は精神状態がおかしくなり,6ヶ月間,精神病院に入院した.“半年間,彼に会わせてもらえませんでした.彼が訪ねて来ても,両親は私を会わせようとはしませんでした.で,たぶん,その効果があったんでしょう.残酷に聞こえますが,その効果があったんです.で,彼は結局,エルサレムの神学校へ行くしかなかったんです.彼はバアル・テシュヴァというのになりました”.これは,キリスト教再生(もともとの意味は激しい宗教体験によって信仰をよみがえらせること)派のように,ふつうの生活をしながら極端に信仰心の厚いユダヤ人をさす.“時たま町なかで彼と出くわすことがあります.でも彼は私に話しかけません.彼は信心深く,私は女性だからです.でも彼が私の顔を見ると,目に涙をうかべているのが分かります.そうして私に話しかけてます.‘忘れてないね’.私は答えます.‘忘れてないわ.そんなことありえない’.彼はまだ結婚しておらず,私は彼に会うたびに一週間は気持ちがかき乱されます.こう言うと,ちょっと,金曜日に流されるアラブ映画か昼メロみたいに聞こえるでしょうが事実でした.今でも胸が痛みます.そんな二年間を忘れることはできません.だから今でも,ぴったりくる夫を見つけるのがむずかしいんです.あの人だったら,私の全人生を捧げてもよかった.ところが彼を失ってしまった.なぜなのか.私には分かりません.だれのせいなのか.私には分かりません.私の中には大きな疑問符があります.おそらく死ぬまでこの疑問符を背負っていくんでしょう.どうしようもありません.これはイスラエル国家の問題です.中東の問題です.何もかもユダヤ人とアラブ人の問題です.それについて,打つ手はありません.すべて政治で始まり,政治で終わるんです.個人の問題でも,政治と切り離すわけにはいかないんです.あの人も,私が大好きだったあの人も,あの人の兄弟が戦死したことも,その写真が壁にかかっていることも,どうしようもないことです.あるとき,私が彼の予備役兵の制服を洗たくしたことがあります.彼がそれを着てサブラかシャティーラみたいなところへ出かけられるように,です.もし彼があそこの出来事に加わっていたら,私は耐えられなかったはずです.彼の顔をまともには見られなかったはずです.彼の子を生むことはできなかっただろうし,彼がおなかをすかしてても料理をする気にはなれなかったはずです.私は我慢できなかったでしょう.何はともあれ,私はパレスチナ人です.何はともあれ,あの人はユダヤ人です.”

“これでよかったかどうか,私には分かりません”と彼女はことばをついだ.“私には分かりません.でも,アラブ人の男性とでは,決してうまくいかないでしょう.今,私は28歳です.アラブ人の男から見て,私の株が下がっているのは知ってます.男性の方が私に夢中になることはあるでしょう.でもその家族が賛成しないでしょう.私はユダヤ人の社会がなぜこんなふうに動くのか分かってます.なぜ自分がこういう自分なのかだって分かってます.でも,どこでこの話を終わりにすればいいんでしょう.どうしたらいいのか分かりません.

Arab and Jew : wounded Spirits in a Promised Land by David K. Shipler 1986.
(邦訳:“アラブ人とユダヤ人 「約束の地」はだれのものか”千本健一郎訳 朝日新聞社,1990年)

[1018] 『女性国際戦犯法廷』デモ行進に対する緊急抗議行動参加のお願い 投稿者:加藤哲史 投稿日:2000/12/11(Mon) 19:11

12月12日(火)午前11:30集合・午後12:20開始
                      場所・明治公園
       JR中央線、千駄ヶ谷駅下車 外苑西通りを南(青山通り方向)
                        5分位歩いた左側

松井やよりを筆頭とする反日売国集団が徒党を組み、内外のメディアを召集して開戦記念日
を挟む12月7日より、こともあろうに旧軍人会館(九段会館)において2000人規模で『
女性国際戦犯法廷』なる茶番劇を演じている事は、皆様ご存知の事と思います。
彼らは、先帝陛下及び東条英機元首相等を被告人として、従軍慰安婦など戦時下における『
性奴隷制度』随行者に有罪判決を下す裁判ごっこを繰り広げ、最終日の12月12日神宮外苑
にある『日本青年会館』に場所を移し判決を下した後、12時20分より隣接する明治公園か
ら代々木公園まで街頭デモ行進を計画しております。私達は良識ある一日本人として、このよう
な愚挙を看過する訳にはまいりません。私達は上記のごとく抗議行動を敢行し、この反日デモ
行進を阻止するとともに、その論理的欺慢性を白日の物とする為世間の人々に訴えるつもりで
あります。どうぞ、その趣旨をご理解の上ご参加ご協力の程よろしくお願いいたします。
尚ご参加頂けない方も本件をお知り合いの方・団体にFAX、メール等で参加呼びかけて頂けれ
ば幸いでございます。
          事は緊急且つ重大でございます。是非ご協力の程を。

             抗議行動責任者 維新政党新風 西村修平
                     政経調査会   槇奉智



[1017] チベット自由と人権委員会ー告知ー 投稿者:加藤哲史 投稿日:2000/12/02(Sat) 12:26

              世界人権デー・チベット支援デモ
       主催・チベット自由と人権委員会  自由チベット協議会
              日時・平成12年12月9日(土)
  午後2時 赤坂 三河台公園に集合(六本木公差点から溜池方向に150m、左側)
        午後2時半 集会開始 各団体の挨拶 アピールの採択
              午後3時〜3時45分 デモ行進
           (三河台公園から六本木通りを経て笄公園まで)
              デモ終了後 中国大使館で抗議行動

世界銀行は『中国西域貧困緩和計画』から撤退した。しかし中国政府はさらに大規模な
『中国西部大開発』を計画中である。誰のための経済開発かと言えば、中国共産党が
チベットやウィグルを支配するための開発である。その証拠にチベット自治区における
、現在の漢人とチベット人の所得格差は5倍である。また地下資源の乱開発、森林乱伐
によって、チベット高原の自然環境は悪化の一途をたどっている。
中国共産党によるチベット侵略に抗議の声を上げ、収容所列島チベットで呻吟する
チベット人に声援を送りましょう。志ある皆様方のご参加をお待ちしております。

           連絡先、港区・新橋6−12−3 恒産ビル2F
   筍娃魁檻械毅沓検檻牽横横押    。藤腺悖娃魁檻械毅沓検檻牽横苅


[1016] 珍事発生!俵義文とその郎党、水道橋の居酒屋から遁走す!! 投稿者:加藤哲史 投稿日:2000/11/29(Wed) 11:05

昨日(28日)文京区民センターにおいて開催された『扶桑社版・新しい歴史教科書を
つくる会編纂・未検定教科書糾弾集会』(講師・俵義文)に我が陣営の側から足をお
運びいただいた十数名の皆様、ならに主催者(国連・憲法問題研究会)に対して抗議
を行っていただいた方々にまずは厚く御礼申し上げます。真にありがとうございまし
た。さて、昨日行われたこの『糾弾集会』(演題・自由主義史観・教科書を斬る)は
先に池袋において行われた同種のシンポジウムより輪をかけて酷い内容の物でありま
した。俵氏は『ガイドライン法案』を『戦争法=戦争への道』と一方的に決め付け、
この教科書がガイドライン法案の趣旨にそって日本が戦争への道に突き進むために
作られたかのように、その根拠も示さず解説し、さらにこの教科書を実は中共とつる
んで潰そうとしている張本人の自民党と歴史教科書をつくる会がバックでつながって
おり、この教科書制作に自民党が一枚さも噛んでいるかのように話し、『歴史改竄
主義』と言う言葉や、宗教団体による一部行き過ぎた行為などを殊更強調し、ひたす
ら未検定教科書の誹謗・中傷に努めていました。配布された資料もおそまつその物
で、日本世論の会を右翼団体と定義していたり、昭和史研究所と自由主義史観研究会
が友好団体として扱われていたり、松下政経塾が財界の中に入っていたりで、出鱈目
にも程があると言わんばかりの物でありました。質問もアンケート形式をとってこち
ら側の質問は一切シャットアウトし身内のそれのみを吟味し30分間ダラダラと俵氏が
意味不明瞭な事をしゃべるのみで、左翼が内包している全体主義的体質を図らずも、
垣間見させていただきました。
この集会が終了後我々は会場のすぐ近くにある居酒屋に食事をとる為入りましたが、な
んと!そこで俵氏及びその郎党と鉢合せになり、こちら側から『おや奇遇でございます
なあ』と声を掛けると失礼にも彼らは、『ここは我々の席です。出て行って下さい!』
と返してきました。彼らが貸切りで押さえた場所ではなかったので当然我々は店員さんに
中に通されましたが彼らは我々との論争をさけんがためか、或いは後ろめたさ感じてか
、その場から遁走を図りました。我々はこの事あるを期して矢継ぎ早に、『あんたらと
野田英二郎の関係は?』『この教科書をどうやって手に入れたのか?』『我々との討論会
に応じろ!』と質問及び要望を浴びせましたが、彼らはまともに答える事ができずにその
まま退散、ここでも根無し草の如き彼らの正体が露見しました。また居酒屋さんに対する
無礼な振る舞いも連中のならではの物でありましょう。おしむらくは連中が料理をたのん
でくれていなかった事、そうなればあそこは本当の意味でのディスカッションの場と化し
ていた事でありましょう。



[1015] 扶桑社版未検定教科書(『新しい歴史教科書をつくる会編纂)が不当な批判にさらされております! 投稿者:加藤哲史 投稿日:2000/11/27(Mon) 09:44

外にでているはずのない、扶桑社版未検定教科書(白表紙本)を左翼が不正入手し
、同教科書をおとしめるための各種シンポジウムに悪用しております。
明日28日(火)文京区民センター3Fにおいて開かれる『自由主義史観・教科書を
斬る』なるシンポジウムにおいても、これが使用される事はほぼ間違い無いものと
思われます。

この白表紙本が一体どこから流出し誰が彼らの元に届けたのか、つきとめるために
も是非、皆様のご足労をお願いいたします。

会場・文京区民センター3F  28日午後6時半〜 参加費700円
シンポジウム演題 『自由主義史観・教科書を斬る』 講師 俵義文
                      (教科書ネット21事務局長)
主催団体 国連・憲法研究会         (TEL03‐3264‐4195)

『歴史教科書の不正検定を糾する市民の会』     西村修平
                         加藤哲史

[1014] 人道に対する罪を犯すのは… 投稿者:Angelix 投稿日:2000/11/24(Fri) 01:55

保守派より,Liberal の方か…
Nazis も国家社会主義なので Liberal の一種か???

[1013] あれれ 投稿者:ブラック・ジュッキ 投稿日:2000/11/23(Thu) 13:26

ダブル投稿になってしまいました。すみません。

[1011] 事実は 投稿者:ブラック・ジュッキ 投稿日:2000/11/23(Thu) 13:22

そうなんですよ。アメリカ全体の政策だったと思っている人もいるようですが、アメリカ西部州だけで行ったことだったのです。こないだのワシントンDCの日系人の慰霊祭も、ワシントンDCなどのあたりの古い人たちは、どうしてそういう慰霊祭があるのか、それは日米の友好の回復のお祭りなのだ、とか考えており、アメリカで日系市民が迫害されたというのは最近になってレーガンが取り上げて、証拠写真がスミソニアン歴史博物館に陳列されるまで全く知らなかったという人が東海岸では殆どなんです。西海岸では、そんな野蛮なことをしていたのか、と後で知って呆れているんですよ。

ソルトレイクはモルモン教団の信徒が市の人口の半分に達しているという不思議な都市です。彼らはキリスト教の異端と言われ、19世紀には集団で白人キリスト教徒イリノイから迫害され、追い出され、集団虐殺までされたという経験を持っています。そういうことをされた記憶が残っている人々であったからこそ、同じアメリカ市民に対してまたぞろ迫害し強制収容するという仕打ちを黙認できなかったのでしょう。しかしソルトレイクの市民の半分が抗議したとしても、州がカリフォルニアなどの施政に追従すれば、逆らえなかったわけです。ちなみに、ユタ州の中にも日本人の強制収容キャンプが作られて、西海岸州から連行されてきた日系市民が収容されました。今はそこは放棄されて荒地になっています。

[1010] あれれれれ… 投稿者:Angelix 投稿日:2000/11/15(Wed) 04:28

カリフォルニア州が日系人に対してした農地取り上げは狂五郎さんの話なんかで知っていましたけど,強制収容って,連邦の政策かと思っていましたが?
ユタ州って,日系人が連れて来られた州であるだけかなって印象があったりして…
ソルトレイク市は,日系人の強制収容に抗議したとかしないとか言う話があったもので…

[1009] 追加 投稿者:ブラックジュッキ 投稿日:2000/11/14(Tue) 21:48

それから、これは大事なポイントですが、戦時中、日系アメリカ市民の資産を没収してを強制収容キャンプに移らせたのは、アメリカ本土全州で行われたのではなく、カリフォルニア、オレゴン、アリゾナ、ネバダ、アイダホ、モンタナ、ワイオミング、ユタなどの西部州だけです。ミッドウェストや東海岸にいた日系市民は財産没収などの仕打ちは受けませんでした。

[1008] 西海岸の奔放 投稿者:ブラックジュッキ 投稿日:2000/11/14(Tue) 21:40

・マリワナ使用の合法化
・自殺幇助の合法化(オレゴン)
・同性愛者の婚姻の合法化(予定)
・同性愛者の差別を非合法化
・鯨をはじめとするヒステリックな動物愛護運動の中心
・離婚率全米最多
・ドラッグ不正販売者の逮捕収監を廃止
・シングルマザー全米最多
・身障者運動が最も盛んであるが、身障者差別も最も盛んである
・オカルト、ニューエイジムーブメントなどが公然と行われている
・道徳価値観破壊の先鋒であるハリウッド映画産業を抱えている(彼らは殆ど民主党)
・アメリカ医療の社会主義化の最先進地域
・異文化に対する寛容を装っているが、実は分化相互排斥しているだけ

というのが、おおよそのアメリカ西海岸の奔放逸脱の履歴です。この地域ははじめからアメリカではありません。アメリカのほかの地域から徴兵されて太平洋戦争に行ったアメリカ退役軍人などから昔の話を聞くと、ニッポンは悪い奴らだと聞かされて、それは懲らしめてやらなければいかん、と思って日本を相手に戦ってきたが、終戦後進駐して日本人に向き合ってみたら、別にどうということのない悪い人たちではないということがわかってむしろ意外に思い、それからその足で母国のアメリカに帰る途中、サンフランシスコなどの西海岸に上陸し、しばらくそのあたりの基地か何かにいて何ヶ月か過ごしてみて、結局キチガイだったのはジャップよりもウェストコースターだったということに気がついて、もうワシは西海岸は懲りたよ、などと言っています。つまり、アメリカの西海岸の奔放脱線ぶりは今に始まったことではなく、第二次大戦の前後から、いや恐らくは、1844年の山師どもの跳梁したゴールドラッシュのあたりからあるということです。

[1007] 西海岸の偏見か… 投稿者:Angelix 投稿日:2000/11/14(Tue) 13:37

西海岸のリベラル派の多い州ってやつは…と言うべきなのか?
後,日系人強制収容を恥ずべき歴史だと自己(?)批判したのは,レーガンだったように記憶していましたけど…
何れにしろ謝罪したのは共和党政権でしたねえ…

[1006] 慰安婦針小棒大 投稿者:ブラックジュッキ 投稿日:2000/11/14(Tue) 09:17

こないだワシントンDCに行ってきましたが、慰安婦の件が大問題化しているなどという状況は全くありませんでした。どうも伊藤氏の誇大宣伝であろうと思います。

それよりも、今月の初めにワシントンDCでは、大戦中に強制収容キャンプに入れられた日本人、またその中から志願してヨーロッパ戦線で戦った日系人部隊の人たちの慰霊祭が行われました。これはブッシュが国家的行事にするべきものと認知して以来毎年行われているものですが、今年は一応クリントン大統領が招かれ、「このような日系人に対してなされた非道な行為をしたことを悔い、二度とおこらないように祈るものである」というステートメントが述べられました。日系人の迫害は主に西海岸(特にカリフォルニア州が最悪)で行われたものです。西海岸のアメリカ人の中には今でも日本人に対して強い偏見を抱いている者がいますが、それはアメリカ中西部や東海岸以上のものです。慰安婦の訴訟も、こうして今でも謝罪されずにアメリカ西海岸を中心に残存する反日メンタリテイに訴えて利用しようとしているものであると断言できます。

[1005] 知識が… 投稿者:Angelix 投稿日:2000/11/11(Sat) 03:41

科学方法論などに結びつかないと言うか…
ここだか別のところだかで,島流しさんと言う論客(http://cgi.members.interq.or.jp/sheep/clarex/bbs/light.cgi にも来ています.)が,私などの法律談義を独善と批判されたのを受けて“床屋談義の法”という話をされていましたけど,つまり科学方法論との結びつきで言っている部分もあるよと言う…
専門家にはそんな視点はないと言う事か?

[1004] Re[1003]: 伊藤真氏について 投稿者:検索エンジン 投稿日:2000/11/05(Sun) 19:50

 中本さんが
http://www.page.sannet.ne.jp/tetsu-alt-as-114/hajimeni.htm
で、「マッカーサー体制」という簡潔で的を得た言葉を使われてましたが、マッカーサーが親父の作ったフィリピン憲法をベースに、SCAPの二流知識人将校にドラフトを書かせた憲法を後生大事に家宝としているその精神構造は、未開人が初めて出会った白人からもらった腕時計を、村の宝物とする精神構造とまったく同型(isomorphic)ですね。
 「家畜人ヤプー」で、日本神話の三種の神器が、実はタイムマシンで未来からやってきた白人旅行者の捨てたゴミだった(!)というくだりがありましたが、吉田やダレスの利権争いのために用いられた大義(cause)をいまだに素朴に信じている人々を見ると、「家畜人ヤプー」に出てきたあの素朴な原始日本人たちは、いまだ日本に多数生息しているといわざるをえませんね(苦笑)。

[1003] 伊藤真氏について 投稿者:丸の内太郎 投稿日:2000/10/29(Sun) 08:14

はじめまして。丸の内太郎と申します。
副島先生のサイトにデビューさせてもらってます。
どうしても、書き込みたい話題があったので、書かせていただきます。

わたしも学生時代(もう十数年前だぜ)に司法試験の勉強をしていて、伊藤氏の講義をビデオで見ていました(実際に会って、お話したこともあります。)
わたしは、暗記力がないに等しく、短答にも通りませんでしたが、当時の伊藤先生は、そんな思想的な話はほとんどせず、法律をほんとうに分かりやすく解説していました。当時から、単純な憲法賛美主義者(片岡哲哉先生の本も読んでないだろう。読むわけないか)でした。

しかし、ここ最近出している一般向けの本を見ると、いかにもお花畑にいるリベラル、中途半端急進左翼みたいで、なにか情けないです。講師としては、やはり日本で一番だと思いますから、講師業に集中すればいいのにと思います。

ちょっと、青春の傷跡を思い出したので、書込みさせていただきました。

P.S.司法試験予備校の講師で、お花畑リベラルでない記述をしているのは、早稲田セミナーの熊谷新太郎先生です。テキストの「デバイス憲法」の中で、東京裁判は、罪刑法定主義、手続保証上問題だと書いてありました。さすが、副島先生と同じ早稲田だなあ。



[1002] 今見たら直っているみたいです. 投稿者:Angelix 投稿日:2000/10/19(Thu) 15:37

全く,どうして今朝見たらこうだったのだか…場所の問題?(今は大学,今朝は自宅なのだけど…)

[1001] goo mail が不調です. 投稿者:Angelix 投稿日:2000/10/19(Thu) 05:57

一時的なものかも知れないのですが,さっき見ようとすると入れません.Password Reminder を使う事すらも出来ません.
Excite の方に account を取りましたので,暫くの間そこに送信して下さい.

[1000] 伊藤真 追加 投稿者:華氏零度 投稿日:2000/10/06(Fri) 01:12

伊藤氏は、また、日経新聞の切抜きを示しました。いわゆる『ベタ記事』という小さな記事です。内容は、アメリカ・ワシントン(だったはず)の連邦地裁に、元慰安婦だか、元「強制労働させられた労働者」だかが、日本政府を相手取って賠償を求める訴訟を提起した、というものでした。伊藤氏は「日本では、こんな小さな記事相当の些細な問題としてしか考えられていないが、国際的には、重大問題となっている。国連の人権委員会でも、日本政府に対し、慰安婦問題で勧告がなされているほど」とし、恐らくはインターネットでダウンロードした「ワシントンポスト」の記事を示しました。なにせ、英語がぜんぜんだめなもので、さっぱりでしたが、伊藤氏によると「日本で考えているよりも、はるかに大きなニュースとして採りあげられている」そうです。さらに伊藤氏は、記事中に出てくる弁護士の名を挙げ、「この弁護士はナチスの追及で有名な云々」と続けました。
伊藤氏は盛んに、「慰安婦問題にせよ、南京問題にせよ、私は皆さんに自分の考えを押し付けるつもりは無い。ただ、日本の戦争責任への追求が、国際的に大きくなっていく中で、法律家として、無関心では済まされない時代になっている。皆さんも、法律家になって外国人と接する時に、この種の問題で相手の質問に答えられないでは済まない。だから、このような話をしている」と言っています。
確かにひとたび訴訟が始まれば、後は法律家の独壇場です。そのために法律家が存在するのですから。でも、逆に言えば、法律家は訴訟さえ何とかうまくこなせられるのであれば、訴訟のことさえ考えていればいい訳です。「ナチス追求で有名な弁護士が出てきた。こりゃ大変だ!!」という風に。
しかし、法律のことはぜんぜん知らなくても、センスのある人は別のことも考えるはずです。「原爆だって立派な戦争犯罪なのに、アメリカはけろっとしている。今だって、『あそこの大統領はけしからん。人権侵害をやっている。よし、爆撃だ』と言っては、出かけていって、無辜の民衆を多数巻き添えにしている。貿易問題だって、勝手なルールを一方的に作って、それをごり押ししてくる。そんな国が、元慰安婦に同情しているかどうかは知らないが、本当に、まじめに、誠実な考えでナチス追求や日本追求をやっているのかね。所詮は、アメリカの国益に有利だからじゃないの?そんなのを相手に、『すいませんでした。朝鮮・中国には、ちゃんと謝罪も賠償もします』なんて言ってみたところで、『それ見ろ。やっぱりアメリカは何時だって正義の国だ。悪の日本を打ち倒した正義の国だ。今だって正義だ。だから日本よ、アメリカ製品を輸入しろ。あんまり輸出してくるな。アメリカ万歳!』と言われ、ますますカモにされるだけじゃないの?」と。

そう言えば「専門馬鹿」と言う言葉がありましたね。

リンク先にした伊藤塾ホームページの『塾長雑感』ですが、まだ更新されていないようです。近日中には更新されると思います。


[998] 伊藤真、反撃に転ずる!! 投稿者:華氏零度 投稿日:2000/10/05(Thu) 01:00

何かと批判されている、「伊藤真の司法試験塾」、主宰の伊藤真氏ですが、ついに反撃に転じました。授業を30〜40分潰して語った「南京大虐殺はあった」の大講演、同じく20分潰した「ナヌムの家に行く(慰安婦編)」の大(中?)講演に対し寄せられた反対意見に対し、同じく10分潰して反論を試みたものです。(だんだん時間が短くなっているあたり、後述のようなことを述べつつも、弱気になっている表れか!?)
まずは、上記2つの「講演」に対し色々な反響があったそうです。まあ、当然でしょう。「建設的な意見もあれば、そうでないものもあった」と。ただ、この「建設的な意見」がどんなものであったかは、最後まで、伊藤氏の口からは語られずじまい。それに対する反論が出来ないためではないか、と勘繰りたくなりますね。
「そうでないもの」の例として、本掲示板のような、ネット上の書きこみが槍玉にあがりました。塾生から報告があったとか。(有難う、伊藤真信者の諸君!この書きこみもちゃんと報告してね。)
まず、「色々ひどいことが書かれています。まあ、慣れていますが。例えば“人権蹂躙法律家”といったものです」。確かに、そんな書き込みはどこかにありましたな。しかし、それは安易に「100人斬り」を事実と決め付け、出鱈目な裁判で処刑された向井少尉ら、そしてその御遺族の名誉と心情を踏みつけにして恥じない伊藤氏の発言に向けられたものでした。伊藤氏は、それには一切触れず、自分への批判者は、あたかも狂信者の集団であるかのような印象を、聞く者に植え付けようとしているようです。
次に、「(伊藤氏の「講演」内容に反発して)伊藤塾をぶっ潰せ」とする書き込みもあったとか。これもどこかにありましたね。まあ、確かに過激な表現です。伊藤氏は、「こういう考えの人は、大抵、憲法改正に賛成なんだけど、こういう発言こそ、憲法21条の表現の自由を享受している」と皮肉を言っています。なるほど。でも、伊藤氏の上記2つの「講演」だってそうでしょう。まさか、自分だけは超憲法的な特別の存在だと思っているのかしらん。それに、少なくとも私は、公然と「表現の自由を廃止しろ」と主張する改憲派を見たことが無いのですが・・・。皮肉としては、的外れでしょうね。
もうひとつ。塾生の父母から、上記2つの「講演」に対して苦情電話が来たそうです。伊藤氏は、「小学生の親じゃあるまいし」と批判。さらに、「このような電話は皆、匿名だ」としています。ふーん。ちゃんと、電話口で、その父母に向かって、そう言ってやったのでしょうね。
まさか、それをやらずに、塾生に対してだけは威勢がいい、なんてことは無いでしょうね。さらに、自らの名を冠した司法試験予備校を主宰し、何時でも弁護士に復帰できる伊藤氏ならともかく、匿名で抗議したただの一市民(とは限らないが)に対し、匿名であったことの由を以って非難するのは、いささか酷なのでは?

なお、上記2つの「講演」の要旨を伊藤氏自ら書き下ろしたものを見ることが出来ます。リンク先(伊藤塾ホームページ)の「塾長雑感『過去と未来』」をご覧ください。





http://www.itojuku.co.jp/

[997] 転載 投稿者:加藤哲史 投稿日:2000/10/04(Wed) 16:18

座り込み 投稿者:軽視総監  投稿日:10月 3日(火)22時09分00秒

10月6日(金)
 8:00〜 自民党本部前座り込み


[996] そうそう、そういうことです。 投稿者:星野丈己 投稿日:2000/10/01(Sun) 13:35

 自動的にあの枝って消えるんですか。
まあ、ツリーの全体の表示の仕方は知ってたんですけど、毎日新しいのだけ見てましたから一覧は見てなかったんですわ。

[995] バイタリティ… 投稿者:Angelix 投稿日:2000/10/01(Sun) 03:44

全く,不毛で支離滅裂で…
よくあんな訳の分からない事言えたものです.

[994] 切ってと言うより… 投稿者:Angelix 投稿日:2000/10/01(Sun) 02:10

>管理人さんがちょこちょこ切ってたから

最新50投稿がレスについていない枝は切らなくても沈没するので…
ツリー一覧(たとえばこれ http://www.nc4.gr.jp/cgi-bin/boad.exe?file=./Demo&path=/board/&startHtml=./BoadTokutei.html&mode=sel&targetid=12625)では見られるのですが…御存知ですよねえ?
よく意味が分からないのですが…

[993] あのスレッド・・・・・・ 投稿者:星野丈己 投稿日:2000/09/30(Sat) 20:15

 あんな長さにまで達していたんですね。
毎日読んでたんで、分かんなかったんですが(管理人さんがちょこちょこ切ってたから)それにしても不毛なことを書き垂れたのりちゃんはすげえバイタリティ。

[992] じゃあ,私は… 投稿者:Angelix 投稿日:2000/09/30(Sat) 01:46

思いきり文弱だ!(学業の状態がいいとは言えないけど…)

後,皆様,UG Univ. に,海苔巻博士スレッドを載せました.

http://ueno.cool.ne.jp/angelix
http://ueno.cool.ne.jp/angelix/norimaki

[991] 文弱 投稿者:星野丈己 投稿日:2000/09/29(Fri) 21:46

 Angelixさんが正しいようで。
>(武士などが)自分の本分を忘れ。学問・芸能ばかりにふける様子。〔新明解 国語辞典〕

 文字ばかり追って実践的な面に弱いというようにも読めますが、元々の意味はこんな感じのようですね。

[990] (無題) 投稿者:Angelix 投稿日:2000/09/29(Fri) 15:51

> あ、どもお久です。
>私のようにアホな人間が読むとそもそも文字に対して弱い感じを受けちゃいますね。

私も辞書で調べ直した方が良いかも…辞書を調べたとのじゃなくて,どこかの百科事典の“軍国主義”の項目から持ってきましたから…

>三国志でいうと張飛みたいな感じ?そうなると体ではなく頭が弱いということか。

私の用法だと,頭が弱いって感じですけど…

[989] そうですねぇ 投稿者:星野丈己 投稿日:2000/09/29(Fri) 15:27

 あ、どもお久です。
私のようにアホな人間が読むとそもそも文字に対して弱い感じを受けちゃいますね。三国志でいうと張飛みたいな感じ?そうなると体ではなく頭が弱いということか。

[988] 文弱 投稿者:Angelix 投稿日:2000/09/29(Fri) 07:36

なんか,文学好きだけど体が弱いみたいな感じの言葉ですけど,社会科学屋とか自然科学屋とかから見て厳密性に欠ける,感傷的なとかそんな意味も持たせられたりして…
どう思われます?

[986] 左翼法曹養成所 投稿者:華氏零度 投稿日:2000/09/28(Thu) 01:43

伊藤真の司法試験塾、あの伊藤真氏が、またしてもやってくれました。
今度は「従軍」慰安婦ネタです。もちろん講義を潰して。
話は、次期中学校教科書から「従軍」慰安婦の記述が削除されたことへの、批判めいた内容から始まりました。先の南京の話を蒸し返して、日本軍が南京のように、手当たり次第に強姦をしないように、日本軍は、中国各地に慰安所を作ったと述べ、中国人から聞いた話として、「中国人は泥棒をしても、強姦はしない」とし(さすがにこの言葉まで信じている様子ではありませんでしたが)、「それゆえに中国人は日本を許さない」とする先方の言葉に、たいそう恐れ入っている様子です。
そして、多くの朝鮮人女性が中国各地で、強制的に慰安婦にされたとし、日本には「軍の関与を否定する人達がいる」ので、それを確かめるべく、ソウルへ行ったそうです。
行った先は「ナヌムの家」。悲惨な境遇にあった人達と、なんと話してよいのかわからなかったそうです。でも、結局話したそうで・・・。
まず、83歳の人。「強制連行があったなら、それを村人が知らないはずがない」と言う人達がいるので、伊藤氏がそれを尋ねたところ、83歳は、「17歳のとき浜辺で遊んでいたら、工場で働かないか、と誘われ、付いて行ったら、慰安婦にされて散々な目にあった」「他の人もみんなそうなので、知っている村人はいない」と答えたそうです。
次に、73歳の人。最初は日本人である私(伊藤氏)に冷たかったが、少しずつ打ち解けて、同じ質問をすると、「家から警察官に連れて行かれた」と答えたそうです。
次に、77歳、関釜慰安婦訴訟の原告が、丁度日本から帰ってきたところだったらしく、やはり話したそうです。
ここで、話がその裁判の話になり、一審の山口地裁下関支部がムチャクチャな屁理屈で原告勝訴の判決を下しているので、伊藤氏は大張り切り。「軍の関与を明確に認め、法律構成も見事だ」と判決を絶賛。「元従軍慰安婦の訴えに、裁判所もほうって置けなかったのだろう」と一転して人情話としても、やはり絶賛。(この訴訟は、現在、広島高裁に係属中)。
その原告が、「日本政府は自分達が死ぬのを待っている!」と叫んでいたそうで、伊藤氏も、「金目当てにやっているなどと心無いことを言う人がいる。後何年生きられるかわからないのだから、そんなわけがない」と援護射撃。
次に、70代後半の人。その人が上の原告に「そんなことやってどうする。未来に目を向けよう」とたしなめている現場を目撃し、しかも、日本語で軍歌を歌っているのまで見た伊藤氏は、相当狼狽したらしく、「ホント聞いてられないよね」というのが精一杯。「そうやって彼女は過去を無理やり忘れようとしている」とよくわからない分析をしていました。
話はまた「軍の関与」へ。「性病防止のために軍医が関与していたし、山口地裁下関支部もそう言っている」とし、ひとしきり法律論を展開。
実は、冒頭の教科書改善の報道があったのが、伊藤氏訪韓の日だったそうで、ここで改めて、教科書改善を攻撃。「仮に100歩譲って、慰安婦に関与したのがすべて民間だったとしても、だからと言って、教科書に書かないなんてことが許されるの?」と大憤慨。「日本の過去の過ちはきちんと書くべきだ。政府や軍がやっていないからと言って、書かないのはおかしい。なぜ避けるのかわからない」。
話は南北問題へ。「統一で負担を背負うのは南で、日本もそれをかぶらざるを得ない。そのためにも”謝罪・補償の歴史カード”を捨てさせるべき。アメリカで慰安婦訴訟が起こされ、大変なことになる。早く手を打つべきだ。ドイツではやっている。日韓条約では個人の請求権は放棄されていない。慰安婦問題は、国連の人権委員会で日本に勧告がされているが、政府はそれを無視している。今、日本はこういう形で世界から孤立しており、リットン調査団の時と同じだ」。

ざっと以上です。いいかげんにしてくれ

[985] 成る程… 投稿者:Angelix 投稿日:2000/09/21(Thu) 10:23

確かに,法律教師としての腕とかと思想全般は違うでしょうね.

[984] Re[982]: しまげん様,村上様 投稿者:しまげん 投稿日:2000/09/21(Thu) 07:59

> しまげん様は法律的な立場で伊藤塾を推しておられ,私もそれに拠ってリンクしている訳ですけど,何だか西村塾(http://www62.tcup.com/6200/seigaiha.html)で,歴史認識で問題発言をしているとか言う話があったり…どう思われます?

そうなんですか。伊藤塾は講師の質やテキストはいいですが。伊藤先生自身は、分かりやすいくらいの憲法大好き人間です。
私は伊藤先生とは、思想的にはあまり共鳴していないのです、、。


[983] ホームページ開設のご報告 投稿者:森田塾 投稿日:2000/09/20(Wed) 12:33

9月19日に森田塾のホームページを開設致しました。

本塾は、
質実剛健を宗とし、
気骨稜々、独立自尊、仁恕馥郁たる憂国の士を養成し、
祖国再建の一翼を担はんとする鍛錬塾です。

ご高覧頂ければ幸甚です。

なほ、管理人様には、貴掲示板を宣伝の場として
利用致しましたこと、お詫び申し上げます。

                   森田塾
                    塾長  森田 忠明

http://www4.ocn.ne.jp/~moritajk/

http://www4.ocn.ne.jp/~moritajk/

[982] しまげん様,村上様 投稿者:Angelix 投稿日:2000/09/19(Tue) 01:08

しまげん様は法律的な立場で伊藤塾を推しておられ,私もそれに拠ってリンクしている訳ですけど,何だか西村塾(http://www62.tcup.com/6200/seigaiha.html)で,歴史認識で問題発言をしているとか言う話があったり…どう思われます?

[981] Re[980]: 完全沈黙? 投稿者:Angelix 投稿日:2000/09/18(Mon) 13:04

全く,国際連盟の裁定に不戦条約がどう影響するかという問題と,不戦条約における自衛戦争か否かは自己解釈権に委ねられているものなのかどうかという問題の区別もつかないのですからねえ.
後法優位だなんて持ってきたり…
2ch ではドシロート呼ばわりされているようですが…それが真実なのかも…

[980] 完全沈黙? 投稿者:星野丈己 投稿日:2000/09/18(Mon) 12:33

 のりちゃん書き込みが止まりましたね。本当に色々なことを知っていたんでしょうか?国際法についての記述の真贋は私にはよくわからなかったですが、論理のいかがわしさはよくわかりました。

 さて、のりちゃんは化学弾をどうやってまた掘ってくるのか・・・。

[979] Merkatz提督、恐縮です 首相閣下 投稿者:惰夫こと雲如 投稿日:2000/09/18(Mon) 12:32

提督
  ゴミを書き→をかき →おかき にも気付いて欲しかった?!
  ちょっと苦しかったかな・・・・

首相閣下
  はじかしいものを、どうもお目汚しでございます。

あ〜あ 心穏やかに暮らしたく思うのにどうして
どうしてこうも自国を無理におとしめるようなマネをして
他国に付け入られる隙を作りたがるおおぼけが多いんだろ。
北朝鮮や中国で同様のことを祖国にやったら死刑だろうに・・・




[978] Re[977]: 則巻君は 投稿者:Angelix 投稿日:2000/09/17(Sun) 09:29

>  酉板用のオモチャでいいんじゃないの?オカダくんみたいに。誰がどう見たって、どうかしてるもの。優しい日本人氏と比べちゃ気の毒っすよ。

専門家みたいな事言うから,じゃあ,専門のことはまともに論争出来るのかと思ったらって言うので比べたんですよ.

>  もっとも、そんな則巻君でも、アングラ連中に言わせると、「ばちあたり板でAngelixが則巻にボコボコにされていた」になるんだとさ。さすがに、「そう書いているお前が則巻本人だろう」とすぐに言われてしまっているけど(2chの戌板スレッドの話)。

見てみました.本当に,おかしな事を言うのがいるものです.

[977] 則巻君は 投稿者:不沈戦艦 投稿日:2000/09/17(Sun) 08:19

 酉板用のオモチャでいいんじゃないの?オカダくんみたいに。誰がどう見たって、どうかしてるもの。優しい日本人氏と比べちゃ気の毒っすよ。

 もっとも、そんな則巻君でも、アングラ連中に言わせると、「ばちあたり板でAngelixが則巻にボコボコにされていた」になるんだとさ。さすがに、「そう書いているお前が則巻本人だろう」とすぐに言われてしまっているけど(2chの戌板スレッドの話)。

[976] Mail を受け取りました. 投稿者:Angelix 投稿日:2000/09/17(Sun) 05:09

あのゴミ撒きは,後々の参考になると考えた通りでした.

[975] うまいっ! 投稿者:Merkatz 投稿日:2000/09/17(Sun) 03:10

>ゴミ撒き

惰夫こと雲如さんに座布団いちまいっ!


[974] (・_・)......ン? 投稿者:惰夫こと雲如 投稿日:2000/09/17(Sun) 00:39

いや、もう、あんなへんなもん・・・・
手元に原稿がありますが最終稿とは違うかもしれない
ちょっと手が入ってるかもしれないし・・・
バド大人に御願いするのが一番いいかと思います。
わたくしとしては一度公表した物なので煮て食われようと
焼いて食われようとかまいませんです。
とりあえず手元にある物はメールいたします。

[973] なるほど… 投稿者:Angelix 投稿日:2000/09/16(Sat) 21:10

ただ,貴方の投稿は資料価値よりも,後で引用して使えるかなあと思ったもので…
その意味で傑作だったなと思ってこのような希望を出しました.

[972] 971タイトル間違え「戌板」ではなく「酉板」でした! 投稿者:惰夫こと雲如 投稿日:2000/09/16(Sat) 15:32

ぼ、ぼけてる・・・・ \(__ ) ハンセィッ!

[971] 閣下の戌板の投稿にご返事申し上げます 投稿者:惰夫こと雲如 投稿日:2000/09/16(Sat) 15:30

則巻は確信犯の愉快犯(つまりされる側にとっては不愉快犯)です。
はなっからゴミ撒き、ゴミを書き、ひっかきまわし、
ひょっとしたらウヨクが引っかかって何かつまらん事をいえば儲けもの
(ウヨの陋劣なおつむやハートを垣間見ることを出来ましたわ、うふっ)、
ぐらいの気分で楽しんでいるのでしょう。(義賊?レジスタンス?気取り?)
論点整理して公開質問状を箇条書きでだし、放置しておけばいい程度のものだと思います。(サンドイッチ様の最後の方の投稿なんか参考になります)

拙稿の「レベルのなんちゃらな投稿にはなんちゃらなレスを云々」は、
相手のあまりのレベルの低さをそのまんま裏帰しただけのような、
退屈なものですから、資料性を高める役には立ちませんので
ボードからは削除しました。
なにかに必要ならばご連絡下さい。

(しかしインチキゾルといいゴミ撒きといい、
 なんでああ偉そうでかつ空っぽなんだろう?)



[970] ここにも 投稿者:星野丈己 投稿日:2000/09/14(Thu) 23:26

「教育を正す掲示板」にも出現。
http://www69.tcup.com/6928/kyouiku.html
世にあほはつきまじ。だるっ。

[969] しっかしまあ… 投稿者:Angelix 投稿日:2000/09/14(Thu) 16:38

素人相手に支離滅裂な事を言ってくれますねえ.
専門家だと言うのなら,専門分野くらいはまともな議論をしてくれるかと思ったのだけど…(ex. 優しい日本人)

>どうも横から見ているとあなたはめちゃめちゃいい加減なことを言いまくっている様に見えるのですが、大丈夫ですか?

だなんて,人に言われているのですからねえ.

>現在、国際法、特に戦争法・人道法の専門家というのは日本にはあまりいないんですね。
>大学で言えば、京都大学、関西大学ぐらいでしょうか。

って前に北の狼さんが言っていたのですけど(関西大学は青山学院大学の間違いかななんて私は思っているけど…),要するに戦争法・(国際)人道法(=戦時法規)は素人馬鹿って事だったのか知らん?

[968] ありゃだめだわ 投稿者:星野丈己 投稿日:2000/09/14(Thu) 15:49

 とうとう集中砲火を罰当たりでも浴びてますな。
しかしなんですな。逆切れするは関係ない書物を持ち出すは
おまけに「後は頼みましたよ」だって。

 こわれちゃったのかもともとこわれてたのか・・・。

[967] 二万ヒット 投稿者:Angelix 投稿日:2000/09/14(Thu) 06:05

確か,大分前に達成されていたような…
カウンタが壊れてリセットされたりなんてのを繰り返しているので…

[966] おめでとうございます 投稿者:村上 投稿日:2000/09/14(Thu) 01:50

2万ヒット達成おめでとうございます。

[965] 本当… 投稿者:Angelix 投稿日:2000/09/13(Wed) 16:02

全く,何を言いたいのだってやつ.
摩り替えはするわ(国際法の専門書にこんな原則が載ってないと言えるのかと言っているのに,田岡良一教授が言ったかどうかと摩り替える),引用で本論に関係のないところにイチャモンはつけるわ…(更に追加へのやつ)
対人論証はまだしも…
北の狼さんが引用した“戦争法の基本問題”は手に入らないけど,田岡良一教授の,“国際法上の自衛権”は手に入るし,佐藤和男教授の“憲法第九条・侵略戦争・東京裁判”にある田岡良一教授の佐藤和男教授への手紙もあるからちょっと調べてみた方が良いのかも…

[964] まだまだつづくよ・・・ 投稿者:星野丈己 投稿日:2000/09/13(Wed) 15:17

また訳わからんこと書いてましたね則巻。
NC4でも罰当たりでも。
岡田氏以上のタフネスさを発揮するかも。
誰かハッキリ書いてあげた方がいいかも。
キチ○イって。

[963] さあ… 投稿者:Angelix 投稿日:2000/09/13(Wed) 00:55

則巻おかきの場合は,日本を貶めたいか…
そう言えば私が“横レス:貴方が悪い”って書いた後沈黙しているような感じがするけど…(大した投稿でもない割にはかなりカウンタが増えてるような…)
岡田の場合も同様か…
岡田は北の狼さんにやっつけられてたけど…

[962] またきました 投稿者:星野丈己 投稿日:2000/09/12(Tue) 18:15

 ”北の狼さん”板に書き込もうかとも思いましたが、それほど歴史について詳しくないのでこちらにまた書き込みます。

 といっても雑談ですが。沈黙しちゃいましたね、あのお二方。NC4では少し書き込みしてるようですが。しかし、何がしたいんでしょうね、ああいう人って。

[961] いらっしゃいませ. 投稿者:Angelix 投稿日:2000/09/11(Mon) 17:59

見ての通り,人の来ない掲示板ですけど,よければまたお越し下さい.

[960] 初登場 投稿者:星野丈己 投稿日:2000/09/11(Mon) 16:39

 こんにちは、初めてここに書き込みさせていただきます、星野丈己です。よろしくお願いいたします。

 特に書き込むことはないのでここで退散しますがまた来てもよろしいでしょうか?

[959] 十二支掲示板 投稿者:Angelix 投稿日:2000/09/11(Mon) 00:19

狂五郎さんなどが言い出した感じで出来ました.
のんびり見ていようなんて思っていたら,ここにも誘いが来まして…
午板もあったのですが今どうなっているのかよく分かりません.

[958] 12支掲示板 投稿者:村上 投稿日:2000/09/10(Sun) 06:13

こちらのAngelixさんの掲示板が12支掲示板のうちの一つだと、初めてしりました。そういうことだったんですね。うぅーん、奥が深いです。

[957] どうしようかなあ… 投稿者:Angelix 投稿日:2000/09/02(Sat) 04:29

訪問者は増えるでしょうけど…
副島系 rental Guest Book を借りて使う方がいいのかも…
それ以前に,別の場所に移転した方が良かったりして…

[956] アングラユニブ 投稿者:FITOMARO 投稿日:2000/09/02(Sat) 04:02

http://ueno.cool.ne.jp/angelix/guestlist.html
あたりを、何でも掲示板からリンクしますか!?

[955] URL 間違っていた… 投稿者:Angelix 投稿日:2000/09/02(Sat) 00:33

訂正しました.

[954] UG Univ. 投稿者:Angelix 投稿日:2000/09/01(Fri) 19:07

後,こんな site もあるのですけどどう思います?
あまり更新していなくて人があまり来ない?ようですが…

http://ueno.cool.ne.jp/angelix

後,グーデリアンさんに頼んでここに載せる parody を二つ書いてもらいました.如何でしょう?

http://ueno.cool.ne.jp/angelix/datsgohsen

[953] Re[952]: Original Cards の感想 投稿者:村上 投稿日:2000/08/31(Thu) 23:15

http://www.first.tsukuba.ac.jp/~Angelix/museum/cards.html

↑わはははぁはぁっ。
久しぶりに笑わせていただきました。
このような見事なサイト、作られていたのですね。
なんともすばらしい。
いやはや、すばらしい。
おもしろかったです。

[952] Original Cards 投稿者:Angelix 投稿日:2000/08/31(Thu) 00:08

家主さんには悪い気もするのですけど…朝鮮半島両国の旗まで酷い意味で使っちゃった…
国旗で悪く labeling なんて,当事国民にとっては気を悪くするでしょうねえ…
気を悪くしないのは,Nazis の犯罪をドイツの犯罪とは切り離して厚顔無恥を押しとおすドイツ人くらいのものか…(後は,勿論,“この投稿は愛国的です”の日の丸…日本人←おっと,反日左翼を忘れてるぞ!)

http://www.first.tsukuba.ac.jp/~Angelix/museum/cards.html

[951] オリジナル・カード見ました 投稿者:島流し 投稿日:2000/08/30(Wed) 20:15

オレンジカードとか、国旗カードとか。
とにかく、久しぶりに、「おお、面白れーぜ!」
と感じ入りました。あのようなジョークが嫌いな人もいるようですが、私にとっては、自分の持っている常識の限界を打ち破ってくれたような快感がありました。

[950] リンク貼り間違えた… 投稿者:Angelix 投稿日:2000/08/23(Wed) 15:00

R-Call Hall って,あまり行かないとことだけど,井沢さんとこと間違ってた…

http://member.nifty.ne.jp/r-call/

[949] 表紙について、補足。 投稿者:しまげん 投稿日:2000/08/09(Wed) 01:01

副島隆彦と山口宏の略歴・法律三部作の目次
をつけたしました。

ryakurekiです。

あとは、投稿がもっとあれば、いいのにねえ。なかなか、、。

実際、管理人をやってみると、いろいろ忙しくてコンテンツを考える時間がない(笑)。

それでは、また。



http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/7611/

[948] 表紙について、 投稿者:しまげん 投稿日:2000/08/09(Wed) 00:59

副島隆彦と山口宏の略歴・法律三部作の目次
をつけたしました。

ryakureki

です。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/7611/

[947] Re[946]: リンク 投稿者:Angelix 投稿日:2000/08/06(Sun) 01:41

> こんにちは、しまげんです。HP作成に関していろいろなアドバイスありがとうございます。
>
> こちらのHPのリンクも貼りました。今後ともよろしくお願いします。

私の方は既にリンクを貼っております.こちらこそ宜しくお願いします.

[946] リンク 投稿者:しまげん 投稿日:2000/08/05(Sat) 23:22

こんにちは、しまげんです。HP作成に関していろいろなアドバイスありがとうございます。

こちらのHPのリンクも貼りました。今後ともよろしくお願いします。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/7611/

[945] ガラスの仮面英語版制作いいんかい? 投稿者:Angelix 投稿日:2000/08/01(Tue) 13:17

この前の April Fool に,ガラスの仮面(英語版?) starring Natalie.Portman & Claire. Danes (http://hyper4.amuser-net.ne.jp/~auto/b3/usr/hehehe/brd1/comdsp.cgi?3082)と言う投稿をしましたが,6月に読んで騙されたと言う人がいました.それでその人と,
ガラスの仮面英語版制作いいんかい(http://www7.tok2.com/home/chanel/mg/light.cgi)?と言う秘密掲示板でこれを元ネタにどんな配役がいいだろうとか言う話をしていたのですが,これを公開する事にしました.
ここにどれくらいいるか分かりませんが,ガラスの仮面に興味があって,ハリウッド版なんて出来たらいいなとか思う方は是非お越し下さい.

[944] ジム・フェルプスさんとは逆に 投稿者:badlife 投稿日:2000/07/07(Fri) 12:08

いつのまにか消えた Poli_wag さんは再登場して
反論になっていない反論をアップしたようです。

Sci98 さんと、Robbie さんと、鈴木小太郎さんに
一斉に再反論されて、また消えちゃいましたが…

(いや、またまたパソコンの調子が悪くなっただけで、
 逃げたわけではないんですよね?> Poli_wag さん)

(とか言ってみる、笑)

[943] いえ、一人だけいたんです 投稿者:Merkatz 投稿日:2000/07/05(Wed) 07:36

>勘違いを認めた人はいなかったんじゃないかしら。

ジム・フェルプスさんが、13726のRobbieさんの指摘を受けて、
13729で自分の勘違いを認めているんですよね。
しかもこれを最後に退いています。
正直、これは潔いと感心しました。


[942] それは・・・・ 投稿者:不沈戦艦 投稿日:2000/07/02(Sun) 22:59

>ルドルフ氏

 私が勝手に作ったキャラクターなのでは?ちゃちゃちゃ国陸軍少将の。


>あるいはいつの間にか居なくなり、
>あるいは自らの勘違いを認めたりして、
>消えつつあるようです。

 日本茶周辺からいなくなってはいるように見えますけど、勘違いを認めた人はいなかったんじゃないかしら。「絶対自分が正しい。小林よしのりが嘘つきなのは明白だ」って人ばかりで。こういう人たちには、それこそ何を言っても無駄なのでは?「始めに結論ありき」なんですから。


>でもいったい日本の著作権法って、誰のためのものなんでしょうね?
>私は著作者の権利を守るものだと単純に考えていたんですけど。

 鈴木小太郎氏(弁護士じゃないけど、法には詳しい)や、優しい日本人氏(本職の弁護士)あたりでも、「小林よしのりが間違っている」という点では共通しているみたいですので、「法解釈」としてはそうなんでしょうね。まあ、素人としてはあまり釈然としませんけど。わたしゃ「買ってはいけないは買ってはいけない」も、見てくれを真似しまくっているし、「買ってはいけない」に便乗して売りまくる、というあざとい神経が剥き出しになっているとしか思えんので、本屋で「買ってはいけない」の横に平積みになっているのを見た時は、「虫が好かん。ああ嫌だ」と思ってしまうようなタチですので、尚更です。

[941] 知的財産権 投稿者:Angelix 投稿日:2000/07/02(Sun) 06:23

英米法の先生が,絵とかそういった才能のある人に報いるために出来たもので,公共性とからむので,特許権などは,使用を誰かに認めないといけないとか何とか言っていたような…
引用出来ると言うのも,才能に報いると言う要請と,公共性の要請との絡みなのでしょうか…
マンガ業界の慣行が公正でないと言うのも変ですが…(って,上杉判決の御利益を受けている私ですが…)

[940] 結局のところ 投稿者:Merkatz 投稿日:2000/07/02(Sun) 05:07

小林よしのりを嘘つき呼ばわりしたがった人たちは、
あるいはいつの間にか居なくなり、
あるいは自らの勘違いを認めたりして、
消えつつあるようです。

でもいったい日本の著作権法って、誰のためのものなんでしょうね?
私は著作者の権利を守るものだと単純に考えていたんですけど。


[939] ぼやき漫才の表紙と今日のぼやきの不具合について 投稿者:直弟子@Soejii 投稿日:2000/06/22(Thu) 16:16

こんにちわ。ご迷惑をおかけしております。

早速ですが、「ぼやき漫才」の表紙が見れない方は、ブックマークをhttp://www.interq.or.jp/world/soejima/boyaki/
に変更してみてください。

次に「今日のぼやき」のエラー表示の件ですが、原因が絞れてきましたので、近日中に復旧できると思います。

副島先生のファンで、java scriptやCSSなど、DYNAMIC HTMLにお詳しい方、こなれたホームページを作る技術・技能をお持ちの方は是非副島系サイトの運営にご協力をお願いいたします。

ご協力の意思がおありの方は、私にメールください。



[938] もしかして… 投稿者:Angelix 投稿日:2000/06/20(Tue) 10:57

iframe と言う tag が効かないのかも知れません.Java Script で環境を見分けて,Inter Q に転送したりしているようですが…(最近の私は実際の管理活動をしていない)

[937] 環境は 投稿者:まむし。 投稿日:2000/06/20(Tue) 00:51

ネスケナビ3を使ってます。マックで。

ジャバとかそういうのかな?

こないだまで見えてたのにどういうわけでしょう??

[936] ぼやき漫才 投稿者:Angelix 投稿日:2000/06/19(Mon) 17:02

本当に消えてます?私は見ているのですが…環境は何でしょうか?

[935] お礼 投稿者:まむし。 投稿日:2000/06/19(Mon) 16:15

世界史雑談掲示板みつけました。
どうもありがとうございます。

それと「気軽に掲示板」やめちゃったんですねー。
かわりに「気重に〜」ができたようですが、
「気重に〜」じゃあ、ぼくは書く気になれないので残念です。

「ぼやき漫才」も消えてますが、一連の再編なんでしょうか?

[934] Re[932]: 質問 投稿者:Angelix 投稿日:2000/06/15(Thu) 11:15

> K氏って誰ですか?

NC4 未来思考BOARD で,“小林よしのりは嘘をついている”って叫んでいる人です.

> それと「小室世界史編纂委員会」っていうBBSがなくなっちゃってますが、どうしたんでしょう?

発展的解消と言う事で,世界史雑談掲示板に変わりました.
URL は,
http://cgi.members.interq.or.jp/world/soejima/multiboard/gb.cgi?room=sample2
です.

[933] そもそもその動機に疑問を持っているのです 投稿者:Merkatz 投稿日:2000/06/15(Thu) 10:07

>著作権について、小林氏が嘘をついているから批判しているだけ。

なぜ「小林氏の嘘」と言い切るのか。
「間違い」ならともかく、いきなり「嘘つき」呼ばわりですよ。
法でも「故意」と「過失」は分けて考えるでしょう?
結果として同じでも、その発生原因が違うと罰も変わってくるでしょう。
なんで小林氏の間違いが嘘、つまり故意によるものだと断定できるんですか。
弁護士が何人いても、知的レベルが高かろうが低かろうが、
十分理解できないことはありますよ。
小林氏は法律に関しては全くの素人なんですから。
それに弁護士が本当にそのように解説した可能性だって全くない訳じゃない。
だから、「小林氏の嘘」なるものが、故意か過失かは我々に分かるわけがないのですよ。
にもかかわらず、あなたは故意に嘘をついていると主張する。
だから私は「感情的になっているのでは?」と推測するわけです。

それにね、私のこのような疑問は既にボードで誰かがあなたに対してやっている。
それにどう答えてましたかね?
あくまで嘘つきだと言い張るばかりでしたね。

小林氏の解釈も問題がないわけではないことは分かりましたが、
しかし、嘘つきであるかは別問題でしょう。
それを一直線に繋げるから私は?となるんですよ。

奇しくもpoli_wag氏という小林批判派の一人が、
鈴木小太郎さんによってその正体を暴かれていました。
感情を差し挟むなとは言いませんが、
批判を装って「怨念」をぶちまけるのはみっともないと思います。
ましてやそれがバックボーンとしての知識を持たないものなら尚更です。

もしあなたがまともな論者なら、
私の言っていることが理解できると思いますけど。


[932] 質問 投稿者:まむし。 投稿日:2000/06/15(Thu) 08:32

K氏って誰ですか?

それと「小室世界史編纂委員会」っていうBBSが
なくなっちゃってますが、どうしたんでしょう?

[931] (無題) 投稿者:怪しい日本人 投稿日:2000/06/15(Thu) 03:15

横レス失礼。
ブラック・アドミラル様、
>現実問題として、著作権の議論は貴方の方がはるかに優勢でした。
というのはK氏と誰の間の議論のことなのでしょうか?教えてください。

[930] 困った人なんですよ. 投稿者:Angelix 投稿日:2000/06/15(Thu) 02:27

黒い提督様,容赦しましょう.

著作権がどうこうと言う議論は優しい日本人さんにでも任せて引っ込んでたらと思ったりして.K氏と同じ事を言うのでも,喚きたてになるまで投稿し続けるなんて事もなくなっていますからねえ.

> まず最初に、最初に言いましょう。私はKさんのことを度を過ぎた加熱とは言いましたが、「根拠薄弱」とは一般論のことを言ったもので、Kさんを名指しに言ったと考えるのは明らかな拡大解釈でしょう。

そう言えば,私が別の人間に向かって言った言葉を,自分に対して言ったかのようにK氏が摩り替えた事例がありました.

> だから、いつ貴方の発言を切り捨てたって言うのですか。言っておきますけど、私は小林が嫌いで、著作権の権も一部を除いて貴方の発言を支持しているのですよ。

要するに,人格の問題とかを非難されると,意見の違いに摩り替えてしまう.こういう困った人だと言う訳だ.

>その他、貴方は本質と関係のないところで、随分硬直した考えが目立ちますね。

関係があっても,自分の知識にならない情報に合わないと,間違いだと言い切ったりしてますよ.社会学乃至は法社会学,裁判の問題としてある“裁判官と検察官が同じ共同体を作っていると言う話”を,“ないものを知るわけない”などとのたまっていましたから.(社会学・法社会学なら,小室直樹博士がしているので,無いと言えば無知.また,高校の進路研究用の本にも,法学の topic として載っていた.)

> 現実問題として、著作権の議論は貴方の方がはるかに優勢でした。にもかかわらず、貴方が何故反感を買うのか。それは貴方がこういうふうに己が正しいと硬直し、他の意見を受け入れる度量がないからだと思います。この意見もその典型です。

でもって,実際の今まで以上の論拠を立て続けられなくても,街宣行動なみに言い募り続けたりするんだ.

後,Merkatz さんの言ってた事だけど,法学に知識があるかと言われたら,あるとしてかなり狭い法律学の分野くらいじゃないのって思うのよねえ.科学方法論なんて知らないし,宣誓証言の意味なんて,こっちの方がよく分かっている,小室直樹博士専門の(法)社会学の話なんて,議論以前,裁判の実態はこうだと言う議論をさせるのは問題外.直接法廷で裁判させると言う方法よりも反証可能性のない,下手をするとトンデモ本 level の(http://www.geocities.co.jp/Milano-Aoyama/2192/tondemo.htm 参照),外国に比べてはるかに偽造され易い調書を用いて裁判するのを正当化したりする.でもって,その非論理的,非経験的(と言うか,Marx 的でない意味で非科学的)な方法を自由心証主義とやら(新潟大学教授だった澤登佳人教授によると,非論理的・非経験的な心証形成の自由を許すのは自由心証主義ではないとか言う話)で正当化してみせる…

[929] 困った方ですね(Kさんへの反論) 投稿者:ブラック・アドミラル(黒い提督) 投稿日:2000/06/15(Thu) 00:46

 まず最初に、Kさんへの反論を此方で行うことに対し、管理人さま、ご容赦下さる
ようお願い申し上げます。

 というわけで、反論を開始します。

>黒い提督さん>
>私の今回の『ゴー宣』119章の批判は、
>ムキになっていたとも思いませんが、表現がややきつかったかもしれません。
>しかし、著作権法の知識が少しある方なら、私の言っていることが
>「根拠薄弱」などでないことは分かるはずです。
>私個人についてどう思われようと良いですが、それを理由に
>私の今回の小林氏への批判を簡単に切り捨てないでください。

 まず最初に、最初に言いましょう。私はKさんのことを度を過ぎた加熱とは言い
ましたが、「根拠薄弱」とは一般論のことを言ったもので、Kさんを名指しに言った
と考えるのは明らかな拡大解釈でしょう。


>私個人についてどう思われようと良いですが、それを理由に
>私の今回の小林氏への批判を簡単に切り捨てないでください。

 だから、いつ貴方の発言を切り捨てたって言うのですか。言っておきますけど、私は
小林が嫌いで、著作権の権も一部を除いて貴方の発言を支持しているのですよ。度を
過ぎた者は別として、引用権は基本的に認めるべきだと思っています(し、私自身も
評論するときは行います。)その点では小林の発言は傲慢以外の何者でもありません。

 しかし、引用にも一定のモラルは必要でしょうが。

>上杉氏の『ゴー宣』への批評が的外れで、つまらないものでも、「批評」と言う
>行為の自由が許されること自体が大切なことだと思います。(未来志向ボード13090)

 判決文を見たら、引用にも限度があるというふうな内容でしたよね。それに対し、
これは的はずれと言われても仕方がないでしょう。こういった点などを「度を過ぎた
発言」と言うわけです。

 その他、貴方は本質と関係のないところで、随分硬直した考えが目立ちますね。


>みなさん>
>どうやら、私が発言することで感情的な反発を生み、小林氏が
>著作権について嘘をついていることを明らかにするという、
>私が書き込みをした当初の目的が達成できないようになってきました
>ので、今後私はこの件について発言をしません。
>私への個人的な感情などどうでも良いですから、皆さんが著作権に
>ついて正しい知識を一日も早く持たれることを願います。

 現実問題として、著作権の議論は貴方の方がはるかに優勢でした。にもかかわらず、
貴方が何故反感を買うのか。それは貴方がこういうふうに己が正しいと硬直し、他の
意見を受け入れる度量がないからだと思います。この意見もその典型です。

 最後に、私の意見の批判を、別のHPで書くのはやめていただけませんか。昨日HPの
管理人さんから批判を受けたばかりではないですか。

[928] Re[925]: 別に正当化なんてしていないんだけどね 投稿者:Angelix 投稿日:2000/06/14(Wed) 17:56

> 私は悪いことだと自覚しながら書き込んでいるんだからね。
> だからタイトルに「陰口みたいで悪いけど」って入れているでしょう。
> K氏がここを覗くことは覚悟の上だし、
> もし文句が付けば答える気もあった。
> それを日本茶で「陰口を正当化する人たち」と来るとはね。
> (本当に陰口したいのなら秘密掲示板やメールでするって)

日本語読解力がないと言う事でしょう.

> Angelixさんだって、「 陰口です.でもそれでも構いません.」と言い切っている。
> お互い自覚と覚悟あってやっているのは明白。

私の場合は,面と向かって言っても分からない人間に配慮してやらねばならない道理はないと言う意味です.

> それに文句があるならば、ここに書き込めばよい。
> 何故それができないの?

1.被害者面したいから.
2.反駁する文章の書き方が分からないから.
3.余程きちんとした反駁文で削除するとつまみ食いなどの非難を受けかねない程のものを投稿しないと私が削除するから.

こんなところでしょう.

[927] 同じような話ならありましたよ.(URL 参照) 投稿者:Angelix 投稿日:2000/06/14(Wed) 17:44

K 氏の問題と言うのは,裁判の著作権の議論の以前の問題なんですよ.
でもって,面と言ってもまず分からない.こっちが分かるよう具体的に話していても,低次元の罵り合いにしてしまう.
単に,議論をする修練が出来ていなくて,議論している積もりが喚きたてになったりしてしまう.

http://cgi.members.interq.or.jp/sheep/clarex/bbs/2.html

[926] 926 を削除しました. 投稿者:Angelix 投稿日:2000/06/14(Wed) 17:14

どうせ未来思考BOARD の 12973 で言っている事の繰り返しにしかならず無意味だと判断した為です.ですが,そうでもないかも知れないので,一様記録に残す事にします.
------------------------------------------------------
[926] 感情的? 投稿者: K 投稿日:100/06/14(Wed) 10:23
別に私は反小林でも自虐派でもないんですけどね。
著作権について、小林氏が嘘をついているから批判しているだけ。
それを感情的といわれたら、議論は出来ませんね。

133.28.161.18

[925] 別に正当化なんてしていないんだけどね 投稿者:Merkatz 投稿日:2000/06/14(Wed) 09:39

私は悪いことだと自覚しながら書き込んでいるんだからね。
だからタイトルに「陰口みたいで悪いけど」って入れているでしょう。
K氏がここを覗くことは覚悟の上だし、
もし文句が付けば答える気もあった。
それを日本茶で「陰口を正当化する人たち」と来るとはね。
(本当に陰口したいのなら秘密掲示板やメールでするって)

Angelixさんだって、「 陰口です.でもそれでも構いません.」と言い切っている。
お互い自覚と覚悟あってやっているのは明白。
それに文句があるならば、ここに書き込めばよい。
何故それができないの?

[924] じっちゃんの名にかけて 投稿者:きんだに 投稿日:2000/06/14(Wed) 09:30

K氏は、実は浅見氏なのです。
論拠立てて議論しろなどと無理をいってはいけません。

[923] K氏に関して言えば 投稿者:Angelix 投稿日:2000/06/14(Wed) 00:03

いらっしゃいませ,黒い提督様.
貴方と私では立場が違い,また,ここは基本的に小室直樹派を主とする雑談板くらいの設定ですが,K氏などと違って,議論は議論できちんと出来るだけの修練を持っているものと認識しておりますので,歓迎致します.

K氏に関して言えば,小林よしのりがどうしたこうしたと言う以前の問題でしょう.
私がやった関係のない論争で,“なんだ,こいつ,論拠立てて議論すると言うのが全然出来て無い”と感じたくらいですからね.
山口宏弁護士でも,誰でも,裁判では調書の内容が証言より重視される事が殆どだとか言っているのに,きちんと反論もせずに,“間違いだ,間違いだ”と喚いたりしていましたから.

[922] Merkatzさんへ(亀レス) 投稿者:ブラック・アドミラル(黒い提督) 投稿日:2000/06/13(Tue) 22:55

 どうも皆様、初めまして。黒い提督と申します。

 ルドルフ氏に反論を一部公開した段階で、半分力尽きている状態が続いています。

>だいたい、法の解釈に専門家が多大な努力を重ねるのは、
>条文通りの運用だけでは「法の精神」を実現できないからでしょう?
>「条文を読めば一目瞭然」とか「判決はそんなこと言っていない」とか言うのなら、
>判事や弁護士といった専門家は要らないのでは?

 Kさんの話は棚に上げて、法の解釈、確かに難しいです。過去、南京事件の不法性を
証明しようとしたことがありますが、「緊急避難」など難しい国際法上の解釈があり、
壁にぶつかって未だに結論が出せない状態にありますし・・・・。
 私個人の経験からするとこんなものですが、法律の解釈を条文のみに無闇に固定化
するのは、+αさん級の人でさえもやってしまうもので、なかなか素人には難しい
問題だと思います。こういう場合、粘り強く「こういう解釈もありますよ」と言うしか
ないのでしょうね。


>まあ、別にK氏に限らず、小林よしのりの間違いを指摘する人はどうしてああも「喚き立てる」のでしょうか。
>「嘘つきだ!」「インチキだ!」とか声高に叫ぶのが奇怪です。

 私の経験から言わせてもらいますと、小林は今反自虐派で注目を浴びており、逆に自虐
派や私のような半自虐派に対し、かなり扇情的に喚いていますので、それだけ憎しみを
買うわけです。しかも根拠がまるっきりなければ良いのですが、それなりにあるので、
その憎しみも更に大きいわけです。(流石に戦争論の評価は低いですが)

 +αさんの「戦争論の反論」で、私は最初は支持しましたし、多くの人からエールを
受けたのも、そういった点からでしょう。それを解っているので、+αさんやKさんが
ムキになるのだと思います。(それでも御両方とも度を過ぎているきらいはありますが。)

 ただ、私もそうですが、反小林の陥ってしまいがちな欠点としては、根拠薄弱なまま
感情をむき出してしまうことです。相手が小林だから、マニアに大変不評ですし、故に
きちんと叩けば大変な共感と名声を得ますので(限に+αさんが末期の頃を除き多くの
支持を得たのもそのためです)、その効果は絶大なわけです。

 しかし、まずは小林の立場に立ち、小林が何を言いたいのかきちんと理解し、反論する
必要はあると思います。末期の+αさんのように何でも小林を叩けばいいのかというと、
話は違うと思います。自己陶酔(今回の私のルドルフ氏に対する反論も冷静に見れば
恥ずかしいぐらいあります。)に陥る気持ちは解りますが、そこをぐっと堪えてという
ところでしょうか。

 私は戦争論以降の小林は支持しませんが、基本的に小林叩きはかなり臆病です。最近は
'00-6月号の正論を叩こうとして、挫折しています。

 以上、乱文失礼しました。


[921] 移転と新装のご報告 投稿者:有終社 投稿日:2000/06/13(Tue) 11:25

有終社のホームページが
サーバーの移転に伴い、
内容を大幅に充実させました。

お立寄り頂ければ幸甚です。

      日本国体原理主義青年集団 有終社

http://www.kokumin.org/yusyu/

[920] 陰口です.でもそれでも構いません. 投稿者:Angelix 投稿日:2000/06/12(Mon) 09:32

面と向かって言っても反省しないで被害者面するだけでしょうからね.
で,K氏に法の精神が分かっているかと言われたら,私も馬鹿なと言いましょう.
まず,宣誓証言の重みを知らないで,調書の内容を,何の制限もなく利用するのを正当化してみせるのですからね.

[919] 陰口みたいで悪いけど 投稿者:Merkatz 投稿日:2000/06/09(Fri) 22:29

K氏ってほんとに保守なの?
あの説得力の無さはまるっきりサヨクそのものに見えるけど・・・。
それにいくら言い訳しても、
あの一連の投稿からは「小林憎し」の感情しか読み取れない。
彼は典型的な「条文通りに運用されれば、例え法の精神に反する事態が
現出しても構わない」タイプでは?
だいたい、法の解釈に専門家が多大な努力を重ねるのは、
条文通りの運用だけでは「法の精神」を実現できないからでしょう?
「条文を読めば一目瞭然」とか「判決はそんなこと言っていない」とか言うのなら、
判事や弁護士といった専門家は要らないのでは?
もっとも、私はK氏の法律知識そのものに疑問がありますけど(日本語読解能力もだけど)。

まあ、別にK氏に限らず、小林よしのりの間違いを指摘する人はどうしてああも「喚き立てる」のでしょうか。
「嘘つきだ!」「インチキだ!」とか声高に叫ぶのが奇怪です。
間違いは大学教授にだってあることなんだから、
普通に「こことここは間違いでは?」という感じに指摘すればいいだけだと思いますけど。
何でいちいち扇情的な文句を散りばめるのか。
まったくもって不思議です。

[918] これはどうも… 投稿者:Angelix 投稿日:2000/05/04(Thu) 06:25

こんにちは.
私のよりももしかしたら,秀真伝の方が,左右の掲示板への links が揃っているので,もっと使えると思います.

http://www.geocities.co.jp/Playtown/3698

内輪で話をする HP をそうおっしゃって頂けると言うのは,有り難いと言うべきか,何と言うべきか…
もしかしたら,私が気に入った sites などを自分に便利なように片っ端から(全てとも言えないが…)link しているのが他の人にも評価されていると言うべきなのかも知れません.

[917] Angelixくんへ。御挨拶 投稿者:副島隆彦 投稿日:2000/05/03(Wed) 13:03

Angelixくんへ。 副島隆彦です。君のこのサイトを、チャートととして、使わせて
もらって、ようやく、日本の言論系のサイトの全体概要が、最近つかめる様にな
りました。どうもありがとう。

私は、ネット革命の将来を信じていますが、自分では、まだ、あまり、自由に操作
できなくて、なんとか、みんなの支援で、動き始めたというぐらいのところです。

このあと、日本がどこへ向かって動くのか、にかかっています。おそらく、私たちが
予想する方向に動くでしょうが、しかし、現実の動きは、きっと、もっと、錯綜したもの
になるでしょう。言論系のネットは、それを、どれぐらい先取りして、感覚的なところで
でも、全体を引っ張って行けるのか、が、今、問われているのでしょう。

厳しく、深く、じっと、あたりを見回して考えなければならない、と思っています。
それでも、ネットには、これからも、優れた若い人材が、どんどん集まってくるでしょう
から、その人々と、どのように交流してゆくか、そこに、大きなビジネス・モデル(当然
、特許をとれるぐらいの)をひとつ発見しかつ発明するぐらいの覚悟と先見性が、
必要でしょう。

Angelixくんのこのウェブサイトが、その大きな発見(発明)への接近の企てである
と、思います。がんばってください。 取り急ぎ。 副島隆彦拝。

[916] なかなか興味深いHPですね。 投稿者:場外乱闘 投稿日:2000/04/29(Sat) 18:12

いつも愛読させてもらっています。政治・経済・軍事を分けないのも大いに結構ですが、哲学や文化伝統、文学についても色々考察されるとなおよろしいのではないかと思います。
われわれでこんなHPを作ってみました。アメリカ左翼系の流れの亜流と化している現代思想畑の言説を粉砕しましょう。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~MSERRES/

Ads by TOK2