Salon d'Angelix 過去ログ 5

[<<] [] [掲示板過去ログ 8 7 6 5 4 3 2 1] [検索方法] [] [>>]
[915] SNSIが4月1日付けで発足します 投稿者:直弟子@Soejii 投稿日:2000/04/01(Sat) 00:11

こんばんわ、みなさん。
 さて、この度、インターネット上にシンクタンクを、新たに立ち上げることと相成りました。
 正式名称を、副島国家戦略研究所(Soejima National Strategy Institute)といいます。
 通称、SNSIです。
 SNSIはこれまでの日本のシンクタンクと異なり、政治・経済・軍事をばらばらに考えたりはしません。なぜなら、これらは相互にバランスしあっているからです。
 SNSIこそが、日本初の総合シンクタンクとなるのです。

 SNSIでは、若い才能を求めています。我こそはと思う人は、ホーム・ページを読んで申し込んで下さい。


http://www.snsi-j.org/

[914] 掲示板はじめました。 投稿者:ヤン・ウェンリー 投稿日:2000/03/30(Thu) 07:28

 つくる会栃木支部のホームページに「Maronie BBS」を設置しました。是非当掲示板にもお越し下さい。

 Angelixさん、時には息抜きに来てみて下さいね。

http://bbs.cyberclick.to/000/Maronie.html

[913] 残念ながら 投稿者:ヤン・ウェンリー 投稿日:2000/03/25(Sat) 06:20

小官は平日は行けないんですね。東京都じゃないし。

あとでビデオを見させてもらいます。

http://www.geocities.co.jp/NeverLand/2523/index.htm

[912] 副島先生は 投稿者:ヤン・ウェンリー 投稿日:2000/03/24(Fri) 21:20

 4月21日に文京区シビックセンターで自由主義史観研究会の月例セミナーに講師としていらっしゃる予定ですね。

 楽しみにしています。

http://www.geocities.co.jp/NeverLand/2523/index.htm

[911] Re[908]: 昨日はどうも、でした 投稿者:Angelix 投稿日:2000/03/22(Wed) 02:30

>  昨日は面白かったですね。あっという間の5時間でした。

いえ,こちらこそ.
返事を遅らせてしまってすみません.貴方が見ておらず,,他の members は全員見ていると言う掲示板がありまして…
本当に楽しいオフ会でした.色々有り難うございます

[910] 謹告 投稿者:都賀 洋 投稿日:2000/03/20(Mon) 17:39

>管理人様、そして見ていらっしゃる多くの方へ

 このたび、新しい歴史教科書をつくる会栃木県支部のホームページが復活いたしましたので、お知らせいたします。

http://www.geocities.co.jp/NeverLand/2523/index.htm

[909] ごめん 投稿者:らーめん屋二郎 投稿日:2000/03/20(Mon) 10:13

 下の投稿はAngelixさん宛てです。

[908] 昨日はどうも、でした 投稿者:らーめん屋二郎 投稿日:2000/03/20(Mon) 10:12

 昨日は面白かったですね。あっという間の5時間でした。

[907] 成熟社会論争をやめるべきか 投稿者:Rensei 投稿日:2000/03/17(Fri) 19:37

はじめてここにおじゃまします。

小室直樹氏は「人間疎外」「物象化」という用語を使って、ヒップホップ的表現を使うなら「K・マルクスをリスペクトして」います。

小室氏はマルクスをぎょうさん引用していますが、では、彼はマルクス主義者なのか? 否、断じて、否、です。

小室氏は、実は、日本第一のマルクス解説者なのです。 彼は、マルクスの著作の、現実にフィットした読み方を提示しています。

マルクス経済学は、非ユークリッド幾何学に性質が似ています。「現実的妥当性」がないが、「論理的一貫性」がある、という点で。

「エウクレイデス第五公理の否定」が「労働価値説の肯定」と相似する。 ←これを踏まえれば、マルクス主義を現在に応用することもできますし、げんに、小室氏の手法がこれなのです。

「非現実的な理論モデルの1つ」であるが、完成度、理論体系としての壮大さから多くを学び、用語を借用することでリスペクトしているわけです。

そうすれば、わたしたちも、マルクスから多くを学ぶことができる。
 論理の構成能力はもちろんのこと、マルクスの真骨頂は、その巧みな修辞(レトリック)にある。 たとえば、

〜貨幣は商品に恋をする。 しかし、われわれは、その「恋路はけっして滑らかでない」ということを よく知っている〜

資本論・商品と貨幣の有名な一節ですが、こうやってシェイクスピアを引用して例えにする、なんて理論書は、そうそうない。 小室氏は、これができる人物であり、だからこそマルクスも小室氏もファンが多いんでしょう。

マルクスの書物を現実的妥当性にフィットさせて読むには、なにも本をさかさまにして読むのではなく、上に示したように読めば、つまり小室的に読めばいいのです。

で、宮台氏の評論にも、これは通ずるのです。

コムラーたるもの、宮台真司を避けることはできないのです。 なにしろ、小室氏が宮台氏を後継者扱いしていますから。 「読んでない」「読みたくない」は、許されない。

「宮台に印税払うかよ」ってなら、立ち読みでいいじゃないですか。
なにせ、この私がそうしているのですから!

宮台氏の主張がおかしいのなら、その矛盾を暴き出すことです。
無視したところで、宮台教徒はどんどん増殖していますし、宮台氏の小室評価によって小室ファンになった、って人も増えている。

それゆえ、小室氏は好きでも宮台氏は嫌い、という人は、否が応にも宮台氏に立ち向かわなくてはならないのだ、と、私は、主張します。

それでは、私の宮台理解は。 それは、「モダンに達してもいないのにポスト・モダンを叫ぶ愚かさ」という副島氏の主張に沿っています。 すなわち、「エウクレイデス第五公理の否定」=「労働価値説の肯定」=「成熟社会論の否定」。

私は、宮台氏の論理構成能力を評価しているんです。 特に、論客を論破する際の、正攻法の手法を。

もう一つ付け加えると、宮台氏の小室解説も、いい。 一番は橋爪・副島共著「〜思想と学問」なのですが。

あの異常な論理性は、やっぱり小室論理学を継承し かつ 発展させている、と見ます。 そして、そこから学ぶ点は多い。

フォイエルバッハ→マルクスがヘーゲルの左派的継承者である風な感じで、宮台真司は小室直樹の左派的継承者です。

論理には論理で対抗せねばならず、決して無視を決め込んではならないはずです。 「千丈の堤も螻蟻(アリ)の穴を以て潰ゆ『韓非子』」というではないですか。 法と同じく、論理もそう。
宮台氏の論理は、どうもマンモスの穴のようだから、それを指摘すればいい。

何より学ぶべきは、論客を論破する際の正攻法、あとは、小室氏のリベラル的視点からの小室理論の再確認、でしょう。

宮台用語を使った、宮台について論ずる、だからどうこう、っていうのは稚拙でありましょう。

だから、成熟社会論争は不毛でもなんでもないんです。 有益です。 私は、「ポスト・モダンは非現実」という立場に立っています。
〜長くなってすいません〜

[906] 謹告 投稿者:Group nation21管理者 投稿日:2000/03/13(Mon) 12:54

私たちは、ナショナリズムの理念を核とした21世紀における日本の国家像を追求し、
理想国家実現のために参集した日本主義者のグループです。

「第9条だけが憲法ではない」をUPいたしました。

中見出しは、
情けない憲法調査会の実態、第9条だけに眼を奪われるな、
なぜ自衛隊違憲をいわない?、第9条は前文の平和主義の産物、
平和主義って何だろう、他力本願の平和主義なんか捨てよう

です。

是非、ご覧ください。

なお、管理人様には、貴掲示板を宣伝の場として
利用致しましたこと、ご容赦下さい。

http://www.nation21-web.com/

http://www.nation21-web.com/

[905] Re[901]: なし 投稿者:ペチョーリン 投稿日:2000/03/10(Fri) 23:57

みなさん、こんにちは。
一ヶ月位前から、成熟社会に関係する文章を、時々、投稿してきました。
私の方から話題にしておきながら、誠に勝手なんですが、今後、この話題は避けたいと思います。私にお付き合い頂いた、Angelixさん、さみあどさん、Merkatzさん、まむしさんにお詫びします。
話題とするのを止める理由ですが、この問題を話題とすることにより、様々な誤解を生むような気がしてきたからです。

人は、日々実際に生きていく中から、問題意識を抱き、その問題について考えたり、人と論じたりすると思います。そこで、我々が問題意識を抱く土壌である現代の状況をもう一度確認してみるのも意義があるのでは、と考えたんです。

私の場合、状況認識として最も気になっていたことの一つが、わかりあえる集団の細分化ということでした。不適切だったかもしれませんが、その例として、小林よしのり氏と宮台真司氏の読者の重なり具合などを問題としました。
これはわかりあえる集団の細分化ということを言いたかっただけで、宮台氏の著書を読まなくてはならないと言いたかったわけではありません。

宮台氏と東浩紀氏の状況認識を示す用語を取り上げたのは、状況認識に関して、この二人の考えが自分と似ていたからで、状況認識以外で、特にこの二人の考えを支持するというわけではありませんでした。あと、東氏を取り上げた理由としては、三島由紀夫の掲示板でちょっと話題となっていたのを見たことと、エヴァンゲリオンの評論なんかも書いていて、おもしろそうかな、と思ったからです。要するに、それほど深い意味があったわけではありません。(^^;;

そういうわけで、本当に申し訳ありません。


[904] 日本電脳法律集 投稿者:FITOMARO 投稿日:2000/03/07(Tue) 22:13

おお、副島先生、ついにここまでいらっしゃいましたか!!

先生の「宮台真司について」、面白かったです。

しかしあの文章を読んで、まだ彼に陶酔する人って、いるのかしらん?


・・・さて、面白いページを発見しました。
WEB上で日本の法律が読めるみたいです。

http://www.law.kanazawa-u.ac.jp/DOC/v6.html

[903] 御挨拶 と御礼 投稿者:副島隆彦 投稿日:2000/03/06(Mon) 05:46

Angeiix くんへ。 副島隆彦です。いま、『何でも掲示板』に、
書き込んだ帰りです。
君に
御挨拶をしようとずっと思っていたのですが、メール・アドレス
を押すと、「電子メール リスト の登録が出来ていません」とかいう、
私には、意味不明の文が出て、それで、連絡できませんでした。

私のコンテンツを作って下さって、ありがとう。PC操作が、大変な
私のようなオヤジには、とても真似できないことばかりです。

FITOMRO くんに、伝えてありますので、今後ともよろしく。
副島隆彦拝。

[902] どなたか教えて下さい。 投稿者:都賀 洋 投稿日:2000/03/05(Sun) 11:36

NC4の都賀です。

 実は先だってある海外在住の方からメールが来まして、秦教授のその後の調査結果についてさらに詳しく知りたいのだそうです。いわゆる『従軍慰安婦』の研究では私たちの間でもその評価の高い秦郁彦先生の最新論文についてご存じの方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

 よろしくお願いします。m(_ _)m


[901] なし 投稿者:まむし 投稿日:2000/03/05(Sun) 03:26

>まむしさんは、社会、国家レベルの問題への無関心という
>問題を、個人の素質の問題と結びつけて
>考えるのでしょうか?

そうです。

[900] 有り難うございます. 投稿者:Angelix 投稿日:2000/03/01(Wed) 06:16

余裕が出来たら読んで見たいと思います.

[899] 事務連絡 投稿者:キラーカーン(待兼右大臣) 投稿日:2000/02/29(Tue) 19:22

 「月間司法改革」(?)の最新号は「陪審制度」です。若し宜しければ御一読を

[898] 補足 投稿者:ペチョーリン 投稿日:2000/02/27(Sun) 19:20

> こんな情況下、社会、国家レベルの領域に関心を持つ人がいるとすれば、
> その根本的理由は何なのか。根本的理由などなくて、それは単なる偶然
> なんだろうか。
[897] より

上記引用部分について補足させてもらいます。
[894]番の投稿で「こうした事情の下では、健全な常識、強さ、を自分のものとするために、様々な知識を個人的に求めていくことが、ひとつの避けられない方向なのではないでしょうか?」、と私は書きました。
「ひとつの」方向でしかない以上、他の方向へ向かうこともあり得るわけで、社会倫理を考える方向へ人が向かう場合、その根本的理由は何なのか、というのが私の言いたかったことです。


[897] Re[895]: (とくになし) 投稿者:ペチョーリン 投稿日:2000/02/27(Sun) 12:49

> そう思います。
> が、万人がそうではなく、一部の人がそうだと思うわけです。
> 多くの人は極楽トンボに生きていくか、
> ちょっとはまずいと思いつつ右往左往するだけでしょう。

私も現状は、一部の人だけだと思います。
ただ、ここで注目すべきは、個人の素質と社会倫理に対する関心の有無とが必ずしも関連していないということです。ある人がどのような素質を有するかにかかわらず、小集団レベルの問題に自閉してしまう情況があると考えられます。
こんな情況下、社会、国家レベルの領域に関心を持つ人がいるとすれば、その根本的理由は何なのか。根本的理由などなくて、それは単なる偶然なんだろうか。もし単なる偶然でしかありえないとすれば、非常に少数の人しか、社会、国家レベルの領域に関心を持たない状態は動かせないかもしれない。
自分でも明確な解答を示すことは出来ませんが(^^;;、以上のようなことを考えてしまいます。

まむしさんは、社会、国家レベルの問題への無関心という問題を、個人の素質の問題と結びつけて考えるのでしょうか?


[896] ネット大同団結への告知 投稿者:まさっく 投稿日:2000/02/23(Wed) 12:50

はじめまして、まさっくと申します。このたび保守主義支持者
の方による対外的ネット大同団結を目指し、その呼びかけのた
めの告知板を設置致しました。私の主張を述べているHPでは
なく、あくまで他掲示板等における自発的な発言参加を呼びか
けるものです。そのため組織的な団体としてではなく皆さんの
自発的な啓蒙運動を呼びかける目的で作りました。もし宜しけ
れば御一緒に微力なりとも将来に向けた大同団結の礎としてご
参加頂けないでしょうか。よろしくお願いいたします。

http://members.tripod.co.jp/hoshu_net/index.htm

[895] (とくになし) 投稿者:まむし 投稿日:2000/02/21(Mon) 07:54

>こうした事情の下では、健全な常識、強さ、を
>自分のものとするために、様々な知識を個人的に
>求めていくことが、ひとつの避けられない方向なのでは
>ないでしょうか?

そう思います。
が、万人がそうではなく、一部の人がそうだと思うわけです。
多くの人は極楽トンボに生きていくか、
ちょっとはまずいと思いつつ右往左往するだけでしょう。

>個人を超えた社会、国家というレベルで
>人々を結びつける言葉の力

はたしてそういうものを再建できるかどうかに
未来がかかっているわけだが、
たんなる過去の再現ではなく時代をひとつくぐった
まったく新しい情況の創造になるんでしょうねえ。
憂国系、史観系とわず(あるいは左翼も)
共通の課題でしょう。

憂国系の場合とくに「(ちかい)過去の再現」では
ありえないことをまちがえるとマズイと思う。


[894] 健全な常識を支えるものは? 投稿者:ペチョーリン 投稿日:2000/02/20(Sun) 11:39

> 健全な常識さえあれば、
> そして、
> 分不相応で過剰な知識に振りまわされない
> 強さがあれば、
> 立派な大人だと思う今日この頃です。
[891]より

一人の人間の成長を考えた場合、家族や地域社会における日常的人間関係の中で自然に、自分の生きる意味を感じ取り、また、自分と社会との折り合いをつける倫理を身に付けていくのが、ひとつの理想形態だと考えられます。
このような理想形態が実現している社会では、健全な常識、強さ、といったものを身に付けるのが、比較的容易です。

しかし現在の日本社会は、個人を超えた社会、国家というレベルで人々を結びつける言葉の力が失われてきており、このような状況では、健全な常識、強さ、といったものを自分のものとするのがとても困難です。なぜなら健全な常識、強さ、を根拠づけるのは本来、社会、国家というレベルの言葉だと考えられるからです。

こうした事情の下では、健全な常識、強さ、を自分のものとするために、様々な知識を個人的に求めていくことが、ひとつの避けられない方向なのではないでしょうか?


[893] 「成熟社会」=「徹底化されたポスト・モダン」 投稿者:ペチョーリン 投稿日:2000/02/20(Sun) 11:35

> 現在の文化情況は、70年代とも80年代とも
> ぜんぜんちがいますよね。

現在の情況を宮台真司氏は「成熟社会」、東浩紀氏は「徹底化されたポスト・モダン」と呼んでますね。情況認識について、宮台、東両氏は一致しているようですが、このような情況認識が必ずしも広く行き渡っていない気がしますね。


[892] >そうは言っても  投稿者:まむし 投稿日:2000/02/20(Sun) 03:36

>本業や学業に差し障る程入れ込んで、
>身につけなくてはいけない知識って一体何なんでしょう。

どの程度で「本業や学業に差し障る」かは人それぞれだし、
差し障ってもいいんじゃないですかね。
ぼかぁそれで学歴を棒にふりましたが、
むしろ正解だったとすら思います。
「身につけなくてはいけない知識」じゃなく
ほんとは勝手に「身につけたい知識」だろうし。

>有権者としての最小限の常識さえあれば、
>損益分岐点を超えた労苦は背負い込みたくないのが
>人情(というか常識)ではないでしょうか?

後の2行はそのとおりですが、
「有権者としての最小限の常識“さえあれば”、」
っていう“制限”が問題でしょうね。
どれぐらいが「最小限」なんでしょう、
ぼくはかなりシビアな要求をしたくなるのですが。

> 健全な常識さえあれば、

そういうのがぶっこわれてるから
今問題なんでしょう。
はっきりいって自分も常識をどの程度わきまえた人間なのか
よくわかりません。(あまりない方だろうとは思うけど)

>分不相応で過剰な知識に振りまわされない
>強さがあれば、

それは70年代的もしくは80年代的な課題
でもありますね。

>立派な大人だと思う今日この頃です。

もちろん。
「〜があれば」ね。でもそんな人いるの?
さみあどさんやぼくの話相手としては
周囲にはじゅうぶんな人数いるというだけで、
投票権をもつ全体、あるいは集団で政治力を行使できる人々
の総数の中では、ほとんどいないのでは?

>・・・などと言いつつ、今日も仕事に関係無い
>本をよんでしまう さみあど でした。

そんなさみあどさんもなかなかいないタイプです。
インテリですよね、本読んでいるだけで。立派かどうかはわかりませんが。

>嗚呼、病膏肓!!!

わかっちゃいるけどやめられない。

[891] そうは言っても 投稿者:さみあど 投稿日:2000/02/18(Fri) 01:11

本業や学業に差し障る程入れ込んで、
身につけなくてはいけない知識って一体何なんでしょう。

有権者としての最小限の常識さえあれば、
損益分岐点を超えた労苦は背負い込みたくないのが
人情(というか常識)ではないでしょうか?

それ民は愚にして賢、賢にして愚。

健全な常識さえあれば、
そして、
分不相応で過剰な知識に振りまわされない
強さがあれば、
立派な大人だと思う今日この頃です。

・・・などと言いつつ、今日も仕事に関係無い
本をよんでしまう さみあど でした。

嗚呼、病膏肓!!!

[890] 右も左も愚民ばかり? 投稿者:まむし 投稿日:2000/02/17(Thu) 22:45

まむし連を改め「まむし」にしました。

#ベチョーリンさん
>小林氏の読者が本当に小林氏の問題意識を理解している
>ならば、宮台氏の主張にも関心を持つはずですが、
>必ずしもそうはなっていない

そうですね。
ミヤダイファンにも依存系が多いようです。
結局、よしりんもミヤダイもさっぱり理解してなくて
依存したい癒されたいだけのとりまきが
ワーワー言っているばかり、なんでしょう。

もともとそんなに頭のいい購買層なんて
存在しないのでしょう。
現在の文化情況は、70年代とも80年代とも
ぜんぜんちがいますよね。

[889] 賛成です. 投稿者:Angelix 投稿日:2000/02/16(Wed) 02:11

>知識を得るということは、雲の上から下を見おろすことに他ならないのかもしれませんね<p> そうですね.尤も,ある事について A の分野の知識が B の分野の知識が一見矛盾して共存している場合に,A の知識でもって B の知識を間違いだなどと決め付ける馬鹿もいたり…

[888] Re[887][886]: 小さな物語の乱立 投稿者:Merkatz 投稿日:2000/02/13(Sun) 07:02

> > 小林氏の読者が本当に小林氏の問題意識を理解しているならば、宮台氏の主張にも関心を持つはずですが、必ずしもそうはなっていないような気がします。小林氏の読者が30万ぐらいに対して、宮台氏は3万ぐらいでしょうか。宮台氏の読者は圧倒的に女性が多いという話が本当だとすると、両氏の読者が重なっている範囲はかなり小さいかもしれない。
>
> 私も重なっていない一人です.小室直樹博士ならよく読みましたが,宮台氏の本は全く読んだ事がありませんし…
>
> > 何だか自分だけ雲の上にの登って、下を見おろすように書いてしまいましたが、他人から見れば私も狭い範囲に自閉しているだけなのかもしれない。
> > 難しいですね。(^^;;
>
> 我々皆そうかも知れません.

知識を得るということは、雲の上から下を見おろすことに他ならないのかもしれませんね。
知識量の多寡は自分の乗っている雲の高低差。

私なんかは安直に、自分がどの高さの雲に乗っているかを認識できるのなら大丈夫、などと思っていますが。


[887] Re[886]: 小さな物語の乱立 投稿者:Angelix 投稿日:2000/02/12(Sat) 01:52

> 小林氏の読者が本当に小林氏の問題意識を理解しているならば、宮台氏の主張にも関心を持つはずですが、必ずしもそうはなっていないような気がします。小林氏の読者が30万ぐらいに対して、宮台氏は3万ぐらいでしょうか。宮台氏の読者は圧倒的に女性が多いという話が本当だとすると、両氏の読者が重なっている範囲はかなり小さいかもしれない。

私も重なっていない一人です.小室直樹博士ならよく読みましたが,宮台氏の本は全く読んだ事がありませんし…

> 何だか自分だけ雲の上にの登って、下を見おろすように書いてしまいましたが、他人から見れば私も狭い範囲に自閉しているだけなのかもしれない。
> 難しいですね。(^^;;

我々皆そうかも知れません.

[886] 小さな物語の乱立 投稿者:ペチョーリン 投稿日:2000/02/11(Fri) 23:51

副島隆彦氏の学生時代は、吉本隆明氏が注目されていたようですね。
実際にどの程度の割合の人が読んでいたかはわかりませんが、吉本隆明を読むべき、という認識だけは少なくとも共有されていたんでしょう。
現在は小さな物語が乱立しているので、かつての吉本隆明のような人をあげるのは難しいですが、あえてあげてみるとすれば、やはり小林よしのり氏になるんでしょうか。Angelixさんがおっしゃるように、小林よしのり氏を知らない人も以外と多いので、ちょっと無理がありますが。

人々が身近な人間関係や私的な趣味の世界に閉じこもってしまい、それら小集団を超えたレベルで人々を結びつける言葉が失われてしまった。これで社会が成り立っていくのだろうか。
小林よしのり氏には、このような問題意識が基本にあると思います。
小林氏と同じ問題意識を前面に出している方としては、宮台真司氏、東浩紀氏、そして小室直樹氏などがいますね。
小林氏の読者が本当に小林氏の問題意識を理解しているならば、宮台氏の主張にも関心を持つはずですが、必ずしもそうはなっていないような気がします。小林氏の読者が30万ぐらいに対して、宮台氏は3万ぐらいでしょうか。宮台氏の読者は圧倒的に女性が多いという話が本当だとすると、両氏の読者が重なっている範囲はかなり小さいかもしれない。

何だか自分だけ雲の上にの登って、下を見おろすように書いてしまいましたが、他人から見れば私も狭い範囲に自閉しているだけなのかもしれない。
難しいですね。(^^;;


[885] うーん 投稿者:さみあど 投稿日:2000/02/09(Wed) 22:02

「進歩的文化人(隠れ左翼)」の空虚な発言が
単に「使えない」だけでしょう。

タイヘンだ〜!と騒いで、散々危機感を煽った挙句に、
ではどうするかについては何も言わない知識人など、
付合うだけ時間の無駄です。

こういうたぐいが「知識人」としてお世間様に認識されてしまって
いるのでしょう。

朝日新聞など典型ですが、
最初のうちは、天が落ちてくるような危機感に駆られますが、
結局は、決定的な破滅などやってこないので、
そのうち馬鹿馬鹿しくなって付合う気が失せます。

後は、単なる惰性で購読を続けるだけという訳です。

最近、渋沢栄一の『論語講義』をポチポチ読んでいますが、
(なんだかゴー宣と同じような事がいっぱい書いてありました・・・)
このような歴史の裏付けを持った明確な指針や判断基準を目にすると。
朝日や不実なサヨク知識人の著作など読んでいた若い頃が馬鹿みたいです。
まだまだ若い学生さんはわたくしの轍は踏まないようにしてくださいね。

・・・で、
小林よしのりが三流大学では気づかれない件ですが、
単に地方の大学ではミーハーに騒ぐような羞恥心のない学生が
少ないからではないかと勝手に思っています。

http:///http://www.geocities.co.jp/Milano-Aoyama/2192/

[884] 知識人がそっぽを向かれたと言う事か? 投稿者:Angelix 投稿日:2000/02/08(Tue) 06:47

と言いながらよく分からないのですが,知識階級が革命を叫んでいる間に他の階級はそっぽを向いたと言うことなのか…
後,“量的変化は質的変化をもたらす”と言う事だったりして…
小林よしのりが“自分が有名だと言っても,三流大学では気づかれない”とか言う話をしていましたが…

[883] 困難な状況 投稿者:ペチョーリン 投稿日:2000/02/06(Sun) 13:56

宮崎哲弥氏が、ある大学で、60人ぐらいの学生相手に、「宮台真司を知ってるやつ」と聞いたら、2人しか手をあげなかったそうです(『郵便的不安たち』東浩紀著・朝日新聞社に収録の宮台・東対談より)。
宮台氏といえば、小室直樹氏と同様に、平易な文章で我々に語りかけてきます。
それにもかかわらず、大学生にこの程度の関心しか持たれていません。
ひょっとすると、小室氏を知ってる大学生はもっと少ないかもしれません。

副島隆彦氏が、kikunoさんのインタビューで語っていましたが、要するにハードな内容の本が非常に売りにくい状況がある。
そして文章の平易さによって、この状況を壊すという方法は限界がある。

それにしても、こんな状況を生み出したものは、いったい何なのだろうか?
単に人々の心構えを批判するだけでは済まない問題であることは確かですね。


[882] 有り難うございます. 投稿者:Angelix 投稿日:2000/02/04(Fri) 16:46

北の狼ファンクラブ(KFC)管理人の Angelix です.
ここは,私の別の HP の掲示板なのですが,関連の投稿で埋まった時期があったので KFC の表紙からも link しました.北の狼ファンクラブの投稿が来るのは久し振りです.
北の狼さんについて語ろうの方に転載しておきます.
貴公の助言を採り入れようと思います.どうも有り難うございます.

http://www.interq.or.jp/sheep/clarex

[881] ディスカバリーオンラインの投稿について 投稿者:大通り 投稿日:2000/02/04(Fri) 12:39

はじめまして。投稿記事をとても興味深く読ませていただきました。特に北の狼さんがディスカバリーオンラインに投稿した記事は英語では比類の無いほどのものだと思いました。

このようなすばらしい記事は、レイプ・オブ・南京に洗脳されているアメリカ人に是非読んでほしいものだと思います。

そこで、多くのアメリカ人に記事を読んでもらうための提案があります。ホームページのHTMLファイルにkeywordをつけると、検索エンジンにヒットしやすくなり、南京事件を検索する読者をぜんぶ大虐殺サイトに取られることなく、ここにたどり着きやすくなると思います。今のところ検索エンジンでnankingを検索すると、その殆どは中国人の英語Nankingサイトに引っかかってしまいます。私は非力ながら日本の有名サイトをいくつか検索エンジンに登録して、ヒット率を少しだけ上げています。

具体的には、HTMLファイルの先頭<HTML>と<BODY>の間にキーワードタグを挿入するだけです。

ファイル名:
http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/discovery/index.html

追加:
<META NAME="keyword" CONTENT="Rape of Nanking,Nanking Massacre,Nanjing Massacre,nanking,nanjing,China,Japan,sino-japanese,war crime,atrocity,kill,POW,torture,cannibalism,propaganda,tokyo trial,fabrication,forgery,fake,Mao,Chiang,tribunal,Shanghai,Durdin,new york times">

上の<と>を小文字にしてファイルに追加すれば、キーワードとして認識してもらえると思います。


[880] 深く考えてはおりませんが、 投稿者:まむし連 投稿日:2000/02/03(Thu) 20:05

>世界で通用する水準の学問知識を持っているのは
>小室直樹だけ
>氏の話を聞いて理解して知識にしている人もかなり少ない
>小室直樹派らしい話をすればそれだけでお高くなりません?

そういうスゴイものなのに、
あえて庶民的な(お高くない)スタイル
をとるところがかっこいいと思うわけです。
いやみととる人もいるかもしれませんが…。

ぼくは小室ファンではありますが、
彼の学問だけなら、たんにすごい人であって
それほど魅力を感じなかったでしょう。
彼の人生観や過去の生き様などを「込み」で好きなんです。
そういう意味での影響は宮台氏も
たぶんに受け継いでいるように思います。

まあ、でもBBSのイメージとしては結局あまりかわらない
ような気もしてきたので、なりゆきを見守らせてください。

[879] ひさしぶりに「歴史に観る日本の行く末」を読んでみました 投稿者:検索エンジン 投稿日:2000/02/03(Thu) 06:21

 「日本の敗因」を今日買いそびれて、何となくまた読み返してしまった「行く末」。
 戦前の昭和のところは、特に興味深いですね。
 昭和初年度には、すでにノブリス・オブリージュを喪失していた高級官僚。軍部が疾走をはじめるや否やそれに追従するしか能がなかった。特に左翼から転向した官僚が、いわゆる「革新官僚」となって高度国防国家建設の中心となって全力を傾注したとか・・。
 ここらへんは米国で最高学歴を収めた最優秀の左翼学生達が、ソ連への幻滅から対ソ(軍事)強硬派の共和党系Neo Coservative(例:ジーン・カークパトリック)を形成したのと相似(simular)ですね。
違うのはNational strategyやMilitary Policyの有無という点か・・。
 昭和になって間もない頃、農村の窮状を如何ともしがたい議会や役人、農民世論に無関心なマスコミに国民は絶望していた。
 当時青年将校と右翼は、ほしいままに、要人、財閥、財界のトップ等を殺した。その度に国民は喝采し同情が集まった。減刑嘆願が山と積まれた。なぜなら、彼らはそれだけが日本の救う道であると確信していたから。死んでもやってみせずにおくものかとの決心でことにあたっていたから。
 おそらく当時「右翼」という言葉は国民の中で「国士」と殆ど同義語だったのだろう。
 このような重厚な伝統のある言葉を、自らがリスクを被って背負い込む覚悟もなく、大衆と自らを差異化する手段として利用する人間は、軽蔑せざるを得ませんね。
 さあ、週末にでも「日本の敗因」を手に入れよ〜っと!

[878] どうか知らん? 投稿者:Angelix 投稿日:2000/02/02(Wed) 19:26

でも,世界で通用する水準の学問知識を持っているのは小室直樹だけだとすら言われる訳ですし,氏の話を聞いて理解して知識にしている人もかなり少ないでしょうから,小室直樹派らしい話をすればそれだけでお高くなりません?

[877] (無題) 投稿者:まむし連/小室ファン 投稿日:2000/02/02(Wed) 13:40

>私自身は,小室直樹派によるお高くとまった板を
>目指したいのだけど…

小室さんて講談調のベランメエというイメージなので
その一派が「お高くとまる」というのは絵にすると
なんか珍妙な感じですが…。

橋爪さんや副島さんはともかく
小室御大とミヤダイくんの2人、インパクト強すぎで
とりまきが「お高くとまる」と漫画ちっくになりません?

[876] 省庁レポート 投稿者:Angelix 投稿日:2000/02/02(Wed) 01:25

言い方が拙かったですね.省庁レポートですが,書いた分は,出さないのでしょうか?出すものだとばかり思っておりましたが…

P.S.kikuno さんの HP で 100 人目を取りました.
かなり見る人が多いようです.これを人呼んで…じゃなかった,kikuno 氏呼んで,“副島隆彦”効果と言う…
これに対応するのは,ここの場合,北の狼ファンクラブ設立騒動かなあ…

[875] 省庁レポートについて 投稿者:kikuno 投稿日:2000/02/01(Tue) 03:34

Angelixさん、リンクしていただきありがとうございました!
今後とも、よろしくお願いします。

省庁レポートですが、あれ以来、新しいものは書いていません。かつて書いたものは、自分で保存しています。

[874] Re[873]: kikunoHPが出来ました!!! 投稿者:Angelix 投稿日:2000/01/31(Mon) 15:38

> みなさん、はじめまして!kikunoと申します。
> やっと、私のHP「kikuno report」が完成しました。
> 目玉は「kikuno interview 1」です。第1回目のゲストは、なんと(!)副島隆彦氏です。(ホント!)
> 氏のこれまでの人生遍歴を語っていただきました。
> ぜひ、ご来訪ください!!

早速 link しました.
ところで,官庁での part-time work の report は書かれるのでしょうか?

[873] kikunoHPが出来ました!!! 投稿者:kikuno 投稿日:2000/01/31(Mon) 01:20

みなさん、はじめまして!kikunoと申します。
やっと、私のHP「kikuno report」が完成しました。
目玉は「kikuno interview 1」です。第1回目のゲストは、なんと(!)副島隆彦氏です。(ホント!)
氏のこれまでの人生遍歴を語っていただきました。
ぜひ、ご来訪ください!!

http://homepage1.nifty.com/kikunoreport/

[872] 唐津一は… 投稿者:Angelix 投稿日:2000/01/30(Sun) 00:30

あまり知らないのですよねえ.
日下公人教授なら結構読みましたが…
科学方法論の話なら,“ナターシャの Home Page” でナターシャさんが話しておられますが…

http://www8.freeweb.ne.jp/business/henri-/public_html

[871] 唐津一とか日下公人とか・・・ 投稿者:さみあど(起動画面) 投稿日:2000/01/27(Thu) 00:36

に、ネタを拡張するとか?

なんだか、『ゴー宣』が便利なサマリーとして
流布するようになって以来、
その元ネタの本については、話題に上がりにくい
風潮を感じています。
『戦争論』以来、NC4でも(漫画に比べて)
あまり一般的でない本の話題は減っていませんか?

まあ、『ゴー宣』を下敷きにした話題なら
話しが通じやすいし、面倒も無いですからねえ。

わたくしも小室会議室の方は行く暇がとれてない
のが現状なので・・・・あんまりエラソーな事は
言えませんが。

[870] ここではどんな話をしよう… 投稿者:Angelix 投稿日:2000/01/25(Tue) 20:56

くるみるくさんが来て,雲如さんが返事をしてからこの板死んでる…
私自身は,小室直樹派によるお高くとまった板を目指したいのだけど…
グーデリアンさんとか,ナターシャさんとか,検索エンジンさんとか,待兼右大臣とか,ペチョーリンさんとか…

[869] 下記投稿一部訂正 投稿者:惰夫こと雲如 投稿日:2000/01/19(Wed) 12:46

浅学非才⇒浅学菲才のほうが、すわりがいいですね。

[868] 真打ち登場! 投稿者:惰夫こと雲如 投稿日:2000/01/19(Wed) 12:44

いやはや、浅学非才の長広舌が恥ずかしい!
くるみるくさま、ありがとうございます。

[867] Re[866]: “グーデリアンのサロン”について 投稿者:くるみるく 投稿日:2000/01/16(Sun) 21:36

下の内容、一部訂正させていただきます

> 2.der Guderians Salon

は、der Guderianssalon
と、続けて書くほうがベターです。あるいは定冠詞を付けずに、

 Guderians Salon もOKです。

うーむ、教師にならなくてよかった(^^;;;ヒヤアセ

[866] “グーデリアンのサロン”について 投稿者:くるみるく 投稿日:2000/01/16(Sun) 12:07

はじめまして。こちらの板は時々ROMする程度でしたので、今まで気づきませんでした。
よろしくお願いしますm(__)m

さて、“グーデリアンのサロン”の独訳ですが、

1.der Salon Guderians または

2.der Guderians Salon が最も(普通の言い方という意味で)適切な訳と思います。もちろん、

3.Salon von Guderianや 4.Salon des Guderians も文法的に間違いではありませんが、

3.は少し「物々しい」感じがするのと(そういう意味で「すわりが悪い」というのは
当たっていると思います)話題にも出たように「貴族の“von”」と間違えられる恐れがあるので
適切とはいい難いとおもいます。また、

4.は人名に定冠詞が付いているのが問題で、「例のグーデリアン」「かの有名な(悪名高い)あのグーデリアン」「ご存知グーデリアン」etc.といった「既知感」「特定」または「唯一感」を匂わす“含み”が出てきますのでそういう意図が特にない場合は避けたほうが無難でしょう(2.の定冠詞derはSalonに掛かるので問題ありません)。
つまり、「わざわざ」定冠詞を付けている、という印象を与えるからです.

冠詞というのは日本語には無いだけに、中々判りやすく説明するのは難しいのですが(かの関口存男先生のライフワークも「冠詞論」全4巻でした)、ここではゲーテの作品名に好例があるのでそれで説明させて頂きますと:

5.Die Leiden des jungen Werthers(若きヴェルテルの悩み)

6.Wilhelm Meisters Lehrjahre (ヴィルヘルム・マイスターの修業時代)

5.はイェルザレムという人物の自殺事件という、当時の新聞を賑わせた実在のモデルを元にした小説なので、定冠詞desをつけるのが自然です。一方、ウィルヘルムは作者の100%創作した人物ですから、定冠詞はつけません。

こういった説明でいかがでしょうか。


[865] あけましておめでとうございます。 投稿者:FT-C 投稿日:2000/01/14(Fri) 00:24

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
掲示板への書き込み有り難うございました。
それから、メールアドレスは変わっていません。
なにか、お騒がせしてしまったような...
すみません。

[864] 謹告 投稿者:Group nation21管理者 投稿日:2000/01/12(Wed) 15:26

私たちは、ナショナリズムの理念を核とした
21世紀における日本の国家像を追求し、
理想国家実現のために参集した
日本主義者のグループです。

1月12日、

「朝日」と宮内庁首脳を糾弾する〜「雅子さま」報道の責任をとれ

をUP致しました。

中見出し=「朝日」の弁明は通らない、いまの皇后陛下ご婚約をスクープした梶山、
「言論の自由」をもて遊ぶ「朝日」、日本人の視点をなくした「朝日」、
「朝日」の不買運動を起こそう、宮内庁は責任はどうとる、
官僚のなかの官僚は宮内庁のお役人、結び

です。

なお、管理人様には、貴掲示板を宣伝の場として
利用致しましたこと、ご容赦下さい。

http://www.nation21-web.com/

http://www.nation21-web.com/

[863] 新年のご挨拶ありがとうございました。 投稿者:池内晴紀/根来衆 投稿日:2000/01/11(Tue) 17:46

今年もなにとぞよろしくお願いいたします。
新年のご挨拶遅れてしまい申し訳ございませんでした。
よろしくお願いいたします。

[862] 早いものですね 投稿者:FITOMARO 投稿日:2000/01/11(Tue) 10:18

私の中では今でも、「来来軒」のTOKYO BOYさんというイメージが強いですね(笑)。

[861] 今年もよろしくお願いします 投稿者:勝の小吉 投稿日:2000/01/10(Mon) 13:09

思えばFITOMAROさんと『ほのぼの』で出会ったのがきっかけで、
NC4に参加してから1年がたちました。

管理人さん、皆様、なぜか夜は重いのでなかなか覗けないのですが
今年もよろしくおつきあいのほどお願いいたします。


[860] 新年早々 投稿者:Angelix 投稿日:2000/01/09(Sun) 05:55

アドルフ板(http://bbs.kidd.ne.jp/kool/minibbs.cgi?denjiroo)の投稿から,以下の site に辿り着きました.
モルモン教をカルト宗教であるとして,聖書学的に論駁したり,その暴力性や性暴力を告発したりすると言うものです.
内容はなかなか面白いなと思い,紹介する事と致します.

http://www.tadaima.com/ruu/mormon.htm
http://www2s.biglobe.ne.jp/~exmormon/youkoso.htm

Route of Surfing
http://www.ngy.3web.ne.jp/~hidekio/seinen.htm →(URL 移転により,Home から自動転送.)→ http://www.tadaima.com/ruu/ →(自動転送)→http://www.tadaima.com/ruu/mormon.htm

[859] 明けましておめでとうございます. 投稿者:Angelix 投稿日:2000/01/07(Fri) 23:45

本年もよろしくお願い致します,皆様.
私の場合は,非歴史認識問題系の歴史 site にもよく行くようになった年だったと言うべきでしょうか?

・下のアヤコ氏は,“「わが友マキアヴェッリ」の世界”と言う,Machiavelli の“君主論”などに関する site を管理しております.
歴史系でも非歴史認識問題系のものと見て良いでしょう.
私流に広告すると,
“皆様も,Machiavelli 政治学を極めてみませんか”
と言う事になるのでしょうか…
って,NC4 でやっていたようにすると,場違い扱いされたりして…(かつての私みたいに…って知りません?)

・アヤコ様
いらっしゃいませ.
不寛容なる事 Joshua の如き管理人ですが,今年もと言うか,今年から宜しくお願い致します.
Intelligence 溢れるとは,過分なる御評価どうも有り難うございます.

http://home9.highway.ne.jp/nicolo/

[858] 新年の挨拶 投稿者:キラーカーン(待兼右大臣) 投稿日:2000/01/06(Thu) 18:53

 明けましておめでとうございます
 最近はROMばかりですが本年も宜しくお願いいたします。

[857] Re[855]: 寅板が… 投稿者:Eau Rouge 投稿日:2000/01/04(Tue) 21:15

>まむし連さん

この時間帯にtcup60以降の全てのtcupがサーバーダウンしていた
ようで、辰板もつながりませんでした。おそらくそれが原因かと
思われます。

[856] あけましておめでとうございます 投稿者:駿河小次郎 投稿日:2000/01/03(Mon) 11:12

寅板は復旧しています。荒らしではない様です。

[855] 寅板が… 投稿者:まむし連 投稿日:2000/01/03(Mon) 07:44

寅板がないんですけど、どーなってんのか

ご存じの方いらっしゃいませんか?

気に入ってたのにぃ。

[854] あけましておめでとうございます 投稿者:Eau Rouge 投稿日:2000/01/02(Sun) 10:55

今年もよろしくお願いします。

[853] 新年のご挨拶 投稿者:Merkatz 投稿日:2000/01/01(Sat) 03:24

あんまり書き込むことがありませんでしたが、
今年もよろしくお願いします。m(_ _)m

[852] もうすぐ新年ですね 投稿者:柴犬ワン 投稿日:1999/12/31(Fri) 20:13

黒瓜Ψ鐡扇會さまの書かれている桜花さまは、戌板に書かれて
いる桜花さまとは別人です。

Angelixさま、みなさま、一年間お世話になりました。
新年もよろしくお願いいたします。
日本ばんざーいっ!




[851] では 投稿者:惰夫こと雲如 投稿日:1999/12/31(Fri) 19:45

良いお年をお迎えくださいませ。
わしもそうありたいです。

[850] リンクはりました。 投稿者:アヤコ 投稿日:1999/12/31(Fri) 16:36

みなさま、お邪魔いたします。アヤコと申します。

>Angelixさま
リンク完了いたしました。ご確認くださいませ。
来年も遊びに来て下さいね。

それでは、みなさま、良いお年を!

http://home9.highway.ne.jp/nicolo/

[849] ↓下の投稿 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/12/29(Wed) 08:32

なんかよく趣旨が分からないのですが???(僕の読解力のせい?)

[848] みなさまへ 投稿者:黒瓜Ψ鐡扇會 投稿日:1999/12/28(Tue) 21:11

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

投稿日 12月27日(月)20時11分 投稿者 桜花 [swallow.cat.net.th] 削除

>>ダビ男はほんとうのことにしか興味はないから下を見てきたダビ。
>>そうしたら会員の数が増えていたダビ。

こいつ、個人主義者のくせに、鐵扇會の宣伝だけは信じるんやね(笑)
史観派くずれのカスみたいな会員が何人増えてもしゃあないぜ(笑)
鐵扇會の会員に名前を連ねることは、今では恥ずかしい汚点になってんのよ。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

桜花というお方は、日本ちゃちゃちゃ倶楽部系でも何度もお見受けしたように
思いますが、こんなことを書いていました。(上記)
みなさんはどう思いますでしょうか?
忌憚のないご意見を承れれば幸いです。

http://longroad.virtualave.net/anti/bbs.cgi?post

IDパスワード制ですので、おそらくどなたかの複数ハンドルでしかなかった
桜花のような方は来られないように存じます。
IDパスをご希望の方はwebmaster@tetsusenkai.netまでメールをお送り下さい。


http://www.ptweb.co.jp/~outlaw/minibbs.cgi

[847] 鉄扇会さんがんばって! 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/12/23(Thu) 13:08

応援してます!ターボさんJazzmanさん元気ですか?
「社会科学」的にMIKADO SYSTEMを考察するのはとても有意義なことだと思います。期待しております。
ただ、「人文科学」というのは、ありえない言葉なのです。
何となれば、人文(humanities)と、科学(science)とは、本来対義語ですから。
予備校とかがこういう分類してるのを見るにつけ、受験生を小馬鹿にしてると思う今日この頃・・。
鉄扇会さんの実行力は、本当、頼もしく思ってますので、荒らしにまけずに頑張って下さいね。

[846] 新装WEBのおしらせです! 投稿者:黒瓜Ψ鐡扇會中央執行部 投稿日:1999/12/23(Thu) 02:13

鐵扇會では、けふ12月23日の天長節のよき日にあたり、を
実施いたしました。改装の目玉は、次の5点。

1,神道の専門家・蒼洋會員による神道から見た天皇をわかりやすく連載解説し、
  メールで質問に回答申し上げる「天之益人(あめのますひと)」(連載開始)

2,政治・社会・文化・歴史等の社会人文科学から見た現代的な可能性としての
  天皇を模索する掲示板「鐵之柱」

3,数十万アクセスを誇る鐵扇會掲示板の膨大な過去ログの中から今後の皆様方
  の議論にも役立つやうにと、人吉會員・元日向會員・ユキカゼ會員・ランス
  會員・源さん會員・崗縣主祖熊鰐會員により2ヶ月以上にわたつて話題別に
  投稿を編集し直した「話題別投稿録」

4,常に下フレームに表示される基幹頁総覧

5,鐵扇會コンテンツが一層見やすくなつたトップページ

6,鐵扇會批判公開掲示板・「鐵の小姑」

http://longroad.virtualave.net/anti/bbs.cgi

趣旨:鐵扇會に関する批判・意見の為の掲示板


お時間の許す限り、じつくりとご覧いただければ幸甚に存じます。
(*鐵扇會では、現在、人吉會員がWEBデザイン作成を担当いたしてをります)



 皇紀2659年(平成11年)12月23日     鐵扇會

http://www.tetsusenkai.net/

[845] 北朝鮮に拉致された日本人を救出する署名活動を敢行・大成功! 投稿者:西村元宏@北朝鮮・拉致問題 投稿日:1999/12/19(Sun) 22:04

関係各位殿

本日12月19日12時00分より16時00分、民主党都議会議員・土屋たかゆき氏が呼びかけ人になり、帝都は板橋区の西台駅前および大口駅前にて北朝鮮に拉致された日本人を救出する署名活動を敢行した。横田めぐみさんの父上も新潟より上京、街頭に立たれた。

不肖、西村元宏もボランティアの末席を汚し、ビラ配り、旗・のぼり振りなどの単純作業に従事した。そこで見た光景は正に感激に値する物であった。

署名に記名して下さる方は引きもきらず、皆、我々を激励、本来署名を御願いする我々が頭を下げるべきであるのに、署名して下さった方の方が深々と頭を下げて下さった。カンパに心良く応じて下さった方も多数に上る。

我が国の国政を担当する「選良」にはその名に値しない「売国奴」が多数いる。これは残念ながら事実である。だが、国民は腐ってはいない。義侠心を持ち、国を憂う者が過半数のようだ。中にはルーズソックス・金髪・上げ底靴など昔気質の者が眉を顰めるような女子高生もいたが、彼女らも積極的に署名してくれたのみならず、我々を激励してくれた。(だが「おじさん、頑張ってね!」は嫌だったな(苦笑)。「おにいさん、頑張ってね!」位にして欲しかった。もう、36歳だからやむを得ないが・・・)

まだ我が国の未来は決して暗くない。横田めぐみさん他、拉致された同胞は国民の力を結集し必ず奪還する。勿論、国内売国奴&人道の敵および北朝鮮の金親子側近には相応の報いを呉れてやる。覚悟しておくように。

市民は村山朝貢団の愚行を嘆き、口々に米やテレビを北朝鮮に呉れてやる事は、「泥棒に追い銭」だと語っておられた。一般市民にも分かるこんな単純な事が分からない政治屋どもは真の売国奴か馬鹿か何れかであろう。

自由党の恥・民社党の裏切り者・春日一幸民社党委員長の恩を忘れた忘恩の徒にして売国奴人間の屑にして人道の敵・青木宏之代議士にも正義の鉄槌を加える! 首を洗って待っているように!


http://www66.tcup.com/6609/ratimonndai.html

[844] 謹告 投稿者:Group nation21管理者 投稿日:1999/11/29(Mon) 16:44

私たちは、ナショナリズムの理念を核とした
21世紀における日本の国家像を追求し、
理想国家実現のために参集した
日本主義者のグループです。

本日、

「東京大学教員有志がYOSHIKIさんに送った公開質問状について」

をUP致しました。
開質問状の内容全文と実物(一部)を公開しています。
ご意見をお待ちしております。

なお、管理人様には、貴掲示板を宣伝の場として
利用致しましたこと、ご容赦下さい。

http://www.nation21-web.com/

[843] 何と言ったら良いものだか… 投稿者:Angelix 投稿日:1999/11/26(Fri) 09:02

私の知る限り撤退する理由は全く見当たらないのですが…
投稿は,unique かつ,きちんと読もうとしないとちょっと分かり辛いかと云ったところはありましたが…
何と言ったら良いのか…

[842] 残念なことです 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/11/25(Thu) 14:20

ネットの中まで、個性的な方が動き辛い状況というのは、いやはや何ともいいようがないです・・。

[841] ちょびっと 個人的なお知らせとか ある の 巻 投稿者:初心者・元気だぞ/鐵扇會 投稿日:1999/11/25(Thu) 12:31

はじめましての さようなら

みなさん 元気か?

ぼか 元気だぞ

ちょびっと 個人的にお知らせしたいこととかあって

おじゃましちゃった

ぼくのこと どっかの板で見て知ってるひととかいたら

したの板に きょー11月25日の

お昼の12時15分に ごあいさつしたことあっから

おいそがしーとこ恐縮だけども

下の板 お読みいただけっと うれぴー

さよなら

*この板のいやさかをお祈り申し上げたい

http://www.tetsusenkai.net/bbs/minibbs02.cgi

http://www.tetsusenkai.net/bbs/minibbs02.cgi

[840] お久しぶりです 投稿者:柴犬ワン 投稿日:1999/11/22(Mon) 20:26

こんにちは。
風邪をひいてしまいました。
早く治したいよん。


[839] つくる会栃木支部のホームページできる 投稿者:ヤン・ウェンリー 投稿日:1999/11/21(Sun) 21:46

 小官作成のホームページ「歴史教科書の夜明け」がやっとできました。でもまだ写真が出ないんだよね・・・(^^;;

 そのうち完全なホームページになりますが、興味のある方はご覧下さい。

http://www3.yomogi.or.jp/ffc157/

[838] ちょっと小説化を読んでみると 投稿者:Angelix 投稿日:1999/11/20(Sat) 17:24

平八郎何某とか言う提督が出てきましたが…
カーク艦長を提督に昇進させようと工作している人事局長の説得工作に駆り出された提督として…
どの作品だったか知らん?TV series と映画第一作の橋渡しだったようですが…

[837] スタートレック日本ネタといえば 投稿者:米田隆雄 投稿日:1999/11/20(Sat) 16:15

コバヤシ丸オペレーションがありましたね。

[835] スタートレック 投稿者:まむし連 投稿日:1999/11/19(Fri) 05:45

日本人の暗諭としては
スタートレック映画版1作めに出てきた
「ヴィジャー」もありましたな。

[834] 新掲示板開設のお知らせ 投稿者:鐵扇會 投稿日:1999/11/17(Wed) 22:45

下記URLに鐵扇會の新しい公式掲示板
「万機公論〜法匪を排す〜鐵の法」
を開設いたしましたことを各位に御報告申し上げます。
ここでは公法を中心とした法律問題を取り上げて、質疑応答、議論をしていきたいと
考へてをりますので、関連の話題を議論されたい方は是非お越しくださいませ。


http://www.tetsusenkai.net/bbs/minibbs99.cgi

[833] 宇宙大作戦 投稿者:米田隆雄 投稿日:1999/11/16(Tue) 10:11

ヴォーグは「迫り来る恐怖」だったので、どちらかといえば世紀末思想の産物に近いのでしょう。日本人観というよりは、欧米人の観じている「集団主義」への恐怖というものに近いのでは。

ちなみに、ボードSLGで「ワールド・イン・フレームス」というアメリカ製の第二次大戦ゲームがあります。このゲームでは、戦争末期でも日本海軍が米本土を脅かすことが(理論上)可能です。
単純に史実としてみれば「トンデモ」なのですが、当時のアメリカ人(軍)が抱いていた日本軍の強さへの恐怖をシミュレートしているのでしょうね。



[832] 映画学云々 投稿者:Angelix 投稿日:1999/11/15(Mon) 01:53

誰だか,その政治的主張などを,社会的背景から導き出すような,そんな事を言っていたような…(記憶不鮮明)
副島隆彦助教授の“アメリカの秘密”はそんなものなのでしょうか?
最近の文学も,そんな部分を見るようになっているようですが…

[831] アメリカ人の日本人観 投稿者:Merkatz 投稿日:1999/11/14(Sun) 00:27

私は「スタートレック・ザ・ネクスト・ジェネレーション」に
出てくるボーグという種族に、端的に現れていると思う。
ボーグは体を機械化していて、個がなく集合体として生きており、
宇宙のあらゆる文明を滅ぼしているんです。
「個がない」「機械文明」「訳の分からない恐ろしさ」など、
日本人のネガティブイメージそのものです。


[830] Re[829]: 確かにそういえば 投稿者:Angelix 投稿日:1999/11/13(Sat) 03:36

> 確かに欧州では独仏を始め、徴兵制を採用している国が結構有りますね。
> (仏はもう志願兵制度に改正するという話を聞いたことが有ります)

確かに,戌板で土偶戦士さんが言っておられましたね.
それでも,無い国を挙げて行った方がはやかったりして…

[829] 確かにそういえば 投稿者:キラーカーン(待兼右大臣) 投稿日:1999/11/12(Fri) 18:53

>そして「市民」になるための条件は唯一、兵役に服すことです。

確かに欧州では独仏を始め、徴兵制を採用している国が結構有りますね。
(仏はもう志願兵制度に改正するという話を聞いたことが有ります)

[828] はじめまして 投稿者:米田隆雄 投稿日:1999/11/12(Fri) 10:15

で、横レス。
「宇宙の戦士」では、学校で道徳教育を教えることができるのも
兵役経験者だけというものでした。

これはベトナム反戦運動へのハインラインなりの反論といえる小
説ですね。

ちなみに、この小説中の敵役(クモ型宇宙人)のモデルは第二次
大戦時の日本陸軍です。

 縦横に穴陣地を構築する → 硫黄島の陣地
 捕虜にはならない
 命をかえりみない突撃  → バンザイ突撃
 死滅するまで戦う    → 玉砕

などなど。
アメリカ人はこういう風に日本人をみているのだなぁ、と
勉強にもなります。


[827] R.A.ハインラインの「宇宙の戦士」 投稿者:badlife 投稿日:1999/11/11(Thu) 12:33

STARSHIP TROOPERS という小説には
「市民」と「一般民」という概念が登場します。
両者が地球連邦から受けられる公的サービスに差は全くありません。
ただ、選挙権があるのは「市民」だけなのです。
そして「市民」になるための条件は唯一、兵役に服すことです。

[826] レスありがとうございます! 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/11/07(Sun) 04:36

日本の経済学の現状がわかり、大変参考になりました。
これからのご活躍をお祈りしております。

[825] ちょっと変なレス 投稿者:長坂明 投稿日:1999/11/06(Sat) 02:31

>> 集権的な資源配分でも任意のパレート効率的な配分を実現できる
>
> 上はなしということですよね?ということは、パレート最適の値が概算はできるが、現実の世界をその数字に近づけていくことができないという意味ですか?

 誤解を怖れずに言えば、競争均衡として実現できるかもしれないというところ
だと思います。具体的に公共財も含んだ世界で競争均衡としてパレート効率的な
配分を実現する方法をめぐって議論が進行しているところです。

 正直なところマクロ経済学は、大学院初級レベルで止まっているので現在進行
形の話は、よくわかりませんが、マクロ経済学をミクロ的に基礎づけると「ケイ
ンジアン」とか「新古典派」といった区別がなくなってくると思います。もとも
と「マクロ」、「ミクロ」といった区別自体がかなり恣意的ですから。私の周り
でも「新古典派」とか「ケインジアン」とか「マネタリスト」といった区別にこ
だわらない人が多いです。さしずめ「経済学新人類」といったところなのでしょ
う。かっこよくいえば、「ただ一つの意匠をあまり信用し過ぎない為に、寧ろあらゆる意匠を信用しようと努めたに過ぎない」。

[824] そもそも 投稿者:さみあど(受売りモード) 投稿日:1999/11/05(Fri) 00:12

古代ギリシャの「市民」による「民主主義」などと言って
何かスバラシイ事のように思いこんでいる人も多いのですが、

コレ、今風の言い方をすれば、
「市民=奴隷所有階級」
「都市(ポリス)=奴隷所有階級の通商拠点」
でしか無いのですね。

日本人も国民を辞めて「市民」になれば、古代ギリシャのポリスや
中世以来の自治都市のように、多様で自由な社会が自動的にもたら
されると何故か信じている人も多いのですが。

ギリシャ人は同じ奴隷所有階級から、経済的に零落してしまう同胞
が、社会の不安定要因となる事を防ぐ為に、擬制としての「市民=
同等の構成員」の概念を必要としましたし、

西洋中世の市民社会がその多くを人口数百人のマイクロ都市と
そこに住む中産階級が担っていた事から、
彼らの都市共同体や市民意識が均質で小規模な環境で
成立した「ムラ社会」的なものであった事がわかります。

日本の場合、都市と言えば江戸時代既に、多様な人々が大量に集まり、
各々の利害が衝突しやすい場所でした。

その日本社会の成り立ちを考えれば、一概に
「西洋は進歩しているのに日本は旧態依然としたままだ。」
という紋切り型の口上も、再考の余地が多いにありそうです。

[823] 追加 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/11/04(Thu) 12:47

貴族寡頭政=オリガーキー

[822] 訂正 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/11/04(Thu) 12:44

千五百年前→二千五百年前

[821] 人吉皇彦様はじめまして!(^^) 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/11/04(Thu) 12:43

現在の日本では、立憲君主制のもとでの民主政(民衆代議政)が行われてます。で、共和政というのは、アリストテレスが千五百年前に『政治学』Politicaの中ではっきり書いている通り、貴族寡頭政のことをいうんですよねぇ。

[820] 表:こんばんは(ヒッチコックの声) 投稿者:人吉皇彦/鐵扇會 投稿日:1999/11/04(Thu) 07:54

ここでは皆様はじめまして。
みなさんは最近、思想系としてあちこちの掲示板はご覧になら
れていらっしゃいますか。臣は頭悪いので書き込みこそ少ない
けれど、いっつもあちこちロムってますです(^_^;)。

みんなは右翼共和派の掲示板をご覧になりました?
最近、下記のログのような事があったのでゴザイマスじゃ。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4687/log/kyouwaha/00.html


で、鐵扇會の初心者・元気だぞさんが、ここ最近の右翼共和派
掲示板の問題に対して、とうとうネット内に存在する「共和制」
なるものに対してけちょんけちょんにやっつける、渾身の力作
批評を鐵扇會のサーバの中に展開する事になったみたい。
よかったら、是非ご覧頂きたいぞ。凄いんだから、もう。

ここ↓

http://www.tetsusenkai.net/
                        レス欲しい


http://www.tetsusenkai.net/

[819] 陪審制度の方が冤罪が多い? 投稿者:Angelix 投稿日:1999/11/03(Wed) 08:00

どうも,この日本にはそんな見方が多いようだけど,誰がどうやって実証したと言うのだろう?

何とかと言う弁護士が,O.J.シンプソン の裁判において,証拠の山と思われたものを弁護士が反対尋問で如何にして崩してきたかと言う話と一緒に,陪審裁判が証拠規則に対する無言の睨みになると言う話をしていたけど…
K氏は,矛盾しようとどうしようと反対と言う事らしかったけどね.何,
“大陸法では,裁判官が証人尋問するから反対尋問権と言う発想が無い”
などと言う.だったら,
“伝聞法則は陪審員に予断を与えない為にある”
なんてどうして言えるのだろう?
まあ,こういう人は,理由立てて反論するなんて出来ずに,煙たがられるのがオチなのだろうけど…

[818] どうもありがとうございます 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/11/02(Tue) 00:18

こんばんわ〜!
レス、ありがとうごじます!
またまた質問させてもらいます。
いろいろ教えて下さい!

>集権的な資源配分でも任意のパレート効率的な配分を実現できる

上はなしということですよね?ということは、パレート最適の値が概算はできるが、現実の世界をその数字に近づけていくことができないという意味ですか?

あと、たまにケインズ経済学を、「新古典派総合」と表記してあるのがあるんですが、なんか紛らわしいですよね?なぜ古典派のセイの法則を(条件付きで?)否定したケインズがこんな名前で呼ばれなければいけないんですか?

そしてまた、去年でた小室博士の「経済原論」を読むと、ミクロ経済学には、古典派とケインズ経済学の対立はないみたいですが、どうなんですか?
古典派とケインズ経済学が対立しているのは、マクロ経済学だけなのですか?
また、両者は、議論の末に現在では、統一された理論に収束されようとしているのですか?

かつまた話は変りますが、マネタリストとサプライサイダーのとケインジアンの相違をまとめると、どういうことになるのですか?
もしお答えしてもよいと思われるものがあれば、教えて下さい!
お忙しいようだし、素通りされても勿論NO PROBLEMです・・。

[817] 遅ればせながら 投稿者:長坂明 投稿日:1999/11/01(Mon) 02:46

 ようやく、一仕事終わりました。と思ったら学会で別の雑誌にも投稿するよ
う勧誘があったので、また休みがありません。1月末まで気が抜けない状態な
のでレスが遅れますが、ご容赦ください。ちょっとサボっていると、すぐに自
然選択されてしまいますので。

>Angelix首相閣下
 レスが遅くなって申し訳ありません。井沢氏の意見はわからないでもないで
すが、実際のところ経済学の理論を「実証」するのは容易ではありません。
せっかく精緻な理論をつくっても、「そんなデータ無理だよ」と計量の人に
あっさり言われることも多いのです。いわゆる「マルクス経済学」も手を変え
品を変え生き残っているのが現状です。「経済学なら実社会の feedback を
受けるから自然淘汰され易い」というのは、分野によって異なります。私は
自然選択されやすい分野でやっているので、正直言って辛いのですが。

> FITOMARO様
 ハイエクの著作を全体として検討したわけではないので、断言はできません
が、ハイエクの自由主義経済の基本的な発想は、「ミクロ経済学」では受け入
れられてきています。私が読んだことがあるのは、『隷従への道』と全集の中
の何冊かですが、正直言って常識を必死になって説いているという印象をもち
ました(でも、これが意外に大切なんですが)。つい20年ぐらい前までは厚
生経済学の第2定理を市場機構でも集権的な資源配分でも任意のパレート効率
的な配分を実現できるかのように書いた教科書が出回っていたそうです(いま
でもあるかもしれませんが)。最近は、マシな教科書が増えてきました。 

[816] 長坂様 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/10/29(Fri) 03:08

ハイエクの経済モデルについては、どのようにお考えでしょうか?(もうここ見ていらっしゃらないかな・・)

[815] 謹告 投稿者:Group nation21管理者 投稿日:1999/10/22(Fri) 16:40

私たちは、ナショナリズムの理念を核とした
21世紀における日本の国家像を追求し、
理想国家実現のために参集した
日本主義者のグループです。

維新派の重鎮、中村武彦
激浪慟哭の昭和史ー
その足跡を気鋭ジャーナリストが活写する迫真のドキュメント
「或る日本主義者の半生」
をUP致しました。是非、ご覧下さい。

なお、管理人様には、貴掲示板を宣伝の場として
利用致しましたこと、ご容赦下さい。

http://www.nation21-web.com/

#Angelix 注
一度削除したものを投稿し直した.

[814] Re[813]: Economics 投稿者:Angelix 投稿日:1999/10/19(Tue) 20:36

> >Angelix首相閣下
>
>  正直なところ、私は日本の社会学の研究をよく知らないので、小室氏がなにを理由に経済学が社会学にたいして「比較優位」にあると述べているかはよくわかりません。ただ言えるのは、若手の日本人の経済学者にもどんどん海外の有名ジャーナル(たとえばJournal of Economic Theory)に論文を載せる人がちらほらでてきたので、将来はけっして暗くないと思います。

井沢元彦氏が,経済学なら実社会の feedback を受けるから自然淘汰され易いがと言う事を“朝日新聞の正義”で言っておりましたが,実際にそのような状況と言う事ですか?どうも有り難うございます.

>私は、到底その域には達しておりませんが。私の同世代にも優秀な方が少なくありません。

多分大丈夫なのではないですか?

> ただ院生を大量生産するのは無理がありますね。ケアがなかなか行き届かないのが現状のようです。MITのHPでは「教育の質を落とさないために院生の数を制限する」という趣旨のことが掲載されています。文部省が早く問題に気がついてくれるとよいのですが、行財政改革の掛け声の下で予算確保に目がいってそれどころではないというのが現状でしょう。

小室直樹博士の半分程にも質の良い学生を取れば,それだけで百人力でしょうね.
私も淘汰されるかも知れませんが,進級を難しくするのも良かったりして…(関係ないか…)

[813] Economics 投稿者:長坂明 投稿日:1999/10/19(Tue) 08:09

>Angelix首相閣下

 正直なところ、私は日本の社会学の研究をよく知らないので、小室氏がなに
を理由に経済学が社会学にたいして「比較優位」にあると述べているかはよく
わかりません。ただ言えるのは、若手の日本人の経済学者にもどんどん海外の
有名ジャーナル(たとえばJournal of Economic Theory)に論文を載せる人
がちらほらでてきたので、将来はけっして暗くないと思います。私は、到底そ
の域には達しておりませんが。私の同世代にも優秀な方が少なくありません。
ただ院生を大量生産するのは無理がありますね。ケアがなかなか行き届かない
のが現状のようです。MITのHPでは「教育の質を落とさないために院生の数を制限する」という趣旨のことが掲載されています。文部省が早く問題に気がついてくれるとよいのですが、行財政改革の掛け声の下で予算確保に目がいってそれどころではないというのが現状でしょう。

 余談ですが、マルクスの経済学批判には、致命的な問題点があります。簡単
に言えば、彼の発想に資源(経済学では天然資源だけでなく、ありとあらゆる
財・サービス、人的資源などを含みます)の希少性(有限性といってもよいで
しょう)という今日の経済学の根幹をなす前提が欠けているわけです。「人間
の欲望は無限であるが、それを満たす手段は有限である」という認識から経済
学は始まります。

 彼は、共産主義社会については不気味なほど沈黙を保っていますが、「ゴー
タ綱領批判」で述べている内容は、資源の希少性がない世界です。彼は、資源
の希少性にまったく気がついていないわけではなかったが、軽視していたので
しょう。19世紀当時としてはやむをえなかったと思いますが、その後、マル
クスの後継者を称した人たちが、マルクスの限界を真剣に検討しなかった罪は
大きいと思います。もっとも、私は「マル経批判」には興味がありません。正
しいことを認識しないとなにが間違っているとはいえないので、まず自分が正
しい認識をもつのが先で、私はそれだけで手一杯です。

[812] みーつけた! 投稿者:文七(新八) 投稿日:1999/10/18(Mon) 22:17

 というわけで、今後とも宜しく御願いいたします。

[811] 経済学専攻ですか? 投稿者:Angelix 投稿日:1999/10/18(Mon) 19:34

“日本経済破局の論理”か何かで,小室直樹博士が,日本は,経済学,社会学共に米国に後れをとっているが,経済学はまだましだと言うような事を,比較優位と言う言葉を用いて述べておられましたが…現状はどうなのでしょう?

[810] しまった! 投稿者:長坂明 投稿日:1999/10/15(Fri) 23:08

>FITOMARO様
 ありがとうございます。あらためて小室ファミリーズで挨拶してから投稿さ
せていただきます。でも、K-BOARDに投稿させてください。私、こう見えても
人見知りするし、恥ずかしがり屋なのです(^^;)。

 大学時代から市場メカニズムと民主主義の関係を考えてきたのですけど、ま
だうまく整理できません。いま理論経済学ではMechanizm Designが先端分野
の一つで、このテーマと関係があります。中身は…数式のオンパレードです
(^^;)。そこで行われている研究の発想を数式を使わずに説明しようとすると
どうしたらよいかというのを考えてきたのですが、なかなか整理できずにいま
す。本業の締切に追われているので、かたがつきしだい、挨拶させていただき
ます。

[809] 医者だって間違えるけど… 投稿者:Angelix 投稿日:1999/10/15(Fri) 20:08

小室ファミリーズで,

>そう言えば,前に SAPIO で日本の寄生虫病その他の防疫研究は,惨澹たる状況だとか言う話が書いてありましたねえ.外国で不注意な生活をして伝染病や寄生虫病を持ち帰っても,対処するのに必要な情報が端緒としてすら無かったり,ワクチンやら薬などが無かったり…
>米軍程では無いにせよ,自衛や災害救助などの必要に応じて軍隊を全世界に展開するような発想があれば,少しは状況も違ったのかも知れませんねえ…

って,グーデリアン将軍に言ったけど,寄生虫が皮膚の下を這い回っている症状を病院に電話したら気違いだと思われて精神科を紹介されたなんて話が上に挙げた SAPIO に書いてありました.

[808] インターネット医科大学 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/10/14(Thu) 21:51

ヤフーで「医療相談」で検索したら、オススメマークがついていたので行ってみました。
各診療科の専門の医師に、メールで相談出来るみたいです。
ためしに、学長にメールを書いたら、次の日に返事がかえってきました。
結構、どういう症状の時にどの診療科にかかればいいのかって、わかりにくいですよね?
学校教育でも教えることはないし・・。

長坂様

>学術雑誌では発表しにくい論考(最近レフェリーがうるさくなりまして)を蓄えているので、よろしければ、お言葉に甘えさせていただきます。

おお!ありがとうございます。もしもボードでの対話形式より、HTMLで発表する形式の方がbetterならば、喜んでそういうコーナーを創らせてもらいます(^^)。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwhn3899/medcol.html

[807] 情と理 投稿者:長坂明 投稿日:1999/10/13(Wed) 03:39

 キラーカーン様、レスありがとうございます。NC4で投稿するきっかけは、非
武装中立スレッドでキラーカーン様の投稿を拝見したことでした。情と理のバラ
ンスが良くてとても楽しかったです。それにひきかえ私の投稿は…。下の引用部
分だけでもたしかに「皮肉ばっかの嫌がらせ教授」(教授というのは事実誤認で
すが)かもしれません(^^;)。例のスレッドでは長谷川先生を別格として、硬軟
自在のキラーカーン様の投稿が安心して読ませていただくことができました。私
と言えば、やはり対話の難しさを実感しました。

 対話で思い出したのですが、以前、諏訪内晶子さんの演奏会に行ったときに、
音楽も対話だなあと考えさせられました。彼女が次々と音でメッセージを発して
くる。私も、力不足ながら音の世界をつくってゆく。とくにシューマンのソナタ
を聞いていたときは、知らず知らずのうちに感動して涙がこぼれていました。
ふっと自分が、あまりに安直に音楽を聴いていたのではないかと思いました。

 今度は、情におぼれているようです(^^;)。どうもバランスが悪いようです。
こんな私ですが、キラーカーン様、今後ともよろしくお願い致します。

[806] Re[800]: 軽率でした… 投稿者:キラーカーン(待兼右大臣) 投稿日:1999/10/12(Tue) 10:37

長坂様
 私も貴兄の投稿は勉強になるので読ましていただいています。あの板では、恐縮する必要はないと思います。私も、常連のような顔をしていますが、せいぜい2〜3ヶ月くらいの若輩者です。もっとも、私も、あの枝では、少しばかり感情が入り込んでしまいましたので、大きなことは言えませんが。

> ○キラーカーン(待兼右大臣)様
>  はじめまして。未来思考ボードでお世話になりました。ありがとうございま
> す。早く常連さんにお任せすれば良かったと思います。言い訳ですが、
> Merkatzさんや長谷川平蔵さんへのレスにちょっと腹を据えかねて、ついやっ
> てしまいました(^^;)。もっとも引鉄は、キラーカーン様の日英同盟の解釈に
> たいするレスでしたが。ミニ・シュミレーション「抑止と対話」は失敗でした
> 。やはりKEDOをはずした途端に自爆モードに入ったようなので…(^^;)。それ
> にしてもボードの雰囲気を害して申し訳なかったと思います。 

[805] Re[804]: 確認 投稿者:Angelix 投稿日:1999/10/11(Mon) 06:37

> この掲示板は移転ナシですね?

ええ,移転しません.

[804] 確認 投稿者:badlife 投稿日:1999/10/11(Mon) 02:19

この掲示板は移転ナシですね?

[803] 北の狼ファンクラブを interQ に移転しました. 投稿者:Angelix 投稿日:1999/10/10(Sun) 21:54

北の狼ファンクラブHPだけで,大学の disc space が満杯になったので,Inter Q(http://www.interq.or.jp)に移転して,下のURLに移しました.

http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/index.html

です.これに伴い,site に付属の掲示板の URL も変わります.

http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/bbs/light.cgi(北の狼さんについて語ろう)

[802] 大学 スペース満杯のお知らせ 投稿者:Angelix 投稿日:1999/10/10(Sun) 14:24

主に,北の狼ファンクラブに使われている,我が大学の 第一学群 server の disc space がほぼ満杯になりました.
Angelix 美術館をリストラして,少し余裕はありますが,これからの,北の狼さんについて語ろうなどの掲示板への投稿の内容の保持は保証出来ません.(Salon d'Angelix は,uesita さんのところのものなので,問題はありません.)

[801] Re[800]: 軽率でした… 投稿者:Angelix 投稿日:1999/10/09(Sat) 14:20

> ○Angelix首相閣下
>  閣下のお言葉の通りでございます。私の理解が浅薄でした。最近、軽率な言動が多いので、気をつけなくてはいけません。閣下のお言葉で身が引き締まる思いがいたしました。

理解が浅薄でしたって…分かっているものと思って書いたもので,ん〜困惑しております.

> ○グーデリアン将軍
>  こちらこそ、赤面の至りです。とくに夜中に書いた投稿は…まずいです。や
> はりROMの方も意識して書かなくては。将軍のご投稿を拝見すると、私の思考がまだまだ練れていないことを痛感いたします。

私もです.小室ファミリーズには,初めの方からいたと言うより,私の投稿が作ったと言う面がある位の者なのですが,皆の投稿の水準の高さには頭が下がります.

[800] 軽率でした… 投稿者:長坂明 投稿日:1999/10/08(Fri) 02:37

○Angelix首相閣下
 閣下のお言葉の通りでございます。私の理解が浅薄でした。最近、軽率な言
動が多いので、気をつけなくてはいけません。閣下のお言葉で身が引き締まる
思いがいたしました。

○グーデリアン将軍
 こちらこそ、赤面の至りです。とくに夜中に書いた投稿は…まずいです。や
はりROMの方も意識して書かなくては。将軍のご投稿を拝見すると、私の思考がまだまだ練れていないことを痛感いたします。

○FITOMARO様
 はじめまして。初心者に過分のお言葉をいただき、恐縮です。学術雑誌では発表しにくい論考(最近レフェリーがうるさくなりまして)を蓄えているの
で、よろしければ、お言葉に甘えさせていただきます。

○キラーカーン(待兼右大臣)様
 はじめまして。未来思考ボードでお世話になりました。ありがとうございま
す。早く常連さんにお任せすれば良かったと思います。言い訳ですが、
Merkatzさんや長谷川平蔵さんへのレスにちょっと腹を据えかねて、ついやっ
てしまいました(^^;)。もっとも引鉄は、キラーカーン様の日英同盟の解釈に
たいするレスでしたが。ミニ・シュミレーション「抑止と対話」は失敗でした
。やはりKEDOをはずした途端に自爆モードに入ったようなので…(^^;)。それ
にしてもボードの雰囲気を害して申し訳なかったと思います。 

[799] グーデリアン様 投稿者:惰夫こと雲如 投稿日:1999/10/07(Thu) 22:17

いやその、なまけものなんで
めんどくさがって変換さぼるときがあるんですよ。
なんかひらがなってかわいいし。
こちらこそ失礼いたしました。

<(_ _)>。


[798] Salon des Guderian 投稿者:グーデリアン 投稿日:1999/10/07(Thu) 21:55

☆Angelix首相閣下
 相変わらず総理はフットワーク軽いですね。
 現代コリア研究所の対応も迅速で立派だとおもいました。
 回答内容は少し残念でしたが…。
 ところで、首相閣下、ナターシャさんのアンケート御覧になりましたか。
 なんかトンデモなことになっています。
 僕はあそこはああいう聞き苦しい罵倒をする人はいないだろうとおもっていたので、
些かショックです。
 しかし、第二弾のほうはきちんと議論されているようで、安堵しました。

☆長坂明さん
 過分の御言葉、ありがとうございます。
 冷汗三斗です(^^;;)。
 僕はNC4はROMのみなのですが、長坂さんの御投稿、愛読しておりました。
 不思議なもので小室博士の影響を受けた人というのはなんとなくわかります。
 長坂さんもそうじゃないかなとおもってました。
 こちらこそ本当に光栄です。
 以後、宜しく御願い致します。

☆惰夫こと雲如さん
 いえ、こちらこそ失礼しました。
 正直言ってひらがなのタイトルをみて、ちょっとムッとしてしまいました。
 すみません。
 僕はドイツ語は大学の教養時代に齧っただけですのでお寒いかぎりです。
 ですが、いわれてみればたしかにvonは座りが悪いですね。
 先程、僕も辞書やなにやらを少しみてみましたが、おっしゃるようにSalon des Guderian
のほうがずっと適確だということがわかりました。
 御教示ありがとうございます。
 うーむ、しかしもともとあれはこの未板を乗っ取ろうという、単なる思い付きのギャグだっ
たんですが…。
 これからはギャグも注意していわなくては(^^;;)。


[797] 大阪産業大学 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/10/07(Thu) 16:12

入試で、「ネットを用いた情報収集能力」を試すらしい・・(多分AO入試かな?)。

長坂さんはじめまして。小室ファミリーズのHP作成担当のFITOMAROです(^^)。よかったら何かカキコして下さいね。



[796] 追加 投稿者:キラーカーン(待兼右大臣) 投稿日:1999/10/07(Thu) 11:06

 かのクラウゼビッツの「戦争論」も原題は"von Kriege"ということでこの場合はまさに 惰夫こと雲如さんのおっしゃる通り「戦争に関して」という意味でしょう。英語では"on war"なので初夏。

[795] 2格か・・・、他 投稿者:キラーカーン(待兼右大臣) 投稿日:1999/10/07(Thu) 11:03

 「三角の仁鶴が丸く・・・」ではなく
 2画が丸く収めるのか。そこまでは気が付かなかった。独語から遠ざかっていたので、安易に流れたのかもしれません。個人的にもSalon des Guderianの方が語調が良いような気がします。これを独語への直訳というのか。(少し反省モード)

 ちなみに、九九九のHPもアニメ関係と良く間違われたそうです(実際は教員のHP)。ご丁寧にも、間違われた方のためのリンクもありました。

[794] Re[793]: 寓話なら… 投稿者:Angelix 投稿日:1999/10/07(Thu) 05:55

> >Angelix閣下
>
>「小室ファミリーズ」のご紹介ありがとうございます。さっそくですが、拝見しました。じつは「K-BOARD」は、「秀真伝」の討論ナビを経由して、ちょくちょくROMしてたのですが、「小室ファミリーズ」は初めてでした。ご案内の通り、私はけっこうマヌケなので、小室哲哉のHPと勘違いしていました(^^;)。

知らない人がこんな風に間違えて小室哲也関係の広告を投稿してきた事がありましたよ.Mr.ナターシャが,間違いだと指摘していましたが…

>「親愛なる小室直樹様へ」を読んで、同じような経験をした人も他にもいるんだなあとちょっとびっくりしました。でも中学・高校時代はけっこう楽しかったです。教え方の下手な教師の授業のストライキを指揮したり、むちゃくちゃしてました(^^)。

すごいな…

>>読むとかなり物の見方が周りとずれてしまうようですね.
> 小室博士が戦後知識人の痛いところをついていることも一因でしょうね。知識人にとって戦争への反省が踏絵になっているのが現状ですから。

但し,視点は一面的に過ぎるのですよねえ.小室直樹博士や渡部昇一教授が出したような議論など,全く出来やしないのですから.


[793] 寓話なら… 投稿者:長坂明 投稿日:1999/10/07(Thu) 00:05

>Angelix閣下

 「小室ファミリーズ」のご紹介ありがとうございます。さっそくですが、拝
見しました。じつは「K-BOARD」は、「秀真伝」の討論ナビを経由して、ちょ
くちょくROMしてたのですが、「小室ファミリーズ」は初めてでした。ご案内
の通り、私はけっこうマヌケなので、小室哲哉のHPと勘違いしていました
(^^;)。「親愛なる小室直樹様へ」を読んで、同じような経験をした人も他に
もいるんだなあとちょっとびっくりしました。でも中学・高校時代はけっこう
楽しかったです。教え方の下手な教師の授業のストライキを指揮したり、む
ちゃくちゃしてました(^^)。

>読むとかなり物の見方が周りとずれてしまうようですね.
 小室博士が戦後知識人の痛いところをついていることも一因でしょうね。知
識人にとって戦争への反省が踏絵になっているのが現状ですから。『新戦争
論』を読んだときには目から鱗が落ちましたね。「戦後知識人」にとって慰安
婦・南京「問題」は、最後の悪あがきでしょう、たぶん。これからは、閣下の時代です。とはいっても、一つ間違えると大変な時代だという気もします。

>グーデリアン将軍
 K-BOARDでのご投稿を愛読しています。最初は酉板の方と同一人物だとは気
がつきませんでした。落差が大きすぎます、初心者には(^^;)。お目にかか
れて光栄です。今後もよろしくお願いします。

 あっ、本題を忘れそうになりました。寓話といえば、「王様は裸だ!」も強
烈だ、という話をしようと思っていたのですが、長くなってしまったので今日
はここまでにします。みなさん、おやすみなさい。            

[792] ずいぶん怒られてしまった・・・ 投稿者:惰夫こと雲如 投稿日:1999/10/06(Wed) 23:56

首相および将軍閣下、失礼いたしました
そうですか、貴族どうかとかの話ではなかったのですね。すみません。

しかしやっぱりvonは座りが悪い・・・気がする。



う〜ん、VON、は
”「〜の」という「所有」みたいな雰囲気"
よりは
”「〜からの」「〜よりの」といった「方向」「方角」の雰囲気”
があると思います。

貴族の von Walseck、は、
ワルゼックという土地からきた貴族の某、
ということで、
その伝でいくと
Salon von Guderian、 といった場合は、
Guderianに端を発するサロン、というような抽象的な方向感?が出て、、
転じて、Guderianに関するサロン、になるんでは?

がさがさ辞書(一応相良守峰先生のポケット独和−)をひき、
文法のページを参照すると、

vonはもともとが3格(日本語で大雑把に「〜に」という感じ)支配の前置詞。
1〜10までの項があり、各項の頭に「語の性格」が書いてある。
「1.出発点」「2.原因」「3.材料・内容」「4.数量をしめす」
「5.性質を示す」「6.〜について・〜に関して」「7.限定・規定」
「8.分割的意味」「9.2格の代用」「10.称号」とある。

「X von なにがし」が「なにがしにからの・ついてのX」等ではなく、
「なにがし がもつ X」といった感じ、
つまり「なにがし」が対象ではなく「所有の主体」と感じられた用法は「9」。

「2格」は日本語で大雑把に「〜の」という感じ。
例えば、Freund von mir、(わしの友人)(mirは、一人称三格)で

しかし
ここで「2格の代用」とあるようにほんとは
Freund des meiner 、が多分正しい。(desは2格の定冠詞、meinerも2格)

そして多分Salon'd Angelix、の deもフランス語で同様の役割を果たす
冠詞でありましょう。

英語に翻訳の際、冠詞が前置詞 of に化けてしまうので、ややこしい・・・

というわけで私のぼろだらけの推論に寄れば、

Salon des Guderian になるんじゃなかろうか。

***************
***************

**以上はドイツ語の辞書を学生以来引っ張り出して、
**極々簡単な文法ガイドのページを参照しながら書いた、
**直観と断片的知識による物なので
**用例を含めて実は全く間違っているかもしれない。
**ゴミレスですかな、これは・・・・・
**本当の所はくるみるくさんあたりに伺うのがよいのだろうなあ・・・。






[791] re:フォン・グーデリアン?(貴族階級の"of"の蘊蓄について) 投稿者:キラーカーン(待兼右大臣) 投稿日:1999/10/06(Wed) 11:57

 それでは、発言者として

 この場合の"von"は単純に○○「の」という意味に使用しています。つまり「カー・オブ・ザ・イヤー」のオブと同じです。つまり、"Salon d'Angelix"の"de"(この場合はリエゾンで"d'"となっています)と同じ意味です。

 但し、ここからややこしくなりますが、欧州貴族の場合、名前に称号がつきます。例えばプファルツ伯アドルフといったようにです。この場合、(Graf) Adolf von Pfaltzと言うようになります。このvon(de、of)も○○「の」という意味なのですが、時代が下るにつれてvon○○が名字のように流通するようになります(世襲ですからある意味当然ですが)。従って、どこそこの○○さんという言い方も同じになります。(例:ビンチ村のレオナルド(レオナル・ド・ダビンチ)さんやアルク村のジャンヌ(ジャンヌ・ダルク)さんと言うようにです。)ということです。

 日本でも、分家が分家先や住んでいる所の地名を名乗ることは良くあります。例えば足利や新田もそうですがあくまで姓は「源」です(でないと日本国王臣「源」と「足利」義満が名乗ることができなくなります。)。

 とこんな所です。

[790] 現代コリア研究所から mail の返信が来ました. 投稿者:Angelix 投稿日:1999/10/06(Wed) 09:26

初めまして,Angelix と言う者です.
現代コリア9月号編集後記を読みました.
北風と太陽の喩えに対して日本がやろうとしているのは春風政策だと言う論理を開発されたとか…
その話を聞いて,前に,私が国際派日本人養成講座に mail で出した,北風と太陽の喩え話の別解を参考にされたのかな?と思いましたが,どうなのでしょう?(内容は大体,
http://dns.nc4.gr.jp/cgi-bin/boad.exe?file=./Demo&path=/opinion/&mode=sel&startHtml=./BoadNaiyou.html&mode=sel&targetid=8578 の通り.)

後,貴方方の site には私も link させてもらっております.(http://www.first.tsukuba.ac.jp/~Angelix/index.html

--------------------------------------------------------敬具


---------------------------------
Angelix
deviling@mail.goo.ne.jp
------------------------------以上本文 ------------------------------

以上のような mail に対して,以下のような返事が来ました.

------------------------------以下本文 ------------------------------
メールありがとうございました。結論から言いますと西岡の書いた編集後記は特に他の誰かの書いたものを参考にしたものではありません。投稿されたサイトにも入ったことはないはずです。「締め上げるのが太陽政策,宥和政策が北風政策」というニュアンスとも多少異なるように思 います。いずれにしても、この点はもっと伝えられて(特に韓国に)しかるべきポイントだと思います。今後ともご活躍を期待申し上げます。
------------------------------
荒木和博

現代コリア研究所 研究部長
mki@ppp.bekkoame.ne.jp
http://www.bekkoame.ne.jp/~mki
------------------------------
------------------------------以上本文 ------------------------------
との事です.

[789] フォン・グーデリアン? 投稿者:グーデリアン 投稿日:1999/10/06(Wed) 07:12

 首相閣下、おはようございます。


☆惰夫こと雲如氏

>ふぉん・ぐーでりあん?
>あれれ、あの人は貴族出身とは違ったと思うけど・・・

 首相閣下のおっしゃるとおりです。
 そのvonではありません。
「グーデリアンのサロン」の「の」の意味でのvonです。
 あれれじゃなく、わざわざハンドルにしてるんですから、Guderian将軍が貴族出身でない
ことぐらいむろん承知していますよ。


[788] Re[787]: ふぉん・ぐーでりあん? 投稿者:Angelix 投稿日:1999/10/06(Wed) 05:54

> あれれ、あの人は貴族出身とは違ったと思うけど・・・

どうでもいいんです.キラーカーンさんが von Guderian にしたらと言っているのは,of Guderian と言う位の意味で,貴族の称号としての意味で von を使っている訳ではありませんから.
Salon d'Angelix の de(d')も,同じく of 位の意味ですが?はて,雲如様は私がフランス貴族出身だとでも思われたのでしょうか?

[787] ふぉん・ぐーでりあん? 投稿者:惰夫こと雲如 投稿日:1999/10/06(Wed) 02:25

あれれ、あの人は貴族出身とは違ったと思うけど・・・

[786] 2000円札発行と聞いててきとーな予想 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/10/05(Tue) 23:40

物価上昇する。

[785] ちょっとビックリ 投稿者:グーデリアン 投稿日:1999/10/05(Tue) 22:46

 長坂明さん、はじめまして。
 ありがとうございます!!
 こちらこそ宜しくお願い致します。  \(^0^)/

>Angelix様他皆様本板では初めましてキラーカーンです。というより、本板では待兼右大臣
>と名乗った方が通りが良いでしょうか

 僕も全く気付きませんでした。ちょっとビックリ。

>グーデリアン様、誇り高いドイツ軍人であれば”Salon de Guderian"といわずに"Salon von
>Guderian"とされては如何でしょうか

 もともと単なる思い付きのギャグだったんですが…。
 でも、たしかにおっしゃるとおりですね。
 うーむ、これからはギャグも注意していわなくては…。


[784] Re[780]: ごーごー! 投稿者:惰夫こと雲如 投稿日:1999/10/05(Tue) 22:20

AtokにしましょうAtokに。
ひなんごうごう非難囂々
かんかんがくがく侃々諤々
けんけんごうごう喧々囂々
大丈夫、一回ででた。

[783] 解なしではなく甲斐性なし 投稿者:怪しい日本人 投稿日:1999/10/05(Tue) 21:56

 あの国に北風を吹かせたら、凍えるのはあの国の国民であって
、あの国の独裁者はいくら北風が吹いて国民が凍え死んでも平気
でぬくぬくとしているだろうと思います。
 したがって、このたとえ話は、北風で寒さを感じる旅人を登場
させた時点でたとえ方が間違っています。解なしというよりか、
甲斐性なしの独裁者を旅人にたとえるいんちき問題をだして、
この勝負は太陽の勝ちだから太陽のぬくもりを独裁者に与えよう、
というような議論の仕方はほとんどサギだと思います。





[782] Re:ごーごー! 投稿者:Angelix 投稿日:1999/10/05(Tue) 20:54

あまり注意して見ておりませんでした.
正しくどう書くのかはよく分かりませんが…

P.S.北風と太陽の不可解
これは,解なしと言う事か知らん?それはそれで面白い発想ですね.

[781] 北風と太陽の不可解 投稿者:怪しい日本人 投稿日:1999/10/05(Tue) 19:28

太陽と北風は旅人のコートを脱がせる勝負のあと、
北朝鮮の総書記のコートを脱がせる競争をする事にしました。
しかし、総書記は普段は冷暖房完備の建物の中にいて、外出する
ときも冷暖房完備の高級外車で移動するるものだから、コートを
着て屋外を歩くほんのわずかな時間で北風と太陽がいくらがんば
っても、人民が凍死したり、日射病になったりするばかりで勝負
がつきませんでしたとさ。
というわけで、そもそも金正日を旅人に喩えることに無理があ
る、ていう解はいかがでしょうか?


[780] ごーごー! 投稿者:badlife 投稿日:1999/10/05(Tue) 17:53

「非難」だったら「囂々」では?

「轟々」は「エンジンの音、轟々と」という使い方をするんだったと思いますが…どっちでもいいのかな?

(辞書を見ている)あ、他に「嗷々」というのもあるんですねぇ…

「嗷々」と「轟々」は「やかましいこと」という意味しか載ってませんが、
「囂々」は「やかましいこと」の他に「さとりきっていて無欲なさま」という意味もあるようです。

「喧喧囂々」(けんけんごうごう)は「多くの人が口やかましく騒ぎたてるさま」だそうですが、
「侃侃諤諤」(かんかんがくがく)は「遠慮なく直言すること。大いに議論すること」なんだそうで、
この2つが一緒になった「「喧喧諤諤」(けんけんがくがく)は「さまざまな意見が出て、口やかましいさま」なんだそうです。うーむ、ややこしい…

[779] Re[778][741]: Positive Law他 投稿者:Angelix 投稿日:1999/10/05(Tue) 15:29

>Angelix様他皆様本板では初めましてキラーカーンです。というより、本板では待兼右大臣と名乗った方が通りが良いでしょうか。

私はここで名乗られるまで,待兼右大臣さん=キラーカーンさんだと気づきませんでした.

>早速Angelix総理の職権で国会提出されては如何でしょうか。

出したら非難轟轟.これはまあ良いとして,国会を通したら通したで,裁判所で違憲判決確実ですけどね.
大日本帝国憲法を復活して,緊急勅令でやれば良いのか知らん?

P.S.長坂明様
いらっしゃいませ.情報有り難うございます.
私のHPは,かなりこじんまりしたものを目指しており,日本茶にも滅多に紹介しないのですが,小室ファミリーズ(http://www.din.or.jp/~midblue/komurofamilies.htm)には公開していると言う性質のものです.(リンクは一葉自由なのですが…)
昔は小室直樹博士の本を読んでおられたそうですね?私も中学位によく読みました(高校時代も,見つけたら読んだが,あまり見かけなくなった…).
読むとかなり物の見方が周りとずれてしまうようですね.

[778] Re[741]: Positive Law他 投稿者:キラーカーン(待兼右大臣) 投稿日:1999/10/05(Tue) 15:02

 Angelix様他皆様本板では初めましてキラーカーンです。というより、本板では待兼右大臣と名乗った方が通りが良いでしょうか。
 Angelixさんの「朝日新聞特別法」には笑わせて頂きました。早速Angelix総理の職権で国会提出されては如何でしょうか。

 グーデリアン様、誇り高いドイツ軍人であれば”Salon de Guderian"といわずに"Salon von Guderian"とされては如何でしょうか。(ドイツ語では「Salon:サロン」は「Salonザロン」(綴りは同じですが、発音はドイツ流になります。


[777] はじまして(訂正版) 投稿者:長坂明 投稿日:1999/10/05(Tue) 08:17

 Angelix閣下、みなさん、おはようございます。グーデリアン将軍の
パロディにひかれて酉板からワープしてきました。今後よろしくお願
いいたします。

 「北風と太陽」の話は、よく存じませんが、共和党は「北風」路線
に傾斜しているようです。いわゆる「walk out」戦術です。交渉のチ
ャネルだけ開けておいて、交渉のテーブルからアメリカが去って北朝
鮮が譲歩するのを待とうという方針のようです。ベーカー国務長官は、
ある米朝交渉の結果を見て「またしても北朝鮮の勝ち!」と辛口の評
価をしたそうです。大統領選挙の結果によっては、アメリカの対北朝
鮮政策が大きく転換することも予想されます。ただし、当面はKEDOな
どを中心とする「合意枠組み」は、存続するものと思います。

 駄文ですが、私の知っている情報は以上です。それでは、また。

申し訳ありませんが、下の投稿を削除していただけないでしょうか?
削除キーを設定していなかったので自分では削除できません。
最近、凡ミス連発でまいってしまいます(^^;)。

[775] Re[771]: 総理へ陳情 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/10/05(Tue) 02:22


>  東海村の被爆事故ですが、まだ情報もいろいろ乱れ飛んでますし、この手の話は反原発側の
> プロパガンダもあるとおもうので、すべて真に受けるわけにはいきませんが、ただかなり杜撰
> な管理体制だったことはどうやら間違いなさそうですね。
>  とにかく御用心ください。
>  しかしここまでひどいと逆にホンマかいなとさえおもってしまいます。
>  なぜこうなるのか、小室学による分析が必要ですね。

今回の一件で、住友鉱山の株が下がってますが、やはりイメージダウンが避けられないのは、電力会社や、原発関連機器をお得意様とする東芝とかかな〜?

各テレビ局の、全広告収入に占める原発関係企業の割合と、全ニュース時間に占める東海村事件の報道時間割合の相関関係とか調べられる(推測出来る)Webとかないかな〜?

[774] 失礼しました 投稿者:グーデリアン 投稿日:1999/10/04(Mon) 22:30

 ノォーーーーーーーーーーーーン!!
 一応ソースのことは知ってましたが、タグ付けも表示されるということを忘れてました(^^;;)
 すみません…


[773] 別に送っても良いのですが… 投稿者:Angelix 投稿日:1999/10/04(Mon) 18:27

Browser の表示の ソース のところをクリックすれば,投稿内容が一目瞭然だと思われるのですが…

P.S. Re:リンクの活用
私は毎日毎度,使っております.

[772] リンクの活用 投稿者:Merkatz 投稿日:1999/10/04(Mon) 08:38

いやー、言われてみればそうですね。これは盲点でした。
というか私、自分のHPのリンクページなんて使ったことが無い。(^^;;
今度からは活用しようっと(でも度々活用するような事態が起こるのも困るなあ)。


[771] 総理へ陳情 投稿者:グーデリアン 投稿日:1999/10/04(Mon) 08:04

 おはようございます。
 総理、いつも御世話になっております。
 東海村の被爆事故ですが、まだ情報もいろいろ乱れ飛んでますし、この手の話は反原発側の
プロパガンダもあるとおもうので、すべて真に受けるわけにはいきませんが、ただかなり杜撰
な管理体制だったことはどうやら間違いなさそうですね。
 とにかく御用心ください。
 しかしここまでひどいと逆にホンマかいなとさえおもってしまいます。
 なぜこうなるのか、小室学による分析が必要ですね。

 北風と太陽の話は、その記述が単行本かなにかに含まれるときには、Angelix氏・提供とか
そういう断わりをいれるよう現代コリア研究所にメールで要望されてみては如何でしょうか?
 知的所有権です(^^)。

 それから、亥板への転載、ありがとうございました!
 あまり総理に御世話になるのも申し訳ないですから、総理が亥板へ投稿してくださったもの
をそのままメールで送って頂けないでしょうか?
 それを参考に自分も今晩あたり、前作を亥板へ投稿してみようとおもいます。
 宜しく御願いいたします。 m(__) m


[770] 北風と太陽 投稿者:Angelix 投稿日:1999/10/03(Sun) 05:25

この喩え話は,NC4(http://www.nc4.gr.jp/)の未来思考BOARD(http://www.nc4.gr.jp/opinion)で別解(http://dns.nc4.gr.jp/cgi-bin/boad.exe?file=./Demo&path=/opinion/&startHtml=./BoadNaiyou.html&mode=sel&targetid=8578)を書き,歴史情報掲示板(http://www.tcup5.com/533/nisijima.html?)で,原作者の意図について質問してみたのですが(調べて見るとのこと.私に見るところ,出回っている資料自体乏しいようなので,答えが出ずに終わるかも知れない.),実際のどころ,どんな意図で作られた喩え話なのでしょうねえ?
熱中症の方が,厚着より余程危険で後遺症の危険があるのは,グーデリアン先生の話(http://www.club-kamikaze.net/users/komurofamilies/archive/great20.html)の通りなのでしょうが…
英語だと,どうやら,穏やかな物言いだが扇動的なと言う意味合いが含まれるようです(ランダムハウス英和辞典 小学館 第2版).
外国のイソップ観だとどうなるのでしょうねえ?

[769] いやどうも… 投稿者:Angelix 投稿日:1999/10/02(Sat) 23:06

事故は収拾したようですが…
騒ぎが無かったと言いましたよねえ?話題にはなったのですが,panic とかそんな感じでは全然なかったのですよ.雨がどうとか言う話なら出ましたが…

[768] 再度、御礼 投稿者:グーデリアン 投稿日:1999/10/02(Sat) 20:58

 首相閣下、本当にありがとうございました!
 やっぱりリアクションがあると嬉しいですね。  \(^0^)/
 先程、酉板で御挨拶してきたところです。
 あ、それから、東海村と筑波がそんなに近いとは全く思いも拠りませんでした。
 迂闊でありました。
 気をつけてください、と今更いうのもヘンかもしれませんが…(^^;;)。
 いつものように行政が実態を隠しているようなので、なにがあるかわかりませんから
とにかく御用心なさってください。


[767] m(__) m m(__) m m(__) m m(__) m m(__) m 投稿者:グーデリアン 投稿日:1999/10/02(Sat) 01:33

 首相閣下、お手数をおかけいたしました。
 心より御礼申し上げます。 m(__) m

>亥板に投稿した方が,どうやら,確実に出来そうですけど,今度からこの種の大量の
>投稿はそうしません?

 そういたします(^^;;)
 本当に申し訳ありませんでした。  m(__) m



[766] 大量過ぎる〜 投稿者:Angelix 投稿日:1999/10/02(Sat) 01:19

言った通り,転載したけど…あまりに大量なんで,苦労した〜
亥板に投稿した方が,どうやら,確実に出来そうですけど,今度からこの種の大量の投稿はそうしません?

[765] 首相閣下に多謝 投稿者:グーデリアン 投稿日:1999/10/02(Sat) 00:37

 ゲッ、首相閣下、申し訳ありません。 m(__) m

>転載時の tag つけは私がやりましょう.亥板への転載も了承して下さるのですね?

 転載了承はもちろんです。
 本当にすみません。言い訳じゃありませんが、いま次のような投稿をしようとしていた
ところだったんです。

==
 追加

 あ、検索エンジンさんの投稿も削除されちゃってますね。
 これだとなんか↓で自分が妄想を語ってるような…。

>>酉や亥に移す時はhtml tag を使った方が良いですね

>おっしゃるように大量ですし、自分はPC初心者ですので、総理、どうか宜しくお願い致し
>ます  m(__) m

 あらためてみるとちょっと図々しいですねー。
 html tagってあのタグのことでいいんですか?
 それなら自分でも一応できますが…。
 とにかく大量なのでどこに転載するにしても、一度には無理ですよね。
 いずれにしても面倒な作業になるとおもいますから、総理にお願いするのは撤回します。
 もともと僕自身はこの未板に投稿するだけで満足ですので。
==

 と、書いたところだったんですが、転載してくださるなら、御好意に甘えさせて頂いて
よろしいでしょうか?
 本当に申し訳ありません。  m(__) m
 首相閣下に、そして小室ファミリーズの人脈に感謝いたします。


[764] 分かりました. 投稿者:Angelix 投稿日:1999/10/02(Sat) 00:13

転載時の tag つけは私がやりましょう.亥板への転載も了承して下さるのですね?

[763] ガックリ 投稿者:グーデリアン 投稿日:1999/10/01(Fri) 20:32

 リアクションありませんね(TT)
 と、おもったら、検索エンジンさんが!
 検索エンジンさん、ありがとうござい……いや、東海村の被爆事故のことじゃないか!!
 ノォーーーーーーーーン!!!
 むろんそのほうがはるかに大事なことなのですが…(^^;;)
 とにかくいまひとつだったみたいですね。
 自分としてはこれは前回のピョートルさんパロディより自信作だったんですけど…。
 うーむ、なんかめげるなー。
 好評だったら、酉板で告知しようとおもってたんですが…。

>酉や亥に移す時はhtml tag を使った方が良いですね

 というわけで、転載その他についてはやっぱり首相閣下にお任せします。  m(__) m
 おっしゃるように大量ですし、自分はPC初心者ですので、総理、どうか宜しくお願い致し
ます。  m(__) m


[759] 本当に大量だ 投稿者:Angelix 投稿日:1999/10/01(Fri) 00:25

Positive Law の修正版を書いた時,酉の会(http://www.tcup3.com/358/starplatinum.html?)の許容量を超えてしまって,亥板(http://hyper4.amuser-net.ne.jp/~auto/b5/usr/sless/brd1/bbs.cgi)に移したのですが…
酉や亥に移す時は,html tag を使った方が良いですね.このままでは,かなり見にくいですから…

[758] お知らせ 投稿者:jazzman/鐵扇會 投稿日:1999/09/30(Thu) 22:18

来る10月2日午後7時より放送予定のテレビ朝日の
「戦艦大和特集」について、鐵扇會では朝日新聞・テレビ朝日
両社へ公開質問状を送付しました。
以下のURLにその質問状と両社からの回答文を掲載しておりす。
是非ご覧くださいませ。 

http://www.tetsusenkai.net/bbs/minibbs02.cgi

[756] ヅラの是非 投稿者:グーデリアン 投稿日:1999/09/30(Thu) 21:53

【名前】ピョートル
【タイトル】ヅラの是非

【メッセージ】
 皆さん、こんにちは。
 西のキダ・タロー、東のパンチョ伊東。
 いきなりですが、この二人はヅラの東西両横綱です。
 ヅラとはカツラのことです。
 私はヅラには断固反対の立場です。なぜならそれは偽りの代物だからです。
 そういった偽りを私は容認することはできません。
 ハゲたら、そのまま晒す。
 自然派として、私はそのつもりでいます。
 皆さんはヅラについてどう思われますか?
 またヅラの著名人を御存知でしょうか?
 皆さんのレスをお待ちしています。


(ネイチャー) 今度はカツラですか。むうう、申し訳ないのですが、私はカツラにはあま
り関心はありません。有名人でだれがカツラかということにも興味はないですね。
(海猫) ぴょーとるサンがハゲてそのまま晒そうが、チョンマゲをつけようが、小生はど
うだっていいんですがね、なぜそれを人にまで押し付けようとするのか?そこらへんが
どうもわかんないですな。ただ、誰がヅラかという話には興味がある。
(猫海) 武士の情けを知らないやつめ。みてみぬフリをするということができないのか。
保守派の風上にもおけない男だ。
(洋服屋) 私はヅラをしたい人はすればいいと思いますけど。
(ネイチャー) 洋服屋さん、今回は珍しくピョートルさんと意見がわかれましたね。ん、
ひょっとして、ま、まさか…。
(海猫) カミングアウト?
(洋服屋) 私はやおい好きで美少年好きだけど、ヅラじゃありませんよ。
(海猫) す、すごい。漫才師爐にお・とおる瓩里にお師匠(ヅラ兼ホモ)が「私はヅラ
ちゃうわよ!ホモよ!!」と、ホモを犠牲にしてヅラを守ろうとした戦法に似ている…。
(HAME) こりゃまたえらくマイナーなたとえですね。しかし、たしかに似ている。こう
いうのを頭隠して尻隠さずとでもいうんでしょうな。
(猟五郎) いや、肉を斬らせて骨を断つ、じゃないスか?
(ネイチャー) 肉を斬られて、おまけに骨も断たれてるような気がするんですが。
(洋服屋) とにかく私はヅラじゃありませんよ。だいたい院生であるこの私がまだハゲそ
うもないことぐらい、少し考えればわかるでしょう。
(ネイチャー) えッ、洋服屋さん、院生だったんですか?
(海猫) 小生も知らなんだ。
(洋服屋) あれえ、みんな院生であることに気づいてなかったのか。
(HAME) ひまなプーだと思ってました。
(丘田) 丘田も自然派です。だからヅラには反対です。ヅラをする人は大ボケだと思う。
(ネイチャー) いいじゃないですか、カツラをしていても。したくない人は自分がしなけ
ればいいことですし。それにカツラの人は優しい人が多いですよ。
(丘田) この問題とヅラの人に優しい人間が多いなどということは何の関係もないと丘田
は思うぞ。それに、ヅラの人は優しいなどというのは根拠のないデタラメです。
(ネイチャー) うーん、また根拠ですか?(涙)そうですね、私の友人、知人でカツラの
人はみんな優しいから、これでは駄目でしょうか、丘田さん?(涙)
(丘田) 駄目です。再度繰り返しますが、どうしてネイチャーさんはヅラの人に優しい人
間が多いなどと断言できるのですか?
(ネイチャー) むうう、べつに断言はしてませんよ(涙)
(丘田) 三度繰り返しますが、どうしてネイチャーさんはヅラの人に優しい人間が多いな
どと断言できるのですか?
(海猫) いかん、丘田スイッチがONになってしまったぞ。話題を変えよう。えー、ぴょ
ーとるサンが挙げたパンチョ伊東ですが、確かにかれほどわかりやすいヅラはないですね。
(猟五郎) もはやあれは帽子です。
(HAME) そういえば、パンチョさん、4月ぐらいにヅラ変えましたよね?ちょっとフン
ワリ感のあるやつになりました。ここで一句。「春先に パンチョのヅラも 衣更え」
(猟五郎) 有名人でヅラといえば栗本慎一郎がそうですね。
(ネイチャー) あのベレー帽の?たしか栗本氏ってだいぶ前に新進党から自民党に移ったん
ですよね?へー、あの人はカツラなんですか。
(猟五郎) そうです。ヅラのうえにベレー帽です。最近はもうしてないようですがね。ネイ
チャーさん、やつがヅラなのは常識ですぜ。
(ピョートル) ただでさえヅラは容認できないものなのに、かれは政治家ですからね。ヅラ
であるということはおのれのハゲを隠し、有権者を偽っているということですから、なお
のこと私は許せません。
(米八) ピョートルさんのおっしゃるとおりです。かれは右翼であり、変節漢であり、そし
てヅラでもある。悪の三冠王です。
(海猫) 栗本といえば、もとは朝ナマで売り出した人ですが、朝ナマといえばもうひとりヅ
ラの大物がいます。ボストンコンサルティング社長、 堀紘一です。
(HAME) ヅラのわかりやすさということでいえば、欠かせない人物ですね。かれはボスト
ン系というジャンルを確立したヅラ界の功労者でもあります。
(ネイチャー) さっきもいいましたように、私はカツラには興味ないんですが、仕事の出掛
けにちょうどやっている朝のワイドショーの人、あの人はカツラじゃないかとおもいまし
た。たしか、小倉なんとかという人です。
(猟五郎) 小倉智昭ですね。ネイチャーさん、あたりです。完璧にヅラです。
(海猫) ほかには、タモリはまちがいなくヅラだよね?
(+γ) かれをヅラだというのは事実に反するね。まずハゲレベルは、へアラインは失われ、
前頭部と頭頂部の一部まで進行しているが、つむじはまだ残っている、クラス供そして
ヅラではなく植毛だ。大金を投じて最高級の植毛をしている。値段は、そう、ベンツのS
クラスが頭の上に乗っかっていると考えたらいいだろう。そのため引っ張られたりしても
多少のことではバレないわけだ。ヅラ話を吹っかけるなら、相手をみてからにしたほうが
いいよ。私をそこらへんのヅラマニアと一緒にすると怪我をするよ。
(ピョートル) うーん、すごい。ファンになりそう。
(+γ) 私はヅラの是非を論じたいわけじゃない。だれがヅラなのか、その事実を正確に知
りたいだけだ。だから、ヅラマニアというよりヅラびとウォッチャーとでもいったほうが
いいかもしれない。
(深見) レッドパージ・深見です。私もヅラには反対です。しかしその理由について議論す
るつもりはありません。なお、この投稿は削除されてもかまいません。
(猟五郎) ちょっと深見さん、議論するつもりがないなら、なんで投稿するんですか?そう
いうのをここではイッチョカミっていうんですぜ。いや、アンタのはイッチョカミにも
なってないな。
(深見) なんといわれようとここで議論するつもりはありません。どうしても私と議論した
いなら、コスモメイトへ来てください。そこでならやります。
(猟五郎) コスモメイトって、いったいアンタだれなんですか?
(深見) それは冗談です。しかしここでは茶々が入ります。だからここでは議論しないので
す。どこかほかに適当な場所を探してください。
(猟五郎) こっちはそこまでしてアナタの御説を聞きたいわけじゃありませんよ。ここでし
たくないなら、別にしてもらわんでもいいです。
(HAME) チマタでは神田正輝がヅラだという話が囁かれてますね。なんでもテレビ番組
の収録中にはずれたんだとか。
(海猫) いや、あれはガセらしいです。
(シノブ) かれがハゲになったのはスカラー波兵器のせいなのです。地震兵器のせいもあり
ます。陰謀なのです。やりたくてヅラをしているわけではないのです。
(猟五郎) シノブさん、あの話はガセなんですよ。
(シノブ) かれがハゲなのは事実です。自分は、官公庁と国際連合に対して意見を言ってい
るのです。あなたは何を勘違いして自分のこのHPを見ているのですか。ここが、公の事
を考える場所にしているのです。それを忘れてはいけないのです。最後に、あなたの場合
は、まず「法華経」を勉強しなさい。それも、日蓮聖人が説いた「法華経」を勉強しなさ
い。まずこれを理解できないならば、自分の理論が理解できないのです。
(ネイチャー) あのー、シノブさん、ここは貴方のHPじゃないと思うんですが…。
(ひる) 育毛研究しませんか?互いにカツラをつけあうなど無益な競争だとおもいます。
それよりも育毛研究をするほうがずっと生産性が高いのではありませんか?
(海猫) そういう非現実的な研究は小生は御免ですな。
(ひる) 非現実的、それはなるほどそのとおりです。でも、理想に少しでも近づこうとす
る、そういう姿勢が大切だとおもうんです。海猫さん、一緒に育毛研究しませんか?
(海猫) 小生はやりませんよ。ほかをあたってください。
(米八) ひるさん、はじめまして。私はあなたの御意見に賛成です。ところで、このたび
エッセイを出版することになりましたので、よろしければ、皆さん、お買い求めくださ
い。タイトルは『いつも心に米八を』です。宜しくお願いします。
(猟五郎) 同務、ここは告知の場じゃありませんぜ。それにだれも買やしませんよ。なん
でいつもアンタのことを想ってなくちゃならないんですか。
(キョーコ) ヅラをするかどうかなんて自己決定権の問題だとおもうな(らぶらぶ)。もし
これでわからなかったら、レスください(はぁと)
(猟五郎) キョーコ親衛隊の猟五郎です。俺は女史の主張に全面的に賛成します。キョーコ
ちゃん、萌え萌え〜。
(キョーコ) キャッ、猟五郎クン、アリガト(だいや)。うれしいな(くらぶ)。今度デー
トしようネ(すぺーど)
(海猫) 最初の(はぁと)はまあいいとしても、あとのは何なの?キョーコが壊れてる…。
こはひ。
(ピョートル) キョーコさん、あなた、そうはいいますが、それは本心ですか?では、あな
たの得意な話で考えてみましょう。ヅラの男性とベッドを共にすることができますか?い
い男とおもったら、実はヅラだった。それでもあなたは寝ますか?
(キョーコ) いい男ならね♪プレイの最中にはずれないようなバレないヅラにしてほしいと
はおもうけど。私はフサフサのロマンスグレーのヅラ紳士、スキだな♪あと、イカくさい
のもスキ♪
(猟五郎) 俺はイカ臭いし、汗臭いし、おまけにイガラっぽいです(マジ)
(キョーカ) 私、イガラっぽいのスキ♪アクが強くてエグイの大スキ♪
(丘田) これこれ、そういうフランス書院ばりのやりとりは他のサイトでおやりなさい。
ここには似つかわしくないと丘田は思うのよ。
(HAME) たしかに、やる以上はバレないようなヅラにしてほしいというのはありますね。
小生は御大のように不寛容じゃないから、ヅラ自体に反対はしないけど。
(ピョートル) 私のどこが不寛容なのですか?ニワトリ君、ウソはいかんよ、ウソは。そう
いう誹謗中傷をするのなら、具体的に根拠を明示しなさい。
(猟五郎) 俺はキョーカ女史に賛成なんですが、じつはピョートルさんのいうこともわから
なくはないんですね。俺自身、ハゲてもヅラをするつもりはありませんし(マジ)
(米八) 猟五郎さん、あなた、今回はいいことをいわれましたね。御礼に共和国へお連れし
たいとおもいます。
(猟五郎) そりゃ褒美じゃなくて罰じゃないですか。訴えられたほうがまだマシですよ。
遠慮しときます。
(バター犬) だれがヅラかなんてどうでもいいとおもうけど。
(ピョートル) バター犬さん、はじめまして。私はこの問題提起には非常に意義があると
思っています。イッチョカミは御遠慮ください。それからハンドルの由来は何でしょうか?
できれば教えて頂けませんか?
(ボヤッキー) 個人的にはヅラよりも植毛に興味あるけどね。
(ピョートル) ボヤッキーさん、今後はもう私の投稿にはレスをつけないでくれといった
でしょう。では約束どおり徴農しますから。明日、朝七時にHAME君と一緒に農園前に
集合してください。期間は1年です。
(ネイチャー) もうそろそろ意見は出尽くしたんじゃないでしょうか?ともかくハゲは大変
苦痛なようですから、私はカツラには同情的です。
(ゆず) ハゲの苦しみを語る前にヅラの悲しみを知れ。おれはヅラの諸君に尋ねたい。ヅラ
をしていて胸は痛まないか。ヅラびとの悲しみを知るがゆえに、忠告する。ヅラはよすがい
い。そして育毛するがいい。育毛すればなにかが見えてくる。そのほうが偽りのヅラよりよ
ほどいいはずだ。だが、おれはヅラびとを責めはしない。時代が、偽りそのものなのだから。
(ネイチャー) ゆずさん、お久しぶりです(涙)お元気でしたか?また、せこいようですが、
金利5,5以上で、ノーリスクの金融商品等ご紹介下さい。これからもご活躍期待しておりま
す。あ、つぎは最終レスです。またピョートルさんが御自分でしめてしまいそう…(涙)
(海猫)【最終レス】今回はぴょーとるサンの自己完結スレッドにするわけにはいきませんよ。
小生がまとめます。えー、ヅラをしたくないぴょーとるサンはハゲたらそのまま晒せばいい。
どんどん晒せばいい。で、したい人は自分の判断でヅラをしたらいい。ただ、そのときはなる
べくバレないようにしてほしい。そのためにもバリエーションは豊富にしたらいいし、お金も
ドシドシかけたらいい。もちろんヅラ以外にも、増毛でも、育毛でも、植毛でも、それは個々
人が好きにしたらいい。まさに自己決定権です。要するに、それぞれが勝手にすりゃいいって
ことですな、ワリャ!


[755] 参考資料:mail で出した文 投稿者:Angelix 投稿日:1999/09/29(Wed) 15:59

グーデリアンさんの見た文章そのままの印象で大丈夫だと思いますが,一様,参考の為に掲載しておきます.
------------------------------------------------------
こんにちは.産経新聞に記事が載っているのは見ましたが,場所は見ませんでした.で,色々と陪審制を導入しようとか,そんな話を net 上の友人としていたら,その友人がここの事を教えてくれました.
山口宏弁護士の“司法腐敗”(PHP)と言う本によると,貴方方裁判官は,警察で取られた調書の上塗りをそのまま,“十分に信用出来る”として,公判の証言より優先するそうですね? 酒場かどこかで喧嘩したはずみで,高校生を追いかけ,靴が汚れたので虫の居所が悪くて“どうしてくれる”と言ったら相手が金を出して“これで勘弁して下さい”と言ったところで警察に捕まった著者の友人の息子が,警察に辻褄合わせされた証人尋問調書をとられ,恐喝する意図など初めから無かったのに有罪を認めざるを得なくなったと言う,著者の友人の息子の例が出ていました.

この例では,調書の問題だけではなく,何かあった時に,紋切り方の判断しか出来ない裁判官の問題もあるとか言う話を著者はしていましたが,私も,間違って捕まって,こんな目に遭うのは御免だなあと思いました.

その弁護士氏は,陪審制度にしても仕様が無いと言いましたが,この上の話は,ロッキード裁判批判問題の時に,諸君 '84 8月号での伊佐千尋氏との対談で,陪審制導入派の沢登佳人教授が当時の裁判の問題として言った事と一致するのです.
どうやら,状況が全然変わっていないようですね.

もし,これが陪審裁判だったら,こんな裁判官でも,間違いの無いように気を遣うのではないかと思います.裁判官が交通整理役と審判を兼ねると予め得た結論に合わせて恣意的に証拠規則を曲げる,“これは特に信用出来る”,“特信性”だと言って証拠採用するなんて事が起こるのだと沢登佳人教授が言っていましたが,反対派と少し議論していて,そんな感触を強くしました.

陪審は馬鹿だからどうこうと言って,“伝聞法則は陪審員に予断を与えないためにある”とか何とか言うのですからね.そして,裁判官は清潔,公正なので,証拠規則を厳密に守らせなくても冤罪にはならないのだとか…正に,そこが問題で,裁判官がやると,陪審以上に予断を持たないのか,きちんとした証拠に基づいた判決を下せるのか? 全くそうは思えません.
裁判官なら予断を持たない訳でもなければ,陪審員だから馬鹿な訳でもない,大体,司法修習を受かってきた人間が,議論すらまともに出来ないなんて例を知っています.陪審員が賄賂を貰って責任を果たさないなどと言うのは,まだ確率も高そうですが,予断を持って恣意的に証拠規則を曲げる事の方が冤罪を生むでしょう.

また,小室直樹 法学博士(社会学者としては,かなり上の方にいる人です.)は,判検交流による協働で,裁判官と検察官が同じ共同体を作る事になる,そして,共同体はその外の人間(被告人,弁護人)を疎外する.そして,裁判が裁判として機能しない(i.e.日本に裁判所はない)と言う話をしていました.こう考えると,一時判断を下すだけの陪審員の方が良いと言う事になるでしょう.


---------------------------------
Angelix
deviling@mail.goo.ne.jp

[754] 被告人の人権,加害者の“人権” 投稿者:Angelix 投稿日:1999/09/29(Wed) 09:46

某氏の頭の中の問題点は,人権派に反対しているようで,人権派と同様人権と特権と権利の区別がついていないと言う事でしょうな.誰にでも平等にあるのが人権,そうでなく,特定の集団にあるのが特権.被告人には誰でもなりうるが,誰もが犯罪者になるのではない.その為,被告人には人権はあるが,犯罪者には無い.それが分からないから,被告人の人権と言うのと,犯罪少年に厳罰をと言う主張が矛盾するように見えてしまう.
今の裁判では,無実の被告人を有罪にしかねない,裁判をまともにやれと言っているのは,被告人の人権のお話.犯罪少年に厳罰をと言うのは,加害者の“人権”(特別の義務か?)の話.その点を混同してしまうのでは,お話になりませんねえ.
P.S. 治安対策に暗殺班を導入したら…
成田の過激派とか,そういうのを虐殺しようかなんて思ったり…過激派には人権はないけど,人には,裁判を受ける権利があるんだよなあ…
まあ,政治家からすれば,人を殺そうが,女を犯してようが,社会への貢献が大きければ,“政治は最高の道徳”なので良いと言う事になるのでしょうがね.こういうと,空樽氏がまた,理解出来ずにおかしな事を言うのでしょうなあ…

[753] とんでもないです 投稿者:グーデリアン 投稿日:1999/09/29(Wed) 00:51

 あくまでギャグです。
 たしかにかなり下品ですから。
 掲載して頂くだけでも感謝、感激であります。

 つぎのパロディについてなんですが、分量が多いので、まずこの未板に投稿して好評
だったらその後で自分で酉板に転載もしくは告知をしようと考えています。
 下品度のこともありますし、また、毎回、総理に転載して頂くのは畏れ多いので。


[752] すみません 投稿者:Angelix 投稿日:1999/09/29(Wed) 00:14

もう少し言い方に気をつけるべきでした.

[751] 討死 投稿者:グーデリアン 投稿日:1999/09/28(Tue) 23:54


>ただ,どんな返事をすれば良いのか…

 ウッ!

>こう書くのであれば,Salon de Guderian では?

 グサッ!!

>こんな投稿を続けても

 ひでぶッ!!!


 …討死


[750] おりますよ. 投稿者:Angelix 投稿日:1999/09/28(Tue) 23:37

ただ,どんな返事をすれば良いのか…
ところで, Salon d'Guderian っておかしくありません?こう書くのであれば,Salon de Guderian では?

ここを小室直樹派とその level の人間の場にしたら,他の板を見下す高尚な話の場だなどとお高くとまりたいところなのですが(^^),Guderian さん,こんな投稿を続けても,謝る必要はないです.

P.S.K氏に立腹云々
判事と検事が共同体で一心同体と言う話を,話としてすら知らない,議論する知識も無いのに,事実誤認だと言う神経は一体なんなんでしょうね?
他人の無知はよく見えても,自分の無知,守備範囲かどうかを見極める知性が全然ないのでしょうな.

[749] Salon d'Guderian 投稿者:グーデリアン 投稿日:1999/09/28(Tue) 20:55

 FITOMAROさん、御声援ありがとうございます!
 ところで、いきなりですが、ちょっと前回書いて自己削除した投稿の補足をさせてください。
 中途半端な書き方をしてしまったので。
 検事が行政権力の代理と書いたのは刑事裁判においてはということです。
 そしてデモクラシー国家においては司法権力による行政権力の抑止がChecks and Balances
の要諦なわけですが、日本では司法といっても、国民やまたその当人(裁判官や検事)たちの
意識も、それは裁判所だけを意味せず検察もプラスされて爐上瓩箸覆辰討靴泙辰討い襪箸
うことをいいたかったわけです。
 それは昭和24年の刑事訴訟法改正以前では、検察官が一件記録(検事の聴取書、捜査報告
書など)を裁判所に渡して、これを裁判官が検討したうえで裁判を開廷していたということな
どからも明らかです。
 そしてそのメンタリティーは、総理が日本裁判官ネットワークに送られたメールにも記述が
あるように、改正後も生き続けているとおもいます。
 したがって現在も実質的には裁判官と検事とは一心同体だと僕は判断しています。
 その意味で日本の裁判は爐白州瓩世箸もうわけです。

 しかし、FITOMAROさんが書き込みしてくださってうれしいです。
 総理もでてきてくれないので、よーし、こうなったらこの未板を自分の下ネタパロディだけ
で埋め尽くして、ここを、
 Salon d'Guderian ― さ迷える煩悩の楽園
 としてやろうと企んでおりましたので(もちろん冗談ですよ、首相閣下!)。
 新作パロディはだいたいできてるんですが、分量が多いので少し困っているところです。


[748] グーデリアンさん 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/09/28(Tue) 01:23

次回作、期待しております!
最新作は元ネタ、僕はわからなかったので、コメントできませんでした・・・(☆o☆)
P.S.下で「さん」が抜けてました。失礼しましたm(._.)m

[747] Oh,no ! 投稿者:グーデリアン 投稿日:1999/09/27(Mon) 21:00

 ゲッ、この板が自分の投稿でかたまっちゃってる!!
 下品すぎ、かつ、サブすぎだったのかなあ。
 Angelixさん、ごめんなさい。  m(__) m
 なんかこのままだと下ネタだけのやつとおもわれてしまいそう…。
 議論も一応してますので、そのあたりのことは下記リンクを御参照ください。
Komulogical Board
 http://tokyo.cool.ne.jp/bbs/fitomaro
 また、不沈戦艦さん、新八さんのハンドルの件、ありがとうございました!
 僕も「御本家」からクレームがつかないかと少し気になっておりましたので。
 本当に助かりました。  m(__) m
 それから、つぎのパロディ、もう少しで完成する予定です。
 ただ、下品な箇所も結構あるので、このフリーズ状態をみると、ちょっと手直ししたほうが
いいような気も…。
 


[743] 人間書物 投稿者:検索エンジン 投稿日:1999/09/24(Fri) 20:26

アンジェリクスさんが、どこかで、「memoryを自慢するだけが能の・・・」と書いておられたのを読み、「人間書物」を思い出しました。

文字が発明される前存在した、「人間HDD」の人たちのことです。日本では、ひえだのあれが近しい存在かな?
釈迦の言葉をメモリーにインプットした人間書物達、彼らの記憶能力は現在の人類のそれよりも大容量だったと推定します。その彼らも、文字が普及すると、第3回、4回仏典結集(?)で言葉を書き留められ、リストラされていった・・。
人類の進化につれて、脳みそをmemoryとして使う割合は減ってきて、logical thinkingのためのものとなっていくはずです。いまどきmemory容量を自慢するのは、人類の頭脳の進化の方向に取り残されているのを告白しているようなもので、ちょっと恥ずかしい行為かもしれません(笑)。

[742] ↓を読んで・・ 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/09/24(Fri) 06:50

しかしAngelixさんとグーデリアンは、この手のパロディにかけては双璧ですねぇ・・。

[741] Positive Law 投稿者:Angelix 投稿日:1999/09/23(Thu) 01:27

朝日新聞特別法

・前文
朝日新聞は,日本の良心として知られた会社であるが,その良心は,既成の法では保障しきれないので本法が制定された.

・第1条 平和主義の尊重
朝日新聞社屋にテロリストなどが乱入した場合,軍・警察は強硬突入をしてはならない.万事話し合いで解決するものとする.
また,海外で朝日新聞記者などが危険に晒されても,軍隊の派遣はしない.

・第2条 テロリズム擁護の尊重
朝日新聞又はその関係者に対して行われたテロに対しては,犯人の逮捕は行わない.
また,犯人に対する民事訴訟は,目的のあるテロを擁護すると言う朝日新聞の良心に反するので認めない.

・第3条 被害者の人権の尊重
朝日新聞を訴えた原告は朝日新聞の被害者であると見なす.
朝日新聞が,裁判に訴えられた場合には,朝日新聞は被害者に証拠を求める事は出来ない.立証責任は如何なる場合でも朝日新聞が負う.
被害者は示談終了後,または結審後でも賠償が不十分だと思われる時は朝日新聞を訴える事が出来る.

・第4条 反対尋問権否定の良心の尊重
朝日新聞は,裁判に訴えられた場合,証人を審問する事は出来ない.

・第5条 権力不介入主義の尊重
朝日新聞内の如何なる出来事に対しても警察は介入しない.

・第6条 自然信仰の尊重
朝日新聞は,自然を破壊する事になるので今後社屋を建てる事は出来ない.
インクは毒の最たるものなので,朝日新聞は,直接・間接を問わず,新聞を刷る事は出来ない.
------------------------------------------------------------
人定法的には,こんな法律もありで,自然権,自然法的には,こんな法律は駄目なんですよねえ?
P.S.Mail 文案
いやあ,直球に対して変化球とか言うのは良いのですが,具体的にはどう直せば良いでしょう?そういう advice が欲しくて,ここに載せたのですが…
グーデリアンさんならどのように直します?

P.S.9/23加筆
裁判官ネットに下の文案を少し手直しした Mail を出しました.

[740] 結局 投稿者:銕三郎 投稿日:1999/09/23(Thu) 00:40

これまで「見ない振り」して逃げ回っていた Discovery戦線に
遂に参入することとなり申した。

宜しくお願い申し上げ候。

[739] 一部訂正 投稿者:グーデリアン 投稿日:1999/09/22(Wed) 23:43


>恥ずかしながら僕は『神々の指紋』は未読なので、これから購入してじっくりとそのスゴさ
>を堪能させて頂きます。

 なんかこれでは『神々の指紋』が凄いようにきこえちゃいますね(^^;;)。
「これから購入したうえで、じっくりと春田氏のすごさとあの本のトンデモぶりを堪能したい
とおもいます」
 と訂正します。
 失礼しました。


[738] Looking For a Good Home Based Business Opportunity?? 投稿者:グーデリアン 投稿日:1999/09/22(Wed) 23:10

 Angelixさん、こんばんは。
 メール出されるのですか。
 うーむ、さすがAngelixさんはフットワーク軽いですねー。
 御主旨には全面的に賛成です。
 まさにおっしゃるとおりですね。
 ただ、かれらはわざわざこういう活動を始めるくらいですから、問題意識をもった「聞く耳」
のある人たちだとおもいますので、直球だけでなく変化球も織り交ぜたほうがいいんじゃない
かなとはおもいます。
 インハイに150キロ近い速球がズバズバきまっちゃってます。
 でも、内容は本当に仰せのとおりだとおもいます。
 今週のゴー宣をみても、裁判官は交通整理役だけでいいとつくづく感じます。
 
☆jazzman様
 はじめまして、グーデリアンと申します。
 丁寧な御挨拶、痛み入ります。
 今回のような試みをなさるのは本当に素晴らしいことだとおもいます。
 貴会の益々の御発展を祈念致しております。
 以後、宜しく御願いいたします。
 掲示板も近いうちに伺わせて頂きます。

☆さみあどさん
 レスありがとうございます。
 そうですね。+α氏の実力を認めるにやぶさかではありませんが、たしかに「ん?」と首を
傾げたくなる箇所も少なからずありました。
 それから、有益なページの御紹介、ありがとうございました。
 恥ずかしながら僕は『神々の指紋』は未読なので、これから購入してじっくりとそのスゴさ
を堪能させて頂きます。
 あの先生は実力だけでなく、キャラクターもなんかイイですね!

☆不沈戦艦さん
 レスありがとうございます。
「ツキヅキ先生」の騒動はそういうことがあったらしいと後から知りましたので、詳細を把握
しているわけではないのですが、ただ大筋を聞いただけでも些か失望しました。
 もう少し面白い人物だとおもってましたので。

>アドルフ氏でさえハリセンで叩かれる有様ですので

 ぎゃはは。
 そうですね、アドルフ御大にやりたい放題してるのは不沈戦艦さんぐらいでしょう(^^)。
 
>更なる酉へのパロディ投稿期待しています

 ありがとうございます。
 前回、下品さは抑えるといいましたが、お言葉に甘えて、逆にもっと下品にしようとおもい
ます(^^)。
 さらに下品でさらにゲスいパロディにするつもりです。
 パロディの本家、老舗である酉板や、NC4最強の論客である北の狼先生もおみえになるこ
の未板の品位を落とすことになりはせぬかと少し危惧しておりますが、パロディですのでどう
か御容赦ください。

>「戦史知識に間違いがあるから、戦争論の該当個所を修正すべき」とやれば建設的提案
>だったんですけどね。何であんな喧嘩腰なんでしょうか。

 ホントにそうです。
 間違いがあるなら、訂正するだけのことです。
 別にそれで小林氏の主張が突き崩されるということはないんですから。
 +α氏は『戦争論』のテーマである「個と公」に関心がないのでなく、小林氏の主張がイヤ
なんですね。

>「一人でやっているとは思えない」って意見もあるようですが

 なるほど。それなら今回から犒殄瓩変わったのも説明がつきますね。
 合作ならあれだけ膨大な知識があっても不思議じゃないですし。
 それにしてもすごい熱意です(^^;;)。
 あの小姑のような指摘の仕方がいやらしくてうれしくなります。
 ときどき出てくるイヤミもたまらなくいいですね。

 
#ちなみにタイトルはこのまえ自分のところに送られてきたメールのSubjectです。
 ここに投稿するようになってからボチボチ送られてくるようになりました。
 それもほとんど英文メール。
 しかも、送られてくるのは大体ここに投稿した直後なんですよねー。
 うーむ、あれほどそのままごみ箱に棄てているといってるのに。(><)
 なにかそんなにマズイこと書いてるかな?
 たぶんまた今日も来るでしょう(^^)。
 その情熱がうれしい、…ということはナイです。


[737] FITOMAROさんへ 投稿者:jazzman/鐵扇會 投稿日:1999/09/22(Wed) 21:27

こんばんは、ご無沙汰です!
是非板へ遊びにいらして下さい。
あ、九州にいらっしゃった時は、美味〜いラーメン屋知ってます
から是非行きましょう!GIANTさんと。
こちらこそよろしくお願いします。

[736] ご愛読(グーデリアン閣下へ) 投稿者:不沈戦艦 投稿日:1999/09/22(Wed) 02:04

>返礼ではありませんが、悪ふざけ架空戦記、いつも拝読しております。
> 個人的にはツキヅキ先生のさらなる活躍(暗躍?)を期待してます!
 

 ありがとうございます。「ツキヅキ先生」の元ネタの人、今年の
2月のある日に突然酉に来て、散々アジッたあげく「本物・偽物」
の話になってしまって怒ってたった一日で去った、というおかしな
行動をして下さいましたので、あの後「悪ふざけ架空戦記」を始め
て、「絶対出演させてやろう」と思っていたのです。もちろんぐで
んぐでんに酔っぱらっている、ろくな役ではありませんが。もっと
も、最初からあんまりまともな登場人物はいないか。アドルフ氏で
さえハリセンで叩かれる有様ですので。

 更なる酉へのパロディ投稿期待しています。



>+α氏

 「戦史知識に間違いがあるから、戦争論の該当個所を修正すべき」
とやれば建設的提案だったんですけどね。何であんな喧嘩腰なんで
しょうか。「一人でやっているとは思えない」って意見もあるよう
ですが。

[734] Re:雑感 投稿者:さみあど 投稿日:1999/09/21(Tue) 22:18

どうも自分の「エラソーなセリフ」を引用されると、
恥かしい気分になってしまいますが、(*^_^*)ゞ

+αさんの投稿では、
「戦争論」で引用されている「歴史物語」と「公式記録」
の不一致を、拙速に「主張の誤り」の証拠としてしまう
のが残念です。

せっかく「戦史叢書」から検索&引用してきた詳細な情報で
コツコツと「要訂正」な話を積み上げておきながら、

苦労の跡をしのばせる、良くできた「比較部分」が終わったとたんに、
「・・・よって『戦争論』は誤りである。終わり」
となってしまうので、

読んでいる方は急な調子の変化に失調してしまい、
ついて行けなくなってしまいます。(;_;)

多分、+αさん自身にとっては「あまりにも当たり前の事」なので
説明の必要を感じないのでしょうが、
実質的にテレパシー能力を要求するに等しい態度に困惑してしまいます。


まあ、他人の苦労に文句をつけるだけと言われればそれまでなのですが、
一介の月給取りには大量の1次資料を使った議論は手に余ります。

一つの例として、俗耳に入りやすい「と」な本を検証したHPを
ここに紹介してみます。

東海大学文学部文明学科西アジア文明コース春田晴郎助教授のホームページ
http://bosei.cc.u-tokai.ac.jp/~haruta/indexj.html

内の、

『神々の指紋』批判のページ
http://bosei.cc.u-tokai.ac.jp/~haruta/hancock/index.html
をどうぞ。

単なる資料の羅列に終わらずに、シナリオに沿った理論の進め方で
問題点を明らかにしています。プロってすごいです。


『戦争論』に引用された様々なエピソードには、
他の歴史資料との矛盾や、確認しきれない「伝聞/証言」
があるという事に、異論の有る方はNC4には
いらっしゃらないでしょう。

小林よしのり本人も『戦争論2』などと口走っていますし、
あんまり血圧を上げずに、ゆっくり話を進めて行きたいものです。

[733] グーデリアン様へ 投稿者:jazzman/鐵扇會 投稿日:1999/09/21(Tue) 20:00

グーデリアン様へ、
はじめまして、jazzmanと申します。
祭文のご感想、誠に有り難うございました。
また「拉致問題」への抗議お願いにも賛同頂き重ねて御礼申し上
げます。
早速、會へ報告致します。
是非とも私ども鐵扇會の掲示板にもお越しくださいませ。お待ち
致しております。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。 

管理人様へ、
名前も出さず告知文を書きましたのは私です。
失礼いたしました。何時も有り難うございます。


http://www.tetsusenkai.net/bbs/minibbs02.cgi

[732] 御紹介の page に意見を書いてみようかと思います. 投稿者:Angelix 投稿日:1999/09/21(Tue) 16:44

Mail で意見を書くとしたらこんな感じでしょうか?グーデリアンさん,どう思われるでしょうか?
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Subject: 陪審制を導入した方が良いと思います.

こんにちは.産経新聞に記事が載っているのは見ましたが,場所は見ませんでした.で,色々と陪審制を導入しようとか,そんな話を net 上の友人としていたら,その友人がここの事を教えてくれました.
山口宏弁護士の“司法腐敗”(PHP)と言う本によると,貴方方裁判官は,警察で取られた調書の上塗りをそのまま,“十分に信用出来る”として,公判の証言より優先するそうですね? 酒場かどこかで喧嘩したはずみで,高校生を追いかけ,靴が汚れたので虫の居所が悪くて“どうしてくれる”と言ったら相手が金を出して“これで勘弁して下さい”と言ったところで警察に捕まった著者の友人の息子が,警察に辻褄合わせされた証人尋問調書をとられ,恐喝する意図など初めから無かったのに有罪を認めざるを得なくなったと言う,著者の友人の息子の例が出ていました.

この例では,調書の問題だけではなく,何かあった時に,紋切り方の判断しか出来ない裁判官の問題もあるとか言う話を著者はしていましたが,私も,間違って捕まって,こんな目に遭うのは御免だなあと思いました.

その弁護士氏は,陪審制度にしても仕様が無いと言いましたが,この上の話は,ロッキード裁判批判問題の時に,陪審制導入派の沢登佳人教授が当時の裁判の問題として言った事と一致するのです.どうやら,状況が全然変わっていないようですね.

もし,これが陪審裁判だったら,こんな裁判官でも,間違いの無いように気を遣うのではないかと思います.裁判官が交通整理役と審判を兼ねると予め得た結論に合わせて恣意的に証拠規則を曲げる,“これは特に信用出来る”,“特信性”だと言って証拠採用するなんて事が起こるのだと沢登佳人教授が言っていましたが,反対派と少し議論していて,そんな感触を強くしました.

陪審は馬鹿だからどうこうと言って,“伝聞法則は陪審員に予断を与えないためにある”とか何とか言うのですからね.そして,裁判官は清潔,公正なので,証拠規則を厳密に守らせなくても冤罪にはならないのだとか…正に,そこが問題で,裁判官がやると,陪審以上に予断を持たないのか,きちんとした証拠に基づいた判決を下せるのか? 全くそうは思えません.
裁判官なら予断を持たない訳でもなければ,陪審員だから馬鹿な訳でもない,大体,司法修習を受かってきた人間が,議論すらまともに出来ないなんて例を知っています.陪審員が賄賂を貰って責任を果たさないなどと言うのは,まだ確率も高そうですが,予断を持って恣意的に証拠規則を曲げる事の方が冤罪を生むでしょう.

また,小室直樹 法学博士(社会学者としては,かなり上の方にいる人です.)は,判検交流による協働で,裁判官と検察官が同じ共同体を作る事になる,そして,共同体はその外の人間(被告人,弁護人)を疎外する.そして,裁判が裁判として機能しない(i.e. 日本に裁判所はない)と言う話をしていました.こう考えると,一時判断を下すだけの陪審員の方が良いと言う事になるでしょう.
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[731] 書き込み欄が… 投稿者:Angelix 投稿日:1999/09/21(Tue) 00:56

産経に載っていたと言う,御紹介の page に行ってきました.MSIE 5 では,書き込み欄がきちんと表示されす,何をどうすれば良いのか分からない状態です.

[730] 雑感 投稿者:グーデリアン 投稿日:1999/09/20(Mon) 23:01

 ウワサの+α氏ですが、あの戦史に関する知識はすごい、とおもいます。
 スゴイとはおもいますが…。
 さみあどさんがいわれた「知識は使うものであって使われるものではない」という言葉があて
はまるような気がします。
 ただ、NC4はたまにしかROMしてないので、僕の印象だけかもしれませんが、今回の一連
のレスからなんか+α氏の犒殄瓩変わったような気がします。
 それまではそうでもなかったような気もするんですが…。
 みなさんが御立腹されるのも当然だとおもいました。
 それに+α氏はレスを返すまでの期間がやはり長すぎますね。
 仕事が忙しいからといっても、せいぜい限度は1ヶ月でしょう。
 それ以上かかるのであれば、いつ頃レスする予定なのかあらかじめ連絡しておくべきです。
 それもせずに3ヶ月も経ってから、突然、嵐のようにやってきて大量にレスをつけるという
のは礼儀を欠く行為だとおもいます。
 一度にあんなにたくさんレスするくらいなら、書き上がった分からその都度、投稿したほう
がいいとおもうのですが。
 

[729] 所感 投稿者:グーデリアン 投稿日:1999/09/20(Mon) 22:58

 鐵扇會さんがここで告知された祭文、先程、聴かせていただきました。
 こちらに書くのが適当かどうかわかりませんが、一応ここに感想を書かせていただきます。

 非常に胸を打たれました。
 大東亜戦争では僕の祖父も軍医としてシナへ出征いたしました。
 御陰様でなんとか戻って参りましたが。
 しかし、その後はずっとマラリアに悩まされつづけました。
 小さい頃、よく祖父からいろんな話を聞いておりましたので、和多田様の仰ることはスッと
耳に入りました。
 二十歳を待たずに、家族のため、国のために亡くなられた数多の英霊の皆様の御無念はいか
ばかりかと存じます。
 思想的にいかなる立場であれ、英霊の皆様に感謝と哀悼の意を表するのはこの国に生まれた
者として、それ以前に人間としての当然の義務だとおもいます。
 現在の日本はあらゆる意味で重傷であり、将来のことを考えると悲観的にならざるをえませ
んが、だからといって完全に諦めてしまうのはこの国に生まれた者として許されないことであ
りましょう。
 少しでもこの国がよくなるように個々人が意識して自らにできる努力をしていくことが我々
の務めであり、またそれが先人、英霊に対する御供養にもなるのではないかと愚考いたします。
 末尾ながら、和多田様の御健康ならびに御多幸を心より御祈り申し上げます。
                                グーデリアン 拝

 貴重なものを聴かせてくださった鐵扇會の皆様にも御礼申し上げます。
 また、遅れ馳せながら、NC4周辺で告知のあった北朝鮮拉致事件問題に関する朝日新聞への
抗議、僕も先程メール送りました。


Ads by TOK2