Salon d'Angelix 過去ログ 3

[<<] [] [掲示板過去ログ 8 7 6 5 4 3 2 1] [検索方法] [] [>>]
[570] 今回のこと。雑感。 投稿者:北の狼 投稿日:1999/06/02(Wed) 02:02

・もし、議論のネタがないのなら、今回の某HPのB氏とのやり取りでもネタにしますか。
ただし、あくまで内容の検討・吟味で、B氏を中傷するためでは勿論ありません。
従って、個人名は匿名にします。

今回のやり取りについて、私の方から一言で言えば

「B氏の目的は、結局何だったのであろうか?
もしかしたら、(私の投稿そのものに対してではなく)私という人間自身に対する、個人攻撃が目的ではなかったのか?」

といったところですかな。

氏が早々と、「私が漢文を読めない」根拠を冷静なタッチで出していてくれれば、結構おもしろかったかもしれませんし、私は自分の間違っているところを認めるのにやぶさかではないのですが。私の投稿に訂正するところがあれば訂正しますし、その方が後に残る投稿の質も上がろうというもの。
いま進めている歴史関係(日韓交渉)の投稿の部分は、あくまで寄り道で、以前に「たま」さんにも言ったとうり、(歴史に疎い)私が、現在勉強している部分をまとめている、といった意味合が強いんだし。別に、内容には、それほどのこだわりを持っていないのよ。 実は、先日ある本を読んでいたら、以前の投稿に明白な誤りがあったので、次回の投稿で訂正するつもりです。
ただし、『第2次日韓協約』の合法性については、充実した、私独自のものにするつもりですが。それこそ『便衣兵考』の第二段といったところ。
次に予定している、『竹島問題』は『便衣兵考』の第三段といった意気込みで書くつもり。某HPでも、これについてやり取りがかわされていますが、事実関係についても、法律問題についても、まだまだ「甘い!」と言わざるをえないーーーーアドルフさん、気分を害さないででね(^^)

今回は、「議論」にはならずに、程度の低い「論争」になってしまったのが、残念であり、私自身も反省するところがあります。
ただ、最初の氏の投稿を見て、さすがに頭に一瞬血が上がったよなぁ。いきなり「頭がおかしいのでは」云々ですからねぇ。

途中で、氏は「不誠実」に関しては、ナイチャーさんに言われて撤回しましたが、その他はそのままですし、基の投稿も削除しなかったのでは(普通、不適切を認めたら、削除するもんだけどなぁ.......)。
ま、それはそれとして、私も一度は「もう、なにもいわんよ」ということで撤退したつもりだったんですが、そこで、横から嘴を入れてきた御人がいた。
その御人は「ナイチャー」という。あ、別にナイチャーさん責めているわけではありません。単なる事実経過の説明ね。
#人を責めるのには、根拠が必要だと思うぞ。(笑)
#でないと、大ボケになるぞ。(笑)
ただ、人の投稿を、いきなり歴史ボードに全文転載されたのにはビックリしましたが。ナイチャーさんて、Aボードに投稿できたんではなかったっけ?
うっけさんには、是非この点について、ナイチャーさんを鋭く追及していただきたいものだ。私が許す!
私の方は、ナイチャーさんをカプセル怪獣『ヤンチャ三号』に認定しようかな?(^^;
もちろん、一号はbadlifeさん、二号は島流しさんね(^^)/ オーイ、元気かぁー。


[569] お知らせ 投稿者:Eau Rouge 投稿日:1999/06/01(Tue) 15:27

新しく十二支掲示板向けのサイトを開きました。今までのサイトは競馬・スポー
ツの趣味系サイトにします。テーマに関しては、とりあえず来てのお楽しみに(笑)。

http://osaka.cool.ne.jp/osaka/4064/index.html

[568] 了解 投稿者:Angelix 投稿日:1999/06/01(Tue) 08:10

一応リンクから説明文まで全て外しておきました.
もし,関係者と言う説明を外せばリンクしても宜しいのでしょうか?

[567] ここでは、初めまして。 投稿者:武夫 投稿日:1999/05/31(Mon) 19:56

ところで、

http://www.first.tsukuba.ac.jp/~Angelix/links.html

に、

vol de nuit :NC4関係者の武夫氏の site.チャットの事などを書いている.

などと書いてありますが、既に関係はありませんので、リンクは外していただけますか?

[566] 確認しました. 投稿者:Angelix 投稿日:1999/05/29(Sat) 14:36

Link の件,確認しました.それにしても,最近また閑散としてきた…どんな話題にしましょう?

[565] リンクしました 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/05/28(Fri) 09:02

アングラユニブは独立したサイトであるとのことだったので、拉致解決応援リンクに、独立して掲載させてもらいました。
これからもよろしくお願いいたします。

[564] 北の狼さんについて語ろう! 投稿者:北の狼 投稿日:1999/05/26(Wed) 01:05

>北の狼さんについて語ろう!
>と言う掲示板を,北の狼ファンクラブに作りました

うっ......、私は静観します。

[563] 反論しておきました 投稿者:北の狼 投稿日:1999/05/26(Wed) 01:03

「歴真」の歴史会議室に、帽子屋氏にたいする反論を投稿しておきました。

[562] Angelixさま、すいません。敬称が抜けました 投稿者:柴犬ワン 投稿日:1999/05/25(Tue) 22:11

頭のネジも抜けています。
天才バカボンのパパみたいです。

[561] Angelixって偉いですね 投稿者:柴犬ワン 投稿日:1999/05/25(Tue) 22:09

どうも私は難しい話は苦手です。
そうゆうことを楽しめるって、本当に知的ですよね。
うらやましいーっ!

[560] 北の狼さんについて語ろう! 投稿者:Angelix 投稿日:1999/05/25(Tue) 18:22

と言う掲示板を,北の狼ファンクラブに作りましたが,宜しいでしょうか?どうもここのせいで影が薄くなりそうですが…

http://www.first.tsukuba.ac.jp/~Angelix/archive/bbs/light.cgi

[559] た、確かに 投稿者:島流し 投稿日:1999/05/25(Tue) 09:26

「北の狼さんのファンクラブのホームページ」
がより正確ですね(^^;

[558] 相互リンク:確認しました. 投稿者:Angelix 投稿日:1999/05/24(Mon) 15:07

どうやら,貴方の投稿より,(相互リンクになった事の)確認の方が早かったようです.
ただ,自分のHPにファンクラブと名づける人いるのか知らん?
こんな形で出来たHPが珍しく,どう説明をつけたら良いのか分からないと言うことか知らん?

http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/

[557] 相互リンク 投稿者:北の狼 投稿日:1999/05/24(Mon) 12:49

松尾さんから、相互リンクOKのメールを頂きました。

[556] 今更ながら百人斬り競争 投稿者:Angelix 投稿日:1999/05/23(Sun) 17:37

対抗言論のページ(http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/genron-main.htm)で, 捕虜斬りの話に化けさせて,百人斬り競争はあった等と言っております.私も,歴真でのこれを元にした論に梃子摺りました.本多勝一氏の論理の変遷や,山本(ベンダサン)側の論の変遷を調べて,斬ったと言われたのがどういう状況でのものだったのかと言う事をはっきりさせておかないと隙だらけの論にされてしまい,いざと言う時,論駁に梃子摺るでしょう.

但し,指揮体系とか軍制についての論を消してしまっている点で隙がありますが…軍制で攻めたら,トンデモない事を優しい日本人が言ってきたのは皆様記憶にあるでしょう.…要するに,効率化の為にそんな競争をさせるのが当然だとか…

[555] 北の狼様 投稿者:Angelix 投稿日:1999/05/23(Sun) 17:37

どうも突っ込みが足りなかったようです.すみません.私の分かる範囲で以下の様な事を突き詰めれば良かったのに…と思ってしまいます.

[554] 酉板 投稿者:不沈戦艦 投稿日:1999/05/23(Sun) 13:43

 復旧しました。

[553] 「歴真」に亀レスつけました 投稿者:北の狼 投稿日:1999/05/22(Sat) 23:21

>どうも,私も真っ直ぐに貴方の文を解釈してしまいました.

別に、それで特に問題ないですし、そう思われても私は何とも思いません。
要は、「読めない」という記述を根拠に人を”中傷”しようとするから、おかしなことになるんですね。

>ふーむ,相手にする価値のない文章ですか…言われて見ると…と言う
>ような気もしますが.

大した根拠もなく、名指しで人を中傷するような記述は”ヨタ”ですね。
ま、ジョークのセンスでも感じられれば、こちらもメクジラ立てませんけどね。

あれだけの中傷を垂れ流すのでしたら、 少なくとも、文を翻訳した上で、自分の解説・解釈をつけた上でするべきですね。そして、具体的にどの部分が間違っているか指摘すべきでしょう。

彼は、忙しいとか言っていましたが、
『極めて儒教文明の考え方が良く出ている稀有の文章で
私なんか「朝鮮の人は確かに知識は無かった。でも、
知性は素晴らしいものがあったんだ」と感心しました』
と、ここまで”高尚”な言っているわけですから、相当に理解できているはずです。
ですから、その翻訳と解説を書けばいいんですよ。
たいして長い文章じゃないんだから、”高尚”な彼なら10分もあれば書けるでしょう。そして、忙しいといいながら、なんかボードに投稿していますね。
要するに「忙しい」というのは単なる言い訳。論破されるのが嫌で、逃げているだけじゃないのかな。

相手を非難する上での最低限のことをしないで、
「ちょっと頭おかしいのではないの?彼」
「彼読めてるのかなあ」「全然読めてない」
「馬鹿な僕でも読める。それなのにまったく読めてないとは…」
「大丈夫か?」「不誠実な点です」
「知的怠惰ぶりがAボードで進行している」
などと中傷してくるわけですね。

今後、根拠らしきものを出してきたら、今度は私が徹底的に叩きます。容赦は一切しない。だいたい手口は見えている。

>漢文に関する,その一々言うのも馬鹿馬鹿しいcomment を誰か
>(私自身で調べるか,専門家に意見を求めるか)得て
>検証しようかと考えていた次第です.

私が、一々コメントするのもアホらしい、と言ったのは、彼の下らない書き込みのことでして、漢文そのものについてではないです。
私の母校の医局には、中国人の留学生が何人かいますので、もしかしたら彼らに頼むかもしれません(おそらくその必要はないでしょうけど)。

最後に、思うところがありまして、亀レスを「歴真」に書いておきました。

===============

松尾さんには、私のほうからメールしておきます。

[552] 酉板 投稿者:不沈戦艦 投稿日:1999/05/22(Sat) 18:41

 消えちゃった理由、知っている方います?私には解りません。

[551] ヨタですか… 投稿者:Angelix 投稿日:1999/05/22(Sat) 14:03

どうも,私も真っ直ぐに貴方の文を解釈してしまいました.
ふーむ,相手にする価値のない文章ですか…言われて見ると…と言うような気もしますが.漢文に関する,その一々言うのも馬鹿馬鹿しい comment を誰か(私自身で調べるか,専門家に意見を求めるか)得て検証しようかと考えていた次第です.(自分で読んで,ある程度分かったものか自信がないもので…)

後は,確かに,貴方の言う通りでしょうね.侮日を“本当の事”だなどと言い,かつ“感情的”云々と言うのは,まずまともな日本人ではないでしょう.

松尾氏のHPとの相互リンクですが,許可致します.ファンクラブからの link は貼っておきました.後は松尾氏に連絡するだけです.

[550] 自虐とは 投稿者:北の狼 投稿日:1999/05/22(Sat) 04:18

誰かさんに言わせると、

「恥知らずで、法を知らず、妄錯事をなし、変形的な非日本人で、後に悔あるに至らざらしめられるべき、天下の笑いもの」

などと”侮辱”されるのは、「別段たいした事」ではないらしいですね。

正に、自虐ですな。

こういう輩には、それこそ「倍加譏捕一例刑殺」が必要ですかな?(笑)

[549] Angelix様 投稿者:北の狼 投稿日:1999/05/22(Sat) 03:46

今朝は早起きして、ここを見たら、なんか歴真で議論されてるとか。
さっき、ザッと見てきましたが、単なるヨタですね。

帽子屋氏とかいうのが、何を言いたいのかよく分かりませんが、
あの人、漢文がどうのこうのと言ってるけど、その前に日本語が読めてるの。
ドイツ語云々にいたっては、何とか丸出しだね。
ああいう下らないヤツは放っておくとして、まずは私にとっての漢文とは何かについて述べましょう。

私の恩師に、漢詩に造詣が深い方がおられたんですけど、宴席などでよくその先生自作の漢詩の朗読・詩吟を拝聴したものです。私ごときに漢詩をプレゼントして下さったこともあります。
その先生には中国にも何人か友人がいらして、来日の際、”本場”の漢詩も何度か拝見・拝聴させていただいたこともあります。

それらの方々のことが頭にあるから、要するに、漢文や漢詩というものに対する思い入れ・敬慕があるが故に、私をして「漢文が読めない」と書かしめたという次第です。
それを見て、この人は本当に漢文が読めない、と考える単細胞がいたんですね。
漢文を全然読解できない人間が、「侮日の関連部分」を漢文から抜粋・引用できるはずがないでしょう(笑)。そして、「侮日の関連部分」を漢文から抜粋・引用するためには、ある程度の読解能力があればそれで足りますよ。

日常でもよくあることでしょう。
例えば我々の世界では、ある分野の専門家と話をする時など、「私は先生の専門に関しては全くの素人なのですけれど......」といった前置きはしょっちゅう使いますよ。そして、そういうことを言う人というのは、実はかなりの知識を有している場合が少なくなく、そう前置きされると私などは心地よい緊張感を覚えるもんです。
また、以前に、映画監督の故黒澤明氏が「私は、未だ映画というものがよく分かっていない」という趣旨の発言をしたことがあったと記憶していますが、それを捉えて「映画がわかっていないのに映画を撮っているとは、あんたは考え方がおかしいのではないか」などと言おうものなら、そう言ったほうの頭の内容が疑われるでしょうーーーそゆこと。

ま、こういうことを、ああいうヤツにいくら言っても分からんでしょうし、分かろうともせんでしょうな。
「漢文の内容が云々」などと言うに至っては、片腹が痛いね。

他にも、的はずれで、下らないことをダラダラと書いているようですが(何だか、コスイネン・パーヤネンのほうが、まだ”まとも”に思えてきたよーーーこわひ)、あんなヤツは放っておきましょう(一々コメントするのもアホらしい)。
あんなの、相手をするだけ時間の無駄!

============

ところで、Angelix閣下。

だいぶ前に、松尾一郎さんと、私の HPができたら相互リンクをはろうという話をしていたんですが、「北の狼ファンクラブ」(こう書くと、自分で恥ずかしくなってくる)との相互リンクを許可していただけないでしょうか?


[548] 本質的反論 投稿者:Angelix 投稿日:1999/05/21(Fri) 21:06

さて,帽子屋氏がどこまで反論出来るものなのか,分かりませんが,件の板で私の書いた文句に返事を書いてきました.
不誠実云々は,どうやら,簡単に反論出来る類のものだったようですが,漢文の意味が気にかかります.

P.S. 島☆左近☆勝猛 様
自己削除です.心配をかけました.すみません.

[547] こんばんは、Angelixさん 投稿者:島☆左近☆勝猛 投稿日:1999/05/21(Fri) 20:48

 最近亥板では、あったはずのAngelixさんの投稿がいつの間にか消えているというケースがあるんですが?
 自己削除ですか?だったらいいのですが、アミューザの調子がおかしいのか?と思いましたもので。

[546] Angelixさん 投稿者:長谷川銕三郎 投稿日:1999/05/21(Fri) 20:05

さらに本質的に、「帽子屋」さんに反論するならば
仮に「不誠実」と感じたとしても
北の狼さんの仰る内容を、本質的かつ直接に批判できないならば
その内容を黙認したことになる。

そのことではないだろうか。


[545] これ,どう思います? 投稿者:Angelix 投稿日:1999/05/21(Fri) 12:09

歴真の雑談の部屋(http://bbs.cafe.ne.jp/usr2/1310/rekishin1/index.cgi

で,帽子屋とか言うのが,北の狼様の事を,不誠実と言っているのですが…
私は,三点を理由に劣と言う点をつけておきましたが,どうなのでしょう?

[544] tombさん 投稿者:北の狼 投稿日:1999/05/19(Wed) 01:19

はい、ここが一番早いです(^^)

ちなみに、女性のかたは、是非メールで。
(って、こんなことを言うから、狂犬遼五郎さんにオレの冗談はおもしろくないと言われるのかな?)

>という訳でこれら全て187*年のタイプミスでは無いのですか?ご確認あれ。それでは

はい、そのとおりです(キッパリ)。

なんか最近、こういったケアレスミスが多いです。
疲れているのかな?

============

久しぶりに、歴史ボードでたまさんの投稿をみましたが、含蓄が深いですね。

[543] ケアレス・ミス? 投稿者:tomb 投稿日:1999/05/18(Tue) 22:42

北の狼さんに連絡取るにはここが一番早いかな?

それでいつも北の狼さんの投稿を楽しみに読んでますが、A BOARD#70の投稿で
変な箇所を発見しました。

>1970年5月、過去に大修大差使幹伝官として
>1970年(明治3年)8月、同年5月の浦瀬ー安会談で
>1972年(明治5年)1月、森山、広津両外務大録は
>1973年(明治6年)2月12日、外務省は

という訳でこれら全て187*年のタイプミスでは無いのですか?
ご確認あれ。それでは

[542] 見てみました 投稿者:Angelix 投稿日:1999/05/17(Mon) 18:31

確かにギャグですね.笑えます.この次は,何の陰謀が来るのでしょう?憂国系右翼団体の陰謀でしょうかね?

[541] Re[540]:Angelix閣下 投稿者:Angelix 投稿日:1999/05/17(Mon) 15:01

> 閑話休題;
> 某朝鮮系Hボードをさっき覗いてきたけど、
> 殆どギャグ板と化していますね。

そうなんですか?どれどれ…(って,見るのは何時になるものやら…)

P.S.反ドイツ論
名前なら,Anti-Germanoklogy と言うのを考えているのですが,知識が追いつかない〜!

[540] Re;Angelix閣下 投稿者:北の狼 投稿日:1999/05/17(Mon) 01:56

>A BOARD の “第二次日韓協約について” のスレッドを転載してきております.

宜しく、お願いします。
例によって、話が「寄り道」ばかりしていますが、
できるだけ早く終わらせるつもりです.......。

他のテーマが控えていますから。

閑話休題;
某朝鮮系Hボードをさっき覗いてきたけど、
殆どギャグ板と化していますね。

[539] 反ドイツ論 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/05/14(Fri) 03:59

いいですね、頑張って下さい!


[538] 北の狼ファンクラブ更新状況 投稿者:Angelix 投稿日:1999/05/13(Thu) 21:38

A BOARD は,掲載対象として念頭からはなれており,転載せずに来ましたが,

A BOARD の “第二次日韓協約について” のスレッドを転載してきております.

今回,“李朝時代の政治;閔妃” をファンクラブに転載しました.

更新記録(http://www.first.tsukuba.ac.jp/~Angelix/archive/diary.html)も付け加えましたので,そちらも御覧下さい.(内容は貧弱ですが…)

[537] Re[536]: 首相直属特命調査ボード  投稿者:Angelix 投稿日:1999/05/11(Tue) 21:09

> もはや、「本体」から「アングラユニブ」を分離しても十分内容豊富なHPとなりうると思いますよ(^^)。

独立ですか?一葉している積もりなのですが…

> 「アングラユニブ」の方は、すこしコンセプトを拡張して、高等教育一般に対する問題提起も含めては如何でしょうか?
>(中略)
>今まで何人もの優れた才能が、劣悪な思考力しかもたない者を指導者とせざるを得ないことにより、健全な発達を阻害され、結果人生を狂わされてきたのでしょうか・・・。
>(中略)
>  そ・こ・で
>  ボードの新しい名称「アホ大学教師陳列館」
>  サブタイトル「子孫によりよい教育を受けさせるために」
>  なんていうのは如何でしょう?

ふうむ,アホ教師陳列館ですか?いいですねえ.どうしようかなあ…

そう言えば,反ドイツ論のHPなんかも作ってみようかと思っていたのですよ.それに,北の狼ファンクラブを独立のアカウントで作って,副管理人(vice admin.),管理人補佐(assistant admin.)を置き,運営していく案もあったのです.

首相特命調査ボードか…それだと,首相官邸を表に出した方が良いのかも知れませんねえ.お気楽党と uesita World の関係みたいに…

どう思われます?

[536] 首相直属特命調査ボード  投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/05/10(Mon) 04:30

>cool の構成そのものを restruction して,subdirectory に UG Univ. を入れて,表は別の page として公開した方が良いのかなあ?

もはや、「本体」から「アングラユニブ」を分離しても十分内容豊富なHPとなりうると思いますよ(^^)。
「アングラユニブ」の方は、すこしコンセプトを拡張して、高等教育一般に対する問題提起も含めては如何でしょうか?
 吉田松陰のような優れた教育者は、ノブレス・オブリージュをもった傑出した人材を育てることができます。が、クズ教育者は学生の才能の芽を潰してしまいます。今まで何人もの優れた才能が、劣悪な思考力しかもたない者を指導者とせざるを得ないことにより、健全な発達を阻害され、結果人生を狂わされてきたのでしょうか・・・。この悪弊を少しでも減少させることで、(おおげさですが)人類をよりあるべき方向へと近づけることができます!
 そ・こ・で
 ボードの新しい名称「アホ大学教師陳列館」
 サブタイトル「子孫によりよい教育を受けさせるために」
 なんていうのは如何でしょう?


[534] ありません 投稿者:Angelix 投稿日:1999/05/09(Sun) 13:11

私が知っているのは,新聞で見た話くらいです.(周りはもっと知っているのかも知れませんが,聞いてはおりません.)物理学実験 II の再履修で一緒に実験をやった二年生が,産経新聞に載っていた我が大学の教授の,“留学生の中には,食事に誘えば後はベッドに行くだけと考えている者がいる.レイプで退学処分になった者もいる”とか言う話を見て酷いとか言っていましたが…

[533] 世間話ですけど 投稿者:不沈戦艦 投稿日:1999/05/08(Sat) 22:48

 現地ではどうなんですか?筑波大女子学生殺人事件の話ですが。
マスコミがどうのこうの言っている(今ちょうど、TBSのブロー
ドキャスターでやっているところ)以外に、なにか言われているこ
とありますか?

[532] (無題) 投稿者:Angelix 投稿日:1999/05/08(Sat) 15:10

・FITOMARO様
ふーむ,cool の構成そのものを restruction して,subdirectory に UG Univ. を入れて,表は別の page として公開した方が良いのかなあ?

・北の狼ファンクラブ(http://www.first.tsukuba.ac.jp/~Angelix/archive
また新しく,A BOARD からの転載を入れました.また,便衣隊考のおきなまろ氏の質問への答えも,民間人の巻き添えの違法性の論考として参考になると言う事で転載しておきました.また,更新記録もつけました.

・不沈戦艦さま
訂正の上再投稿しました.

[531] (無題) 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/05/08(Sat) 04:33

>「国のかたち」というものは、そう簡単には変わらない

小室博士も、国の「幼児体験」からくるコンプレックスを社会学的に分析されてましたねぇ〜。これ、たしかフロイトもからんでましたね。
僕は中学生の頃小室博士の著書を読みはじめた時は、「幼児体験」の重要性など実感出来なかったのですが、今は結構わかるような気がします。
 吉本隆明の「共同幻想論」は嫌ですが、フロイトの集団無意識に関する話には興味があります。

[530] おーい、首相閣下!(Aボードより) 投稿者:不沈戦艦 投稿日:1999/05/08(Sat) 03:14

>出来るだけ投降していきたいと思います.

 頼むからいきなり降参せんといてくれ(わははは)。
レベル下げる話でごめんなさいね。「投稿」なのは解る
けど場所を考えるとちょっとみっともないと思います。
気をつけましょうね。


>北朝鮮

 李氏朝鮮時代に先祖帰りしている、というのが実状でしょう。
餓死者続出というところもね。共産主義云々という話ではないの
でしょう。結局、「国のかたち」というものは、そう簡単には変
わらない、ということの実例なのではないでしょうか。北朝鮮に
限った話ではないでしょうが。


[529] 一言感想 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/05/07(Fri) 05:35

>朝鮮王朝というのは国王を頂点として、支配層の両班が上位にあり、良人(サンノム、常民、常奴)、奴婢などによって構成された身分社会である。
これって、今の北朝鮮の、出身成分による身分性社会の雛形ともいえるものですよね〜。

[528] Re[518]: こんばんわ 投稿者:元外科医 投稿日:1999/05/06(Thu) 18:57

FITOMAROさん、直接には、初めましてです。

> 元外科医さん、貴殿に長谷川平蔵さんからABOARD推薦がなされているのですが、貴方のメーアドがわかりません。教えて下さい〜。

にゃにゃにゃ???
Aボードの模様替えですか。
小生なんぞが書くと水っぽくなりますが。
取り合えずメールアド入れときます。

[527] FITOMAROさん 投稿者:北の狼 投稿日:1999/05/06(Thu) 01:49

>北の狼さんだけ一足早く第3回の「フリーテーマ(予定)」
>に突入してもいいですね(^^)。

これは、私の完全な思い違いで、各掲示板管理人の登場に合わせて5月から「フリーテーマ」に突入するものとばかり思っていました。

おそらく、私の潜在意識には、「(荒れるBOARDで)あまり無意味なやりとりは交したくない。時間が惜しい」といった想いがあったのでしょう (^^;

一応「徳川ー明治」にかろうじて合致していますか。
「第二次日韓協約」というのも、その根源を遡れば江戸末期の日韓交渉も関係してきますから。

今は、一応、このままで投稿を続けさせてください。もし、どうしても具合が悪ければ、FITOMAROさんのおっしゃるように、一足先に「フリーテーマ」、ということで善処いただければ幸いです m(--)m

------------------------

それにしても、明治時代の日韓の関係というのは面白いし、重要ですね。
日清・日露戦争はもちろん、当時の日本外交においては、「朝鮮問題」というのが常に中心的課題としてあった。そして、当時、「朝鮮問題」とは何かといえば、文化でも、政治でも、経済でもなく、”朝鮮半島という地理的条件に伴う軍事的重要性”につきます。

[526] Angelix閣下 投稿者:北の狼 投稿日:1999/05/06(Thu) 01:24

毎度、転載ありがとうございます。

[525] 北の狼さんとAngelixさんこんばんわ 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/05/05(Wed) 20:01

>「韓国関係」として、とりあえずは「第二次日韓協約」について、その違法・無効説を論駁するかたちで、ちゃちゃちゃのABOARDに投稿することにしました。

どうもありがとうございます。5月いっぱいは「歴史の功罪ー徳川明治編」なので、北の狼さんがGWぐらいから発表されると予告されていた新スレッドは、ABOARDは難しいかなぁ?と思っておりましたが、1910年の日韓併合関係ならばっちりですね(^^)。もっとも、現在のテーマの「徳川明治編」というのは、(A理事会の方にも書きましたが)形式的には対象年代は徳川明治なのですが、目的合理的(すなわち徳川明治の本質を明らかにするため)には必ずしも当該時代に限定していないので、「明治の指導者層が創り上げたグランドデザインの大正・昭和期における発現例」なども対象となりえるため、北の狼さんの作品がAと歴史に分断される心配はなさそうですね。もっとももし分断されそうになったら、北の狼さんだけ一足早く第3回の「フリーテーマ(予定)」に突入してもいいですね(^^)。

Angelixさんへ
以前アングラユニブのボードの転用を考えているとおっしゃってましたが、僕の掲示板にも今日書いた「日本の文科系の大学教師のほとんどは、アホである。」例をデモンストレートする掲示板にしたら如何でしょうか?NC4の論客の中には、さまざまな分野の専門家のかたがいらっしゃるので、具体例は結構出てくるように思いますが・・・!?


http://www.din.or.jp/~midblue/aboardindex.htm

[524] いらっしゃいませ 投稿者:Angelix 投稿日:1999/05/05(Wed) 17:05

かなりの論客が来ますねえ.大歓迎です.自分では Salon の名の通り,かなり高級な論客が来るところだと自負しているのですが,貴方は見たところそれに相応しそうです.

P.S.
> 「韓国関係」として、とりあえずは「第二次日韓協約」について、その違法・無効説を論駁するかたちで、
> ちゃちゃちゃのABOARDに投稿することにしました。
>
> 疑問や質問があればなんなりと、できればこちらのBOARDでお願いします。

早速,北の狼ファンクラブ(http://www.first.tsukuba.ac.jp/~Angelix/archive)に投稿を上げておきました.

[523] はじめまして。 投稿者:津田 利治 投稿日:1999/05/05(Wed) 15:32

はじめまして、ちゃちゃちゃの歴史ボードに
好き勝手な事を書かせて頂いている津田です。
自分もまだ20歳なのでこれからは自分達の
時代なので楽しみです。
自由な世の中でしっかりと自分の意見を言って
いきたいと思います。
なにかまた、思い付いたら書き込みたいと思
います。どうぞよろしく!!

[522] 投稿を開始しました 投稿者:北の狼 投稿日:1999/05/05(Wed) 03:04

「韓国関係」として、とりあえずは「第二次日韓協約」について、その違法・無効説を論駁するかたちで、
ちゃちゃちゃのABOARDに投稿することにしました。

疑問や質問があればなんなりと、できればこちらのBOARDでお願いします。

[521] 他にも 投稿者:不沈戦艦 投稿日:1999/05/04(Tue) 00:14

 そう言っている人いますけどね。そもそも全部誰かの作った仮想
人格という説も。ネットの話ですからあり得ない訳じゃないですし。

[520] 最近 2 投稿者:ブラック・ジュッキ 投稿日:1999/05/03(Mon) 07:11

私は同一人物の仕業ではないかと見ていたのですがね >不沈戦艦殿

http://www.concentric.net/~norih

[519] 最近 投稿者:不沈戦艦 投稿日:1999/05/03(Mon) 00:58

 ちゃちゃちゃのボードに下品な投稿増えましたねぇ。呆れるほど。

[518] こんばんわ 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/05/02(Sun) 00:22

島流しさん、御帰りなさいませ〜(^^)。

元外科医さん、貴殿に長谷川平蔵さんからABOARD推薦がなされているのですが、貴方のメーアドがわかりません。教えて下さい〜。

[517] 徴兵制 投稿者:Angelix 投稿日:1999/05/01(Sat) 16:06

欧米などではそんな国も多いですねえ.日本では戦後民主主義の錯覚の一つで,“非民主的”と思われているようですが…
柿谷勲夫氏は,徴兵制にすれば自衛隊の立場をもっとよく考えるようになるだろうと言っていましたが…
徴兵制にするとしたら,また“歩兵は軍の主力”になるのかなあ…18歳から24歳までの内一年を徴兵するとして何人の兵士が集まるのだろう?

[516] ではこの辺で… 投稿者:Angelix 投稿日:1999/04/28(Wed) 21:14

知的な話題にでも興じません?って,どんな事を話せば良いのでしょうね?そう言えば,ちょっと,Habsburg 家について調べていて見つけた site:My Boom (http://plaza16.mbn.or.jp/~1700/index.html)の常連の人の site,Turn around the World!!(http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/4248/index.html)の 私について(Profile ,http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/4248/profile.html)のところを見ていたら,Yahoo!掲示板(http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=topics&board=yahoo.7a.12.835209&type=r)でまた従軍慰安婦の話題が出ていたわ.まだやってるってやつ.
後,その Turn around the World!!(http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/4248/index.html)の文献の項目,歴史解説本(http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/4248/kaisetu.html)のところで,管理人氏はワイツゼッカー演説に感動したとか言う話をしていたわ.まあ,この HP は政治的と言うより,趣味的と言うべきところで,本人も何の気なしに書いたのだろうけど…

[515] レスレスレスレス(もういい) 投稿者:ZOOK 投稿日:1999/04/28(Wed) 19:42

そうです、性格をどちらかにして欲しかった。
ロングノーズはスポーツカーの古典的スタイルの定石です。
それは,長大な6気筒を収容するという必然から生まれたもの
ですよね。
21世紀に4気筒でロングノーズはどうもと思います。
ロングノーズなら6気筒と決めつける小生は古いやつでしょうね。(笑)

いや、古くはないですよ。(^^)ロータス・エリーゼなんか格好良いですし、
「新時代のスポーツカー」としてなら、「定番」を破って欲しいですが、
個人的な推測では、オープンのS2000は、やや古典派のスタイルに振り、
「オールドホンダファン」向けにし、若いファンや、「新しさ」を求める
ユーザーには、新型の「ハイブリッドCR-X」を出す、というのが
ホンダの戦略かな、と思うので、あれはあれで良しかな、と思います。

>それと、乗ってきた人の話では、野性的というより、
>軽々とモーターのようにふけあがるそうです。
>トルクが下で少ないようですね。
私の知る限り、ホンダエンジンは皆そうですね。(^^)
逆にカワサキのゴリゴリしたフィーリングが捨てがたいと言う人も・・・って
それは同じ4気筒でもバイクの方か。

何か、最近雑談にばかり熱が入ってしまうなぁ。そろそろ真面目な事も
考えなくては・・・。

[514] これは、うっけ様 投稿者:島帰り(=島流し) 投稿日:1999/04/28(Wed) 16:16

さっそくメールを送らせていただきます。
古いアドレスも生きているはずですが、
まだ日本からうまく見られないので、
日本のアドレスにします。

[513] ほ、ほんどうだあ〜 投稿者:島帰り(=島流し) 投稿日:1999/04/28(Wed) 16:14

まさに、目が点状態、、、
うーむ、偶然の一致だろうか。
こわひー。


[512] 管理人さんを無視して申し訳ない。許して 投稿者:うっけ 投稿日:1999/04/28(Wed) 16:12

質流れさん、お久しぶり。
三週間ほど前に
「最近見かけませんけど、生きてますか?」(全文)
というメールを送ったのに、返事が来なかったので、
お隠れになってしまったかと思っておりました。
ということで新しいメールアドレスを教えて下さい。
ひとまず、空メールを送っていただければ。

http://bbs2.kidd.ne.jp/kool/minibbs.cgi?sakura1

[511] すげえ! 投稿者:遼五郎 投稿日:1999/04/28(Wed) 12:22

「島流し」のみならず、「鳥流し」まで一致して在米の人と言うのは
凄まじい偶然ですね(笑)

遼四郎や遼三郎も居たりするかもしれませんね。
ちなみにURLはここでした。

http://geocities.hypermart.net/cgi-bin/bbs.cgi

[510] それは初耳 投稿者:島帰り(=島流し) 投稿日:1999/04/28(Wed) 11:39

私ではないですね。医学生などが集まる板には
行ったことが無いですよ。

[509] URLもってませんが 投稿者:遼五郎 投稿日:1999/04/28(Wed) 11:31

なんか理系の医学生とかが集まる板でした。
あんまし読んでないんですが、その人も米にいるみたいなんで。

[508] うにゅ? 投稿者:島帰り(=島流し) 投稿日:1999/04/28(Wed) 11:24

遼五郎様、お久しぶりですね。私はこの9月に一度
米国に戻ろうかとも考えています。まだ論文が、、、

ところで、某アングラ掲示板といわれても、記憶に
ございません。私の名を騙った偽者かもしくは、
その掲示板を私が「アングラ」と認識していなかった
かのどちらかですね。でも、「あ」系列って何?

[507] 島流しさん 投稿者:遼五郎 投稿日:1999/04/28(Wed) 10:35

実は某アングラ掲示板で島流しさんを見かけてショックを受けました。
「あ」系列の板ですけど、人違いですか?

[506] 北の狼様 投稿者:島帰り(=島流し) 投稿日:1999/04/28(Wed) 08:57

お久しぶりです。いろいろとお忙しいことでしょう。
今後ともよろしくお願いいたします。

[505] お帰りなさい 投稿者:北の狼 投稿日:1999/04/28(Wed) 00:27

島流しさん、どうもお帰りなさい。

私は、現在はROMに退いているのですが
ご挨拶だけでも。

[504] badlife様、 投稿者:島帰り(=島流し) 投稿日:1999/04/27(Tue) 21:20

お元気そうでなによりです。
確かに、島帰りに改名したほうが
いいかもしれませんね。うーむ。


[503] 遅くなりましたが 投稿者:badlife 投稿日:1999/04/27(Tue) 21:15

おかえりなさい!>島流し様 (^^; 島帰りかな?

[502] レスのレスです 投稿者:島流し 投稿日:1999/04/27(Tue) 20:44

過去ログを見ながら何がおこっていたのかを勉強して
いる島流しです。

Angelix様、
6,7年アメリカに住んでいると、なんでもうまい
という感覚になるのかもしれません。この掲示板が
にぎわっていてたいへんうれしいです。

ZOOK様、
こちらこそよろしくお願いします。

元外科医様、
ネットの医師人口が増えていますね。
今後ともよろしくお願いします。

[501] レスレスレス 投稿者:元外科医 投稿日:1999/04/27(Tue) 19:25



> ロングノーズは、FRスポーツカーのお約束(ex.ロータス・セブン)と思い、
> まぁ許しました。
> しかし、確かに重いですね。「安全性」はスポーツカーの敵ですね。
> 「active safety」(運動性能・回避性能による安全)を目指しました、
> とか言って、軽量化してくれてた方が個人的には嬉しかったんですが、
> 昨今の社会は許容してくれないんでしょうねぇ。
> あと、6気筒のスムーズな吹け上がりも良いですが、4気筒の荒っぽい
> 吹け上がりも、「野性味」という奴で良いのでは?

そうです、性格をどちらかにして欲しかった。
ロングノーズはスポーツカーの古典的スタイルの定石です。
それは,長大な6気筒を収容するという必然から生まれたもの
ですよね。
21世紀に4気筒でロングノーズはどうもと思います。
ロングノーズなら6気筒と決めつける小生は古いやつでしょうね。(笑)
それと、乗ってきた人の話では、野性的というより、
軽々とモーターのようにふけあがるそうです。
トルクが下で少ないようですね。

> で、話題は一気に転じます。
負けずに転じます。

ブラック・ジュッキさん初めまして。

以前は外科をやっていたのですが、転じて癌研究をやっているので、元外科医です。
アメリカで臨床と研究をされているよし、
いろいろ教えて下さい。
まずは、ご挨拶までに。(同業とは言えないですが。)

島流しさん、
ご無事のご帰国、なによりです。
これからもよろしく。

[500] レスレス。 投稿者:ZOOK 投稿日:1999/04/27(Tue) 19:00

FITOMARO様+ナターシャ様
>F1もすきですよ。僕のイメージだとアイルトン・セナ=フレ
>ディ・スペンサー、アラン・プロスト=ケニー・ロバーツと
>いうところでしょうか・・。
個人的には、セナ=ケビン・シュワンツ、プロスト=ウェイン・レイニー
マンセル=ワイン・ガードナーって感じです。
で、告白します。遼五郎さんのところにも以前画像貼り付けましたが、
今はヤマハ乗りになっています。TRXです。ツインも楽しいっすよ。
badlifeさんはBMWのGSのようです。
カワサキ乗りと言えば、私の友人の忍者(GPZ900)乗りなど、改造費に
既に200万以上も注ぎ込み、元々のパーツは、フレームとガソリンタンク
のみという状態の者もいます。それでもオイルが滲むのが川崎重工ですね。
(彼に言わせると、「オイルが滲むうちは、まだオイルが入っている証拠」
だそうです。)(^^)
本当、これからは気持ち良い季節ですね。ツーリングの虫が騒ぐ・・・。

>元外科医様
ロングノーズは、FRスポーツカーのお約束(ex.ロータス・セブン)と思い、
まぁ許しました。
しかし、確かに重いですね。「安全性」はスポーツカーの敵ですね。
「active safety」(運動性能・回避性能による安全)を目指しました、
とか言って、軽量化してくれてた方が個人的には嬉しかったんですが、
昨今の社会は許容してくれないんでしょうねぇ。
あと、6気筒のスムーズな吹け上がりも良いですが、4気筒の荒っぽい
吹け上がりも、「野性味」という奴で良いのでは?
で、話題は一気に転じます。
>ブラック・ジュッキ様(はじめまして)
なぜかしら、「庶民の善意」と「左翼運動」は結びつきやすいですよね。
元外科医様の属性もそうですが、環境問題に関しては、保守派も自然保護の
立場に立つものも多いのですが、(そもそも「保守」には国土を守るという
意味もあるだろうに)こと「運動」となると、左派の独壇場ですね。
この辺は「左翼運動」の当初の旗印が、「弱者救済」にあった点にも
大いに関係あるのでしょうが、もう少し考察してみないと分かりません。
で、医療の向上を妨げているのは、社会主義者かも?という御考察ですが、
この辺は同意します。「行政改革」を妨げているのも、組合運動を中心と
する、社会主義者であると思うところが多々あるからです。
一般に、官僚機構のせいで行革がなし崩しにされるというのが世間の風潮
ですが、それにも増して、合理化に対する組合運動の激しさも結構なものが
あります。この辺りはいずれ詳しく書きたいと思います。
最後に、
>島流し様
お帰りなさいませ。今後ともよろしくお願いします。

[499] お久しぶりです 投稿者:Angelix 投稿日:1999/04/27(Tue) 18:42

・島流し様
帰国したせいでしょうか?日本では何を食べてもうまいなどと,そんな感動を私はしていないもので…
・FITOMARO様
見つけ出して,Banner をリンクして使っております.Top と Link の両方に貼り付けておきました.

[498] 一月ぶりに復活 投稿者:島流し 投稿日:1999/04/27(Tue) 17:23

ということで、ついに日本からネットを使えるようになりました。みなさんご無沙汰しています。東京は深川あたりに住むようになりました。日本では何を食べてもうまいので、毎日感動しています。とりあえず、ご挨拶まで。

[497] 奇妙な符合 投稿者:ブラック・ジュッキ 投稿日:1999/04/27(Tue) 12:45

ええと、遼五郎さん。それはわかりましたが、ちょっと困った事があるんです。
それは何かと言うと、実は、YAMATOさんという方の反共HPに最近行ってみて
そこで或る人から提供された情報として、日本の一見人畜無害なグループのな
かにいかに共産党が浸透して、事実上共産党の下部組織になっているものがあ
るというもののリストが掲示されていましてですね、なんとその中に私の本職
に関連する「日本てんかん協会」という患者の連絡会も入っていたのです。
私はびっくりしました。そういえば少し前に筒井だかという人がてんかん患者
を誹謗するような差別用語を使ったとか言って訴えられていましたが、その仕
掛け人は確かこのてんかん協会だったような。事情は私は聞いていないのでそ
の件に関しては何ともコメントはできません。その一方で、普通欧米ではてん
かんは神経科が治療するのに日本では精神科が未だに幅をきかせており、神経
科の進出を阻んでいたりして、日本のてんかん治療はアメリカなどから比べて
システム的に30年は軽く遅れていると言われていますが、一体どうしてそうい
う事態になっているのだろうかとかねてから不可思議に思っていました。遼五
郎さんのチャチャチャなどでの推論はもう少し数を集めなければなんともわか
らないものの、ひょっとしたらそれから日本の医療の向上を妨げているのはや
はり社会主義者なのだという疑いをますます強くしました。

ううむ

http://www.concentric.net/~norih

[496] ZOOKさんへ 投稿者:元外科医 投稿日:1999/04/27(Tue) 10:37


> 亀レス。>元外科医様
> S2000ですか。やはり、ショーモデルから見ていると、最初の新鮮な驚きとか
> ショーモデルとしての潔さは無くなってしまうものですが、(プリウスは
> ショーモデル以上の外観で驚いたが)外国勢(BMWのZ3とか、フィアット・
> バケラッタじゃないバルケッタ等)に対等なクラスで、となると、ああなって
> しまうのでしょうかねぇ?
> と、某オープンカー乗りの私は思うのでありました。

S2000の問題点として感じるのは、4気筒にするか、
5気筒、6気筒にするか迷った節がある気がするのですわ。
フロントミッドシップはわかりますが、ノーズがながすぎるような気がします。
それと、小生乗っていないので、乗った友人からの伝え聞きですが、いかんせん、下のトルクがなさすぎるようです。
バイク乗りなら慣れているでしょうが、それにしては、1.2トンは重すぎますね。
あのボデーなら、2.5リトルあたりの直6を押し込んで欲しいなー。


[495] さっきから 投稿者:Angelix 投稿日:1999/04/27(Tue) 08:15

不勉強で,言うのも恥ずかしいと言っているのに…やめてくれ!熱力学方程式も身についていない(今年統計力学Iは取り直し.演習も酷すぎた.)し,ブラックショールズ方程式も果たして習ったかどうかと言ったところなんですよ.
それに,私が数学的な話なんてしました?していないでしょう?何度も言いますが,自分に誇りがあると言うにせよ,専門については,不勉強で,言うのも恥ずかしい…そんな状態なんです.

[494] response 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/27(Tue) 05:25

F1もすきですよ。僕のイメージだとアイルトン・セナ=フレディ・スペンサー、アラン・プロスト=ケニー・ロバーツというところでしょうか・・。
ZOOKさん、どうもでーす(^^)
一気にバイク談義に花が咲きましたね!今駅までエリミでいってるのですが、わざわざ遠くの駅を利用してます。だって気持ちいいんだもーん(^^)特に初夏は・・。
そのバナーはカイエン氏が創ったものですね。どんどん使って下さい(できればコムロファミリーズのワールドリンクのとこのバナーも使ってね)。
 ブラック・ショールズ式か、これがわかると今年の3月の日経平均オプションで200万→3000万円とかに増やせたかもですよね。うーん、うらやましい,Angelixさん(笑)
 カワサキ乗りはたしかにそういうとこありますね。僕の理解だとホンダ党とカワサキ党の関係ってプレステ派とドリキャス派とか、IBM/PC派とMAC派の関係と同型(isomorphic)ですねー。

[493] Re[489]: おや、エリミ乗りでらっしゃいましたか。 投稿者:ナターシャ 投稿日:1999/04/26(Mon) 22:11

> >FITOMARO様、初めまして。
> カワサキ乗りですか。オイルの残量にはお気をつけください。(カワサキ乗りの定番挨拶)
> #一般の方へ注釈。川崎重工のバイクは、日本製には珍しくエンジンの
> #オイル漏れ、水温の上昇、タペット音の自己主張が盛んな製品です。
りの私は思うのでありました。
はじめまして>zook様
ちょくちょくFITOMARO氏のコムロファミリーズから遊びにきてます。
何とぞ宜しく。
カワサキ派ですか〜
小生もGPZ400FII→ZRX-400に乗ってます。
カワサキのりって変にこだわりがある人多いですよね?
(特にFITOMARO氏、zook氏に言ってる訳ではなくて、一般論です・・・)
オイルもれしようが何があろうが乗っちゃんですよね〜

[492] Re[490]: 私の専門は 投稿者:ナターシャ 投稿日:1999/04/26(Mon) 22:03

> 不勉強で言うのも恥ずかしいのですが,物理です.(勉強しなくちゃいけないのに,何をやっているんだ!)
>
そういう意味では、物理学で出てくる熱・・(何チャラ)方程式から、金融工学ででてくるブラック・ショールズ式へと経済関係にはかなりすんなり行ける環境
にあるんですね?(よ!未来のロケットサイエンティスト!)


[490] 私の専門は 投稿者:Angelix 投稿日:1999/04/26(Mon) 20:09

不勉強で言うのも恥ずかしいのですが,物理です.(勉強しなくちゃいけないのに,何をやっているんだ!)

P.S.
NC4の Banner が欲しいのですが,自分で作るものなのでしょうか?九九九さんのHP(http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/index.html)についているものは,利用自由な種類のものなのでしょうか?

[489] おや、エリミ乗りでらっしゃいましたか。 投稿者:ZOOK 投稿日:1999/04/26(Mon) 19:05

>FITOMARO様、初めまして。
カワサキ乗りですか。オイルの残量にはお気をつけください。(カワサキ乗りの定番挨拶)
#一般の方へ注釈。川崎重工のバイクは、日本製には珍しくエンジンの
#オイル漏れ、水温の上昇、タペット音の自己主張が盛んな製品です。
ノリックの3位だけじゃないですよぉ。
250ccの、宇川選手の雨中のキレッぷりも、更にそれを引き離す中野選手の凄さも!!!でした。
詳しくは後ほどEou Rougeさんのページで。

理科ですかぁ。
小学生の時分は大好きでしたねぇ。「学習」より「科学」でしたし。(^^)
亀の子(ベンゼン環)辺りで挫折しましたけど。そう、化学がダメなんです。
でも、一時期勉強し直そうと思って、「講談社ブルーバックス」とか読んだりも
したんですが、一度硬直した頭はすぐには戻らない・・・。

亀レス。>元外科医様
S2000ですか。やはり、ショーモデルから見ていると、最初の新鮮な驚きとか
ショーモデルとしての潔さは無くなってしまうものですが、(プリウスは
ショーモデル以上の外観で驚いたが)外国勢(BMWのZ3とか、フィアット・
バケラッタじゃないバルケッタ等)に対等なクラスで、となると、ああなって
しまうのでしょうかねぇ?
と、某オープンカー乗りの私は思うのでありました。

[488] 誤解があるようで 投稿者:遼五郎 投稿日:1999/04/26(Mon) 13:57

ブラックジョッキさん、
精神科医=左翼の法則
その他=右翼
の法則は、ちゃちゃちゃ系だけでは有名な話なんです。
精神科の研修医と志望の医学生だけがサヨクで、あとは右翼というのが次々に現れる医者の論客にピタリピタリと毎回あてはまっていくという話をしていたのです。
また増えますかね〜
TAKEJI君が医学部に合格したら、8人目でしょうか。

そういやブラックジョッキさん妙にユダヤ通だと思ったらドクターだったんですか(笑)
勤めていらっしゃる病院の医師の半分くらいはユダヤ系でしょうか?

カリフォルニアには結構インド人や中国人の医学生が多いですね〜

さみあどさん、「カミングアウト」に関してはその通りでしょう。

[487] 理科の話ですか 投稿者:Eau Rouge 投稿日:1999/04/26(Mon) 11:24

私の場合、中学で物理分野がまるで分からなくなってからは、理系はだめだと確信しまし
た(笑)。高校に入ってからはセンター試験の関係上、生物をとりましたが、これも・・
・・・(笑)。もっと理科が良ければ今ごろどうなっていたやら。


P.S  ↓のURLは私のサイトの元議論用掲示板です。あまりに不人気なので(笑)、
F1を中心にモータースポーツの掲示板にリニューアルしました。モータースポーツという
ことで、競艇やオートレースも可です。ただし、これらの話題に私は疎いですが(爆笑)。

http://alto.digiweb.com/free/bbsv.cgi/80061

[486] なるほどー 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/26(Mon) 02:16

こんばんわー!
日本GP、今テレビで見てますが、ノリックが3位に入賞したみたいですね(^^)!エリミ乗りの私としては、喜ばしい限りです!
>私はてんかんの専門ですが、どうしてこんなものがてんかんに効くとされているのか全く理解を超えています。
漢方薬って温泉といっしょでいろいろ効能が書いてありますが、あまり効能が多く書いてあるとかえって疑ってしまいますよね(笑)。
なるほど、僕は理科は小学校の頃はとても好きで、学研の科学の付録がとても待ち遠しかったのですが、中学生の頃に自然科学から社会科学や歴史に興味がうつりましたね。どうも両者の架け橋となったのは、QuarkかNewtonの核爆発特集だったような気がするな(笑)。
そういえば僕の高校の頃の理科系の友人も物理と化学をとっていた人が多かったような気がします。僕は高校1年で理科気鬚笋辰董■嫁から化学をとろうと思ったのですが、担任から文科系は生物の方がよいといわれて結局生物にしました。そういや生物って暗記が多かったですよね?化学は暗記より思考ですか?化学の方がやっぱり僕むきだったかもなー。でも生物をとってよかったかな。バイオ関係のSF読む時の素養となったから(爆)。

[485] 荒らしに注意 投稿者:柴犬ワン 投稿日:1999/04/26(Mon) 00:26

掲示板荒らしが出没しているようです。
ご注意下さい。

[484] 医学の物理 投稿者:ブラック・ジュッキ 投稿日:1999/04/25(Sun) 22:59

私は高校で社会は世界史、理科は物理と化学を取りました。はっきり言って高校の生物学は全然面白くありませんでした。大学に行って生物をとって面白いと思いました。実際問題として医学で物理の知識が必要となる分野などというのは放射線科の一部くらいでしょう。整形外科やリハビリでも必要だと主張している人はいますが、実際に使っている知識は中学生レベルのモーメントとかその程度のものです。でも分子化学をやるときに物理の知識があった方がダイポールなどの根本となる理論がわかっていた方が当然理解も早くなります。事実物理の知識がなければ理論有機化学でチンプンカンプンに化す分野もあります。とはいうものの理論有機化学なんか知っている医者が何人くらいいるかは言わぬが花で、そんなことより医師国家試験対策の丸暗記の方が大切だ!と言われてしまうでしょう。ちなみに私の専門の神経内科では脳波の理解の為にエレクトロニクス理論が必須となっています。もちろんそんなに難しい知識の要求ではありませんがね。

ところでAngelixさんはどちらの学部なのですか。

http://www.concentric.net/~norih

[483] 高校で理科の選択 投稿者:棚倉圭 投稿日:1999/04/25(Sun) 22:35

私の場合は物理&化学でした。当時は地球物理学を志していたので化学でなく地学を取りたかったのですが、「地学は後で独学できる」と化学の先生に言われたのです。実際、入試二次試験の前になって地学に手をつけました。それで十分でした。で、今の研究は地学と化学の融合体「地球化学」であります。世の中うまくいくもんです(笑)。

医学に物理がいるのは、医学は(ある意味)技術の問題だからと私は思っています(どっかで聞いたのかも)。医療技術の進歩にはより良い機器が必要で、その開発は現場の人間(医師)の発想が大切だから。レーザーを治療に使うとか、スキャン技術とか(これしか思い付かん)。その前に生物学の好奇心が必要なんでしょうけど。

私は地学分野に興味があって、その研究には物理学が必要だったとそういう理由で選択したのであって・・・物理そのものもすきでしたが・・・と言っても古典物理(力学)が面白かっただけなので・・・大学では古典はやりませんものねぇ−−。

ちなみに私は生物(ナマモノと読む)は苦手です。特に動物。昔はブラックジャックも気持ち悪くて読めませんでした。
理科四科目で唯一生物学だけはいやで。両親は生物学(植物)で教職を取り、妹は生物系(栄養学)に進学したんですが(苦笑)。

[482] I don't know what is that 投稿者:Angelix 投稿日:1999/04/25(Sun) 17:42

何だか,文学から医学の方に話が逸れてしまいましたねえ.私にはさっぱり分かりません!ところで,ブラック・ジュッキさん,彼は,フジマロではなく,フィトマロですよ.

>FITOMARO様
そう言えば,高校の物理の先生が,物理は大切だ,生物を取って(取ると物理を取れない.)医学部に行った人でも,3・4年(だったっけ?記憶が定かでない)になると,高校物理の教科書が欲しいと言って来るとか…

私の高校の次席も,理科の選択で物理を取って(化学は理系では必修)東大理科III類(医学部と見て良いのかも知れませんが,連絡がなく,確認が取れていない.)へ行きました.あと,東大の理科II類(看護学?)に行った人も,そんな感じでしたねえ.他にも,物理を取って,生物を取らない医学部志望も多かったような…(そして行った人も多いと思います.)

あと,公立最高(だったような)の女子校(進学校は公立で,男子校と女子校に分かれる県だった.)では,物理は1学級分しかなくて,殆どが生物を取っていたような話です.YMCA で英会話をやっていて,そこで一緒になる子がいたのですが,理科系で世界史と物理をとるのは数人しかいないとか言う話でした.

[481] What is this!? 投稿者:ブラック・ジュッキ 投稿日:1999/04/25(Sun) 07:48

≫正式名:ツムラ柴胡加竜骨牡蠣湯エキス顆粒

≫効能文書: 精神不安があって,動悸,不眠等を伴う次の症状に使われる漢方薬です.神経症,更年期神経症,血の道症,小児夜泣き,高血圧症,動脈硬化症,慢性腎臓病,てんかん,ヒステリー,精力減退等.

なんなのかさっぱりわかりませんが、牡蠣貝の殻を粉砕した粉がはいっていてとりあえず鉄分やカルシウムの不足を補えそうです。何の病気で飲んでいるのかは、深海鮫エキスを飲んでいる人にどういう理由があるのかを憶測するようなものでしょう。勝手に生理不順だと思っていて構わないと思います。私はてんかんの専門ですが、どうしてこんなものがてんかんに効くとされているのか全く理解を超えています。>FUJIMAROさん

それにしても、精神科に左翼が多いというのははじめて聞きました。患者の精神の問題を政治の至らぬせいにして、患者をアジって政治運動に(行動療法を兼ねて)参加させるという魂胆じゃあないでしょうね。だとしたら、アメリカでも十分通用するもの凄いブラックジョークです。ブラックジョークのタネをありがとう。>遼五郎さん

http://www.concentric.net/~norih

[480] なるほどー。 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/25(Sun) 01:20

 badlifeさん、詳細な説明、ありがとうございます!
 ところで、医学は理科の中でもやはり生物学の素養が一番必要なんですかなね?
 そして、薬学は化学ということになるんですかね?
 僕は高校の時に生物をとってたんですが、遺伝のところが好きでした。

http://rose.coconet.ne.jp/minori/drug/html/konou/konouPage11800.html

[478] うれしい。(^^) 投稿者:池内晴紀 投稿日:1999/04/24(Sat) 17:43

十二支掲示板が出来て以来、保守系の相互交流ができて
とても嬉しいです。

http://www.interq.or.jp/snake/ninzya/index.htmll.12shi.html/

[477] そんなにお医者さん多い? 投稿者:さみあど 投稿日:1999/04/24(Sat) 15:33

単に、他の職業の「かみんぐあうと」が無いだけでは?
学生さんと教職、マスコミ関連人以外に自分の本業を明示している人ってほとんどいないように思っているのですが。
HANの米津さんも「会社員」だそうですし。(愛社精神とは偉大だなあとは思いますが。)

[476] とりあえず 投稿者:badlife 投稿日:1999/04/24(Sat) 11:17

ツムラの12番だったら「柴胡加竜骨牡蛎湯」で正解です。漢方薬ですね。
ちょっと調べてみたところ、ツムラ以外の製剤は大黄を含みますが、
ツムラの製剤は大黄を除いた処方になっているとのことです。
効能は既に御存知ですね? 私は漢方には詳しくないので説明できませんけど…
注意事項は、ダイオウ去製剤(ツムラ)の場合、以下のとおりです。ごく一般的な注意事項ばかりですね。
(1)一般的注意:他の漢方製剤等を併用する場合は,含有生薬の重複に注意する
(2)副作用
 (a)過敏症:発疹,発赤,掻痒,じんま疹等の過敏症状が現れることがあるので,このような症状が現れた場合には中止する
 (b)肝臓:GOT,GPT,γ‐GTPの上昇等が現れることがある
 (c)消化器:胃部不快感等が現れることがある
(3)高齢者への投与:一般に高齢者では生理機能が低下しているので減量するなど注意する
(4)妊婦への投与:妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には,慎重に投与する
(5)直射日光を避け,防湿・涼所保存


[475] ありゃ 投稿者:遼五郎 投稿日:1999/04/24(Sat) 07:26

ブラック・ジュッキさんのハンドル、「ブラックジャック」に似てるな〜とか思ってたんですが、本当にドクターだったとは(笑)

これでちゃちゃちゃ系の医者医学生の常連は7人目です。異常に多いですね。
なおブラック・ジュッキさん、俺の板にも来ている「疑問」さんはマイアミで移植外科医をやっておられるそうです。
研修医のあしなさんは、もうすぐ結婚されるそうですね。

しかし

精神科医=左翼
その他=右翼

ってのはどこまでもあてはまりますね〜
アウロスや週金の投稿欄を読むと、左翼の医者も結構多いんですが。

[474] 医師団に質問 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/24(Sat) 06:06

 本居宣長という、歴史上でも有数の日本語に精通した人物が徳川時代に存在していたことは有名ですが、彼の本業が医師だったことはそれほど知られていませんね。
 ところで、医師団の皆さんに質問があります。
 それは、僕の彼女が飲んでいる薬のことです。
 僕が聞いても何の薬か教えてくれません。
 それは、粉薬みたいです。外装に大きくと書いてあります。
 ツムラのサイコカリュウコツボレイトウと書いてあります。
 この薬は、一体何のためのものですか?
 そして、副作用とかないんですか?
 医薬品効能集で、一番近いものを探したら、下のものになりました。
 これは、どういう作用を体にもたらすんですか?
 なるべく詳しく教えて下さい。

http://rose.coconet.ne.jp/minori/drug/html/konou/konouPage11800.html

[473] こちら初登場 投稿者:ブラック・ジュッキ 投稿日:1999/04/23(Fri) 19:15

はじめまして。池内さんを通してだんだん保守系の人達のネットが
あることがわかり、あちらこちらにぼちぼちと顔を出すようになったブラック・ジュッキです。合衆国在住で神経内科医をしています。臨床と基礎を一緒にやっています。日本の医療事情も厳しくなってきたと聞いています。いろいろ教えて下さい。

http://www.concentric.net/~norih

[472] Re[471]: 基礎研究 投稿者:元外科医 投稿日:1999/04/23(Fri) 18:40

> 英国でも,サッチャー時代,日本に見習って,なおざりになって“実学”志向になったとか言う話をマークス女史がしておりましたねえ.
>
> しかし,医学部の基礎研究の教授職の話には驚いた.まともな論文を書いた事もないような感じで学位もとっていない(←博士の事ですよね.それとも学士もですか?それなら正に卒倒ものですが…)ような人が,医学部教授になれるの?(UG Univ. の超自然科学部呪医学科なら,話は別でしょうがね.)

いえいえ、教授になるにはそうですね、通常英文論文50という
ところでしょう。
馬鹿でスケベな学生生活を送っていても、
こけの一念で特定分野に邁進すれば、論文はそれくらいたまりますわ。
ですから、くず論文が重要なわけです。
学位は必ず必要です。(医学博士)

[471] 基礎研究 投稿者:Angelix 投稿日:1999/04/23(Fri) 18:03

英国でも,サッチャー時代,日本に見習って,なおざりになって“実学”志向になったとか言う話をマークス女史がしておりましたねえ.

しかし,医学部の基礎研究の教授職の話には驚いた.まともな論文を書いた事もないような感じで学位もとっていない(←博士の事ですよね.それとも学士もですか?それなら正に卒倒ものですが…)ような人が,医学部教授になれるの?(UG Univ. の超自然科学部呪医学科なら,話は別でしょうがね.)

[470] お互いだまっていよう 投稿者:元外科医 投稿日:1999/04/22(Thu) 18:51

> ばらしませんよ。>元外科医様

お互いだまってましょうぞ。

> ところで、米津さん宛のあの短歌じゃない、啖呵、痺れました。
> その後もレスは無いようなので、「大衆蔑視者」と定義して良いのでは?
> 今は「合州国」に夢中みたいですけど。
> もしくは、自分の発言を引用して一般論とするな、と相手が言うのならば、
> 「では、ご自分の意見が普遍性を持たないことは自覚しているのですね?」
> と畳み込めばよろしいかと。ワリャ!

本意ではないのですがねー。彼の考えも聞いてみたい気がするの
です。一分の利があるなら、見識を広げるよすがにはなりますから。
ま、たぶん、議論にはならんでしょう。残念ではありますね。
彼もしらない振りしているので、そのままにしておくつもりです。そのために、あえて雑談へ書いたわけです。
彼の生存権を脅かすつもりはないので。
ログは保存してあるので、なにかの時には、蒸し返すつもりです。

> という訳で、サッカーも目出度いが、明日からツインリンクもてぎで
> 日本GP開幕だぁ。遠いから見に行けないけど、BSでばっちり見ます。
> 表彰台に日の丸が(去年は3クラス、全9本中8本)上がるのは確実なので、
> 楽しみにしていよう。

バイクは運転しないので、今ひとつ理解しているとは言えないの
ですが、見てるとおもしろいですね。
そういえば、4輪ですが本田s2000が出ましたね。
ちょっと性格が中途半端な気がしますが。

[469] 実は知っているが 投稿者:ZOOK 投稿日:1999/04/22(Thu) 18:24

ばらしませんよ。>元外科医様
ところで、米津さん宛のあの短歌じゃない、啖呵、痺れました。
その後もレスは無いようなので、「大衆蔑視者」と定義して良いのでは?
今は「合州国」に夢中みたいですけど。
もしくは、自分の発言を引用して一般論とするな、と相手が言うのならば、
「では、ご自分の意見が普遍性を持たないことは自覚しているのですね?」
と畳み込めばよろしいかと。ワリャ!
という訳で、サッカーも目出度いが、明日からツインリンクもてぎで
日本GP開幕だぁ。遠いから見に行けないけど、BSでばっちり見ます。
表彰台に日の丸が(去年は3クラス、全9本中8本)上がるのは確実なので、
楽しみにしていよう。

[468] Re[466]: 医学部の「基礎」 投稿者:元外科医 投稿日:1999/04/22(Thu) 15:45

北の狼さん、お忙しいなかすいません。

> 日本の医学部の「基礎」は、確かにオサムイ状態ですね。

きわめて、寒い状態です。
おまえはどうしているのかーと言われるとつらい。
ただ、やたらと忙しい。
やれ、会議だ、やれ、実習だ、講義の手伝いだ、です。

> 私の専門関係で言えば、I-123MIBG(心臓の交感神経活性の評価)とかI-123BMIPP(心筋の脂肪酸代謝の評価)という検査薬があるのですが、これは心臓での動態が(基礎的に)充分に解明されないまま、数年前に保険が認可されました。
> 私自身の実験結果や学会発表を聞いた印象は、何やよー分からんが、とにかく心臓に集まるしー、何かの役に立つんじゃない?、といった程度のもの。
> で、しばらく臨床の場では多いに使用されたのですが、結局は当初の期待を大幅に裏切り、鳴かず飛ばずで、現在はあまり使用されてはいません。
> とある教授からは「北の狼クン、こんな検査薬、いったい何の役にたつのかねーー?もっと充分検討してから出してもらわないと、困るよー、チミー」などと小言をいただいたこともあります。
> しかし、よく〃考えてみたら、その教授自身の教室でも臨床治験を行っており、その報告には「本製剤は、心筋虚血の評価に大変有用であった」などとシラジラしく書いてあるんだよね。
> ったく、いい加減にせい!ワリャ!
>
> Tc-99mPPN(心筋血流製剤)なんてのは、保険が認可されたはいいが、基礎的データをみようと思って文献を調べたが、まともなものがない。で、MR(メーカーの人のこと)にデータを持ってきて下さいといったら、なんと基礎データが無いとのこと。
> ほりゃアンタ、あん時、私は絶句しましたよ。

医療用放射性薬剤の被爆量たるや、実験用の比でないにも
関わらず、安易につかわれすぎではないでしょうか。
こわひ。

> 医学部の「基礎」を活発にする方法、それは門戸放しかないと思っています。
> 現在、国立の全て、私立の大半(だと思います)は、医学部卒業者しか教授に就任できないんですね。そして、医学部卒ですと、どんな馬鹿でも「基礎」へ行けば教授になれる。嘘みたいですが、本当の話です。

この点は違います。本学にもいますので。
ただ、臨床とかけ離れた研究をする人が多くて、困りものです。
現場をしらんのだよ。現場を。
医師の養成機関との認識がないひとには困りものです。
ハエの癌を研究されてもねー。(笑)

> 学生の時、整形外科の教授は言いました。
> 「おまえ等、基礎へ行け。絶対に教授になれる」

基礎に行ったのに、教授のキョの字もない小生としては
道を誤ったかと思っています。

> 私がよく知っているある革命派左翼の活動家は、最近ある大学の「基礎」の教授に就任しました。ま、革命派だから馬鹿だというわけではないんですけど、私はその人が書いたまともな論文を知りません。なんせ、教授になる直前まで学位もとっていなかったんですから。

います、いますそういう教授。そういうやつに限って
学生の出席厳しかったり、講義がつまらなかったりするわけです。

> 俺の同級生が、「基礎」に入局4年目で助教授になったときは、卒倒しそうになりました。なんせそいつときたら、学生時代は、エロ本読んでいるか、成功しないナンパしているかのどっちかでしたから。このオレ様に「裏本を、1冊あげるから、ノートを見せてくれよ」などという失礼千万なことをもちかけたのも、ソイツです。勿論、即座に取り引きに応じましたけど(^^;

いや、立派な方ですね。
いいわけするなら基礎は初めから基礎に入った人では、ネーベンが厳しいので
早く地位があがらないと生活できずにやめざるを得ないのです。
そういう事情もくんでやって下さい。
小生?、半臨床なので、ネーベン、ばんばんですわ。
ですから、出世なんぞ考えもしてません。はい。
で、ネット界でうろうろしているわけです。
ま、悪辣といえばそうでしょうね。

> 「基礎」の教授職は、医学部卒業者の既得権益化しているといっても、過言ではないでしょう。

ま、医師免許があるのに、基礎へいこうなんてたぐいの人間は
変人がおおいのは、間違いではありません。

> ただ、誤解の無いように言っておけば、私が学生時代に接した基礎の教授達は例外なく素晴しい人物でしたね。人間的にも、学問的にも尊敬できる人ばかりでした。臨床のような油ぎったところがない、実に飄々としている方が多かったですね。
> 今は、どうなのであろうか?

今は、脂ぎった人が(もう言えねー、もう言えねー)
こんなこと書いてしまっていいのだろうか。
小生の所属大学はないしょね。
知っている人もばらすでないぞ。


[467] 日本勝った! 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/22(Thu) 04:55

2対1。

[466] 医学部の「基礎」 投稿者:北の狼 投稿日:1999/04/22(Thu) 00:57

日本の医学部の「基礎」は、確かにオサムイ状態ですね。

そのせいか、最近出てくる新薬は、どうも基礎的検討がなおざりになっているよう。

私の専門関係で言えば、I-123MIBG(心臓の交感神経活性の評価)とかI-123BMIPP(心筋の脂肪酸代謝の評価)という検査薬があるのですが、これは心臓での動態が(基礎的に)充分に解明されないまま、数年前に保険が認可されました。
私自身の実験結果や学会発表を聞いた印象は、何やよー分からんが、とにかく心臓に集まるしー、何かの役に立つんじゃない?、といった程度のもの。
で、しばらく臨床の場では多いに使用されたのですが、結局は当初の期待を大幅に裏切り、鳴かず飛ばずで、現在はあまり使用されてはいません。
とある教授からは「北の狼クン、こんな検査薬、いったい何の役にたつのかねーー?もっと充分検討してから出してもらわないと、困るよー、チミー」などと小言をいただいたこともあります。
しかし、よく〃考えてみたら、その教授自身の教室でも臨床治験を行っており、その報告には「本製剤は、心筋虚血の評価に大変有用であった」などとシラジラしく書いてあるんだよね。
ったく、いい加減にせい!ワリャ!

Tc-99mPPN(心筋血流製剤)なんてのは、保険が認可されたはいいが、基礎的データをみようと思って文献を調べたが、まともなものがない。で、MR(メーカーの人のこと)にデータを持ってきて下さいといったら、なんと基礎データが無いとのこと。
ほりゃアンタ、あん時、私は絶句しましたよ。

医学部の「基礎」を活発にする方法、それは門戸開放しかないと思っています。
現在、国立の全て、私立の大半(だと思います)は、医学部卒業者しか教授に就任できないんですね。そして、医学部卒ですと、どんな馬鹿でも「基礎」へ行けば教授になれる。嘘みたいですが、本当の話です。

学生の時、整形外科の教授は言いました。
「おまえ等、基礎へ行け。絶対に教授になれる」

私がよく知っているある革命派左翼の活動家は、最近ある大学の「基礎」の教授に就任しました。ま、革命派だから馬鹿だというわけではないんですけど、私はその人が書いたまともな論文を知りません。なんせ、教授になる直前まで学位もとっていなかったんですから。

俺の同級生が、「基礎」に入局4年目で助教授になったときは、卒倒しそうになりました。なんせそいつときたら、学生時代は、エロ本読んでいるか、成功しないナンパしているかのどっちかでしたから。このオレ様に「裏本を、1冊あげるから、ノートを見せてくれよ」などという失礼千万なことをもちかけたのも、ソイツです。勿論、即座に取り引きに応じましたけど(^^;

「基礎」の教授職は、医学部卒業者の既得権益化しているといっても、過言ではないでしょう。

ただ、誤解の無いように言っておけば、私が学生時代に接した基礎の教授達は例外なく素晴しい人物でしたね。人間的にも、学問的にも尊敬できる人ばかりでした。臨床のような油ぎったところがない、実に飄々としている方が多かったですね。
今は、どうなのであろうか?

============

新規投稿のため、しばらくROMに回っていたのですが、思わずカキコしました。
では、ブクブクブク.............

[465] 基礎研究は地道なので人が来ない 投稿者:元外科医 投稿日:1999/04/21(Wed) 16:32

棚倉圭さんこんにちは。

> なので元外科医さんの話を聞くとほんまかいなと思ってしまいました。

ほんまのことです。
流行を追う研究室や学会のボスにつながっていて、金が流れ込む研究室の体質です。
基礎研究も地味なところには、金が流れず、派手なところへ
行くようですわ。
ですから、本当に重要なことやその地味な分野で世界一流
のところへは、学生も銭も行かないわけです。
小生の教授も(いかん、こんなことは書けん)
ムニュムニュです。
小生は、これを憂いているわけです。
それと、医学部の特殊事情としては、医師は大抵学位をとると
いうことです。
それで、基礎系へは、臨床系から人材と金が流れるわけです。
ま、一見みんなハッピーですが、地味な研究室には人が入りにくいわけです。分子生物学の応用なんぞをやっているところが
にぎわうわけで、熱帯の寄生虫やウイルス研究には人が行きにくいわけです。
こんなところでしょうか。


[464] 基礎研究は地道なので人が来ない 投稿者:棚倉圭 投稿日:1999/04/20(Tue) 22:46

私は3月に一週間ほど分析のために鳥取にある前に在学していた大学の付属研究所に行きました。
当時、既に卒論も終わり、進学先も決まっていたのですが、卒論に入れられなかったデータをきり良くために片付に行ったのです。
12月にも一週間ほど行っていました。そこでお世話になった先生は、良ければここに進学してほしいとおっしゃってました。私は
別の大学に進学したので、結局それには応えられなかったわけです。
設備は抜群です。研究に打ち込むにはもってこいです。
でも、はっきし言って田舎です。車がなければ出かけられません。
そしてそこの研究所は基礎研究(基礎火山学・高温高圧実験など)を研究分野にしています。地味なんです。
自分のやりたい研究(地震予知)はそこではできません。それで別の大学に進学したのですが。
先生は残念そうでした。今年その研究所に大学院生として進学した人は、内部生で一人。
最近ほんとに学生が来ないとのこと。
立地条件はとりあえずおいといて、基礎研究というのは科学の発展のために重要ですが、これはなかなか「これが分かった!」
とまとめるのが難しい。
「業績」とはなかなかならない。

学部2年の時に思ったこと。「研究は地元に還元されるべき」。
特に地学系だから「還元」となるのでしょうが、研究者・学生は構内に閉じこもっちゃいけないと。ある先生の講義から考えました。
ある先生=柴崎達夫先生(ちょっと漢字違うかも)。応用地質学の博士で、地下水の研究の第一人者のはず。
たしか、別冊宝島で名物大学教授の巻に載ってました。もし良かったら本屋で探してみてください。もう退官されてますが。

研究にもいろいろ・・・私は国立の理学なので、「産学協同」はあまり悪く思ってません。
なので元外科医さんの話を聞くとほんまかいなと思ってしまいました。

[463] ここでは、初めまして。 投稿者:ZOOK 投稿日:1999/04/20(Tue) 18:06

ずっとROM者でしたが、ぼちぼち書き込みます。
>文学部
週刊文春のコラムで宮崎坊っちゃまが「文学部不要論」に対する異論を
書いていましたが、この件では彼に賛成。
大学の附属図書館が学内の計算機センターと合併して(東大で既に進行中)
学内の総合情報センターとして新たな展開を見せているのと同様、
文学部も「文学」の訓古解釈にとどまらず、垣根を取り払った大学本来の
自由な研究ができる学部として再生してほしいな、と個人的に思います。

以前badlifeさんが余所で仰られていたとおり、義務教育以上の学問は
本質的に「趣味」でするものと思います。(就職のための「学歴」という
問題はこの際取捨)そういう点からすれば、「文学」は最も「ハイブラウ」
な存在だと思うのですけどね。個人的には。

>サッチャーさん
今も地方市議選があちこちで行われていますが、革新系の女性候補が宣伝で
決まって挙げる文句に、「政治に女性の感覚を入れよう!」ですね。
しかし、今まで成功した女性政治家って、サッチャーにせよ、オルブライト
にせよ、まぁ百歩いや30億歩譲って土井たか子にしても、「女性感覚」から
ほど遠い人ばかりなのにねぇ。

[462] 国文学に限らず 投稿者:元外科医 投稿日:1999/04/20(Tue) 12:34

> なんという暖かいお言葉を(泣き)。
>
>  仰るとおり,特に近世などは,無名の版本など,結構だれも手を着けていない分野が存在します。しかし残念ながらこういう分野を一生懸命やってる院生達に,もはや就職はないでしょう。

この点、院生養成に責任を持てる範囲で院を持つべきと思いますが、教授連は大学院教授になりたいばかりに、やたらに院生をとり、業績主義のもと、論文を大量生産して、教授自身のキャリアーアップに利用、その後は、留学に送り出してさようならとか、実験失敗は院生の責任といって、就職の世話なんぞしない、
学位を取らせれば、あとは自由にの
理系教授、教室と似てますね。注意深く、弟子や次代の研究者を
育てようとはしない。
ですから、研究生活に人材がこなくなる。
ということで、日本の基礎研究の質が低下するというわけです。

>戦後雨後の竹の子のように各地に出来た短大など,大体,国文と英文で,それが危機感から次々に,国際なんたら学科に改組されています。中にはスタッフ的にどこが「国際」なんだ。というところも多い。 いずれ国文はインド哲学とかみたいに,採算を度外視できる国立や,大学院大学で細々と行われるような気がします。

先日、大学教養部時代の指導教官(現在語学の教授)にお会いする機会がありました。
彼もそういう危機感はお持ちでして、理系偏重、業績主義が大学をゆがめ、目先の利益追求に大学が毒されていることを嘆いておられました。
ご本人は週4こまの講義を率先してやっておられ、
講義をそれだけ抱えていては、研究時間の確保が困難でしょうと
申しましたら、初心者に教えるのが一番やりがいがあると言われました。教育をないがしろにした、自己業績優先主義に対する
アンチテーゼだそうです。
ま、教授ですから、できる訳ですが。
採算性という話が出ましたが、本来、大学での学問はなんの足し
にもならないこと、役に立つとは思えないことに取り組むところが意味があったはずなのに、寂しい話です。
文学や哲学、芸術が廃れた国に未来はないと思います。
過去の学生運動によるイデオロギー対立の悪しき影響が、知的で静かな学問的雰囲気の伝統を破壊したとしたら、その罪悪は
はかりしれないとおもいますね。
それから、理系に見られる過度の業績主義も悪しきアメリカ流
実学重視の影響でしょう。
収入、研究費、業績になんの心配もなしに自由に若い人が研究できる環境を作れないものでしょうか。

小生としては、英国の大学の雰囲気が理想です。


[461] 僕の一番好きな和歌 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/20(Tue) 02:36

田子の浦ゆうち出でて見れば真白にそ
             富士の高嶺に雪は降りける

この歌は映像がとても奇麗なので好きです。
まずはローアングルで、河から河口の入り江に移動する小舟から見た
波の揺れ。
そして入り江から外海に出る瞬間、カメラは波の緑から空の青へと向う。
ぱっと開けた青い視界の向こうには、富士山が安定的な姿でそびえている。
カメラはそのまま山頂へぐぐーっとズーム。
そこは一面真っ白な銀世界。日光の反射が目に心地良い。

色の対比はモンドリアンの「赤・青・黄のコンポジション」に勝らんとも劣らず、(遠近法を用いた)視線の変遷は黒澤映画のカメラアングルにも負けてない。
このような作品がある日本語が母語で、超ラッキー!!(^^)

(舟を漕いで、田子の入り江を通って海に出て見ると、
       真っ白に、富士の高い山頂に雪は降ったことよ)

[460] 元外科医様 投稿者:ナイチャー 投稿日:1999/04/19(Mon) 20:09

なんという暖かいお言葉を(泣き)。

 仰るとおり,特に近世などは,無名の版本など,結構だれも手を着けていない分野が存在します。しかし残念ながらこういう分野を一生懸命やってる院生達に,もはや就職はないでしょう。戦後雨後の竹の子のように各地に出来た短大など,大体,国文と英文で,それが危機感から次々に,国際なんたら学科に改組されています。中にはスタッフ的にどこが「国際」なんだ。というところも多い。

 いずれ国文はインド哲学とかみたいに,採算を度外視できる国立や,大学院大学で細々と行われるような気がします。

[459] リンクのお知らせ(突然すいません) 投稿者:柴犬ワン 投稿日:1999/04/19(Mon) 19:22

誠に勝手ながら、私のHPから皆様の掲示板にリンクを張らせて頂きました。
ご了承下さい。


[458] ナイチャーさんへ 投稿者:元外科医 投稿日:1999/04/19(Mon) 18:52

専門外が言うのも何ですが、国文学は死んではいません。

小生、好きで本居宣長を少々かじっているのですが、
天皇制の位置づけ、和歌論など、日本人の根幹に関わる
諸問題がまだたくさんあるような気がします。
それは、日本人というものを理解する上で、まだまだ重要と
考えてます。

暇になって、じっくり腰を落ち着けて研究すると
かなりおもしろいと思っています。

未来がないなんていわないでください。(泣)
小生の老後の楽しみがなくなります。(?)


[457] こちらでは初めまして 投稿者:ナイチャー 投稿日:1999/04/19(Mon) 15:22

 何ともクオリティーの高い掲示板ですね。

 えっと,文学研究ですが,本来文学研究ごときが学問の仲間入りをしたのは,帝国主義時代にヨーロッパ諸国が植民地に対して文化的優位性を示すためでした。日本の国文学も日本だって負けていないぞ,古典の翻刻,注釈,諸本校定などが主な仕事でした。

 また日本の場合,西田哲学などを除き,自前の哲学があまりありませんでしたから,文芸批評がその役割を担っていた時期もあります。谷沢栄一氏や,江藤淳氏,最近では福田和也氏などがこの系統です。大学では文学を教えているはずです。

 一方で60年以降,構造分析や,精神分析批評,イデオロギー研究など,広く人間理解を深める立場が出てきましたが,よく考えると,大衆の無意識など,サブカルチャー研究の方が有効なはずです。権威主義でマンガ研究などを全部社会学に持って行かれちゃったのは,痛かった。
 というわけで,過去には一定の役割があったが,未来はありません。

[456] おおっ、棚倉圭さん久しぶりです。もうN市での新生活ですか? 落ち着きましたか? N市は如何でしょうか? 投稿者:うっけ 投稿日:1999/04/19(Mon) 03:01

Angelixさん、どうもです。
こちらでははじめまして、でしたっけ?
北の狼さんファンクラブの時に書き込んだような気がしなくもないのですが。
話の腰を揉む内容で申し訳ないです。久しぶりの棚倉圭さんだったもんで。

http://bbs2.kidd.ne.jp/kool/minibbs.cgi?sakura1

[455] 恥ずかしがり屋のナターシャさんにかわり、ナターシャさんが僕の掲示板で投稿された文を転載(^^) 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/19(Mon) 02:55

Angelixさんは No.309「Re:反証可能性」で書きました。
>
> あと,人文系の学問はどうなるのでしょうねえ?神学とかそう云ったものはまだしも…
>
>文学,言語学,歴史学,文化人類学… etc.
>
> 外国研究は如何に科学され得るのでしょうかねえ?
ここで「北の狼」氏が「戦争論の対する所感」で提出された「普遍」「特殊」「理」「情」
の座標を流用すると結構整理できるのでは・・・?
「経済学」は「一般均衡論」をもって、第三象限→第一象限つまり「物語」の世界から「学問
・科学」の世界へ
「行動主義心理学」は「実験計画法」をもって、第三象限→第一象限つまり「物語」の世界か
ら「学問・科学」の世界へ
その他の一般に学問といわれる世界は、いまだ「物語」の世界を出ていないのでは?

[454] 柳田国雄?国男? 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/19(Mon) 01:53

なんかもう一人とごっっちゃになってわからなくなっちゃった(あとIME95は旧字がでないみたい・・)。

[453] 訂正 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/19(Mon) 01:50

>経済学のケインジアンとマネタリストのように寡占化された状態

経済学における、「ケインジアン」と「マネタリスト」の二大方法論による寡占化された状態

>混乱・無秩序の

混乱・無秩序の状態に

>柳田の民族学

柳田国雄の民俗学

P.S.
>文学士は,英語では,Bachelor of Art ですが,そう考えると,Art & Science (実学に対する虚学?)の Art と考えるのはどうです?

なるほど、僕は単に「芸術」と訳してました(苦笑)。

>日本茶が復活したのは知っているのですが、どうもいけない。

たしかに、あのカウンターの急激な増えかたを見ると、身内でもびびります(もっとも、カウンター設置をTHQさんにお願いしたのは僕なんですが(爆)。


[452] 社会学と文化人類学 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/18(Sun) 23:44

 社会学と文化人類学ですかー・・。
 ナターシャさんのいわれる定義はすごくよくわかります。
 レヴィ・ストロース等を念頭においてらっしゃるんですよね?
 では、僕なりに補足をば・・。
 社会学というのは、畢竟、「社会をどのような角度から眺めるのか?」を提示する学問というイメージがあります。これを、perspectiveといったりもしますよね。まあ平たく言うと眼鏡ってことになるかな。すなわち、Aの眼鏡(フィルター)を通して社会を見ると、常識とは異なる社会の一断面が浮かんでくる。また、Bの眼鏡だとAとも異なる社会の一段面を観ることができる。そのようにして、360度あらゆる角度から社会の種種多様な断面を眺められるようにする。
 これが、社会学の目的という気がします。だから、社会学の方法論というのは、経済学のケインジアンとマネタリストのように寡占化された状態にはなりえず、常に様々な方法論が共存しているのではないでしょうか?これは社会学それ自体の性質から由来したものだと考えれば、まったく異とすべきことではありませんが、経済学側から見ると混乱・無秩序の見えるかもしれませんね。
 文化人類学というのは、主に人と人との繋がりに重きをおいた学問というイメージがありますね。すなわち、まずは血縁関係からはいり、生活共同集団の分析、そして同じエトスをもった民族以前の集団の研究・・・という感じ。
 もっとも、文化人類学とか、柳田の民族学は、そんなに本を読んだわけではないんで、全体像はあまり浮かんできませんねー。
 P.S.僕も純文学は殆ど読んだことはありません。もっとも、SFは10代の頃すごく読みました。アーサー・C・クラークとかハインライン、フィリップ・K・ディックとか・・。あ、そういえば豊田有恒の歴史IFものとかも中坊のころ読んでました(笑)。

[451] Re[450]: 人文科学 投稿者:ナターシャ 投稿日:1999/04/18(Sun) 20:53

Angelixさんレスありがとうございます。
>
> もしかしたら,それを社会学や文化人類学(=法人類学)で扱っていたりして…(両者はどう違うのでしょう?)

小生の理解では、社会学の対象がその学問の生れた社会、重に欧米社会を対象にして発展してきた。と理解してます。
それに対して、文化人類学が対象としてるのは、アフリカの未開社会等をそもそもは視野に入れて発展してきた。
しかし、実は彼らの社会も”我々近代社会の住人がもつ合理性とは違う合理性を持っている”そう言う「価値相対化」の思想の元、その社会の構造「慣習・習慣
・制度etc」を研究するのが文化人類学と理解してます。

PS
それから「文学」については、あんまりというか全然興味がなかったので本気
で勉強したことがなかったので、本職で「文学」やられてる方いらしたらご
教授ください。宜しくお願いします。

[450] Re: 人文科学 投稿者:Angelix 投稿日:1999/04/18(Sun) 17:10

> 「人文科学」について投稿させて頂ます。
> 「科学の方法」としてはすごく単純化してますが
> 1.仮説の立説→検証<実験>(このフィードバック過程)
> 2.仮説の立説→検証<比較etc>
> 上の1.の変数が制御できる場合であれば<実験>できるし、できない場合
> は比較論とかになるのでは。
> そして、「方法論」はそれぞれもっとも単純形では上記のようであって
> そこに「技術」が入ってきて、技術が発達する事により高度な研究ができる
> ようになっていくのでは?
> 研究対象として、「自然科学」があり「社会科学」があり「人文科学」が
> ありということでしょう・・・
>さて「人文科学」になると「文学」ってもともと「主観」を取り扱った世界じゃないの、それを「科学」という「客観」で記述できるの? って考えますよね?

もしかしたら,それを社会学や文化人類学(=法人類学)で扱っていたりして…(両者はどう違うのでしょう?)社会学や,文化人類学なら,方法論は確立されておりますよねえ?“超常識の方法”で,小室直樹博士は,比較文化論とか何とか,そんな事を言うのであれば,言葉を厳密に用いた上で,対象を抜き取り調査して統計を取り,分析せねばならないとおっしゃっておりましたが…
文学ではまず考えられないでしょうねえ.最近の文学は社会との関係で研究していく様になってきているとか聞きますが…

P.S. FITOMARO さん
文学士は,英語では,Bachelor of Art ですが,そう考えると,Art & Science (実学に対する虚学?)の Art と考えるのはどうです?(しかし,心理学はどちらかと言うと科学ですよねえ…実験計画法とか言う方法論が確立されているようですし…)
いずれにせよ,哲学や心理学を文学と言うのには無理がありますか…歴史学も…

P.S.
文学ではどんな事をやるのでしょう?そこから分からないのですが…

[449] 人文科学 投稿者:ナターシャ 投稿日:1999/04/18(Sun) 13:15

「人文科学」について投稿させて頂ます。
「科学の方法」としてはすごく単純化してますが
1.仮説の立説→検証<実験>(このフィードバック過程)
2.仮説の立説→検証<比較etc>
上の1.の変数が制御できる場合であれば<実験>できるし、できない場合
は比較論とかになるのでは。
そして、「方法論」はそれぞれもっとも単純形では上記のようであって
そこに「技術」が入ってきて、技術が発達する事により高度な研究ができる
ようになっていくのでは?
研究対象として、「自然科学」があり「社会科学」があり「人文科学」が
ありということでしょう・・・
しかし実際、「自然科学」の場合は「理科の実験」とかでイメージは沸くし
「社会科学」にしても「マックス・ベーバー」の比較宗教社会学をイメージ
すれば理解できるような気はしますが、さて「人文科学」になると「文学」ってもともと「主観」を取り扱った世界じゃないの、それを「科学」という「客観」で記述できるの?
って考えますよね?

[448] 「科学」というのは・・・ 投稿者:棚倉圭 投稿日:1999/04/18(Sun) 12:02

お久しぶりです。
英語でscienceの「科学」というのは、物事を細分し分類するという意味があると聞
いたことがあります。自然科学はそれにぴったりですね。ところがそれでは複雑な原
因(人口問題など社会学分野)から発生する環境問題を解決するには細分化されすぎ
た現状では対処できないということで、総合○○学部(学科)が増えてますね。
(「環境」を学科名に入れると補助がもらえるから、というのも増加の原因に大いにありますが)

は、さておいて、「人文科学」という言葉の真意は、自然科学と同じく研究形態が「細
分」だからなのでしょうか?
早いうちから理系思考だったので、どうも文学を研究すること自体、「何」を「どう」
研究するんだろうか?なんて考えてしまいます(苦笑)。

日本茶が復活したのは知っているのですが、どうもいけない。
新生活が忙しいからというのもありますが・・・。

[447] 「人文科学」 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/18(Sun) 02:33

予備校の学部案内などで、「人文科学系」とかの範疇がありますが、あれって???ですよね。
邪推なのですが、「自然科学」「社会科学」とのならびをよくするために、漢字2字で適当につけたんじゃないのかな?
現代日本人が「科学真理教」にマニピュレートされていることを表す証拠と考えることもできますね(^^)。
副島隆彦助教授も「文学部哲学科」「文学部心理学科」は異様な響きだとおっしゃってましたね。


[446] 文学って何なのでしょう? 投稿者:Angelix 投稿日:1999/04/17(Sat) 17:09

私は,国語でも文学が大嫌いだったのですが…学問としての文学ってなんなのでしょう?教養では,“文学・文化と社会”と言う科目を取り,宿題(殆ど note していたので,group の分を押し付けられた.)で,文字に書かれたものだけでなく,広義に表現についても研究の対象としたものと捉えられないかと言う事を書いたのですが…

[445] いきなり すんましぇん 投稿者:島左近勝猛 投稿日:1999/04/17(Sat) 14:29

亥板は アミューザに 移行しましてん(@☆@)/

http://hyper4.amuser-net.ne.jp/~auto/b5/usr/sless/brd1/bbs.cgi?email=&wtpass=

[444] アメリカの対日観 投稿者:不沈戦艦 投稿日:1999/04/17(Sat) 04:01

 共産主義云々以前に、「日本を軍事的に敵にするのは二度とご免だ」と考え
たことの方が大きいでしょう。孤島の守備隊が例外無く全滅するまで戦い決し
て降伏せず、挙句の果てに神風特別攻撃隊、組織的体当たり戦法まで編み出し
たのを見せ付けられれば。また、開戦直後から昭和17年前半あたりまでの、零戦
の驚異的な強さはあまりにインパクトが強かったことでしょうし。

 ただ、アメリカは日本人の扱い方をよく知っていますね。力を背景に脅せば
大概引っ込む、とか。それが出来なかったのは大日本帝国が軍事大国だった時
代だけでしょう。

[443] Re[437]: ナターシャさんようこそ! 投稿者:ナターシャ 投稿日:1999/04/17(Sat) 00:29

> >>Angelix首相
> >首相官邸をのぞかせて頂いておもったんですが・・・
> > 外相兼蔵相という事で小室氏が兼務されてました。
> >できたら対アングロサクソン対策という事で契約にもとずいて
> >サッチャー女史を招聘してみては・・・
>
> そうですね、サッチャー女史とゴルバチョフ氏は、是非招請したいものです。
>
> >面白い案ですね.ただ,国籍の問題が…国籍を如何するべきか考えねばなりませんし…(笑)メッテルニヒはドイツ人でしたね.外交官ギルト,軍人ギルトの感覚でやるのが一番かも…台湾の論客を外交官に招聘するのも良いでしょうねえ.
>
おじゃまさせて頂いております。
レス遅くなってすみません。
国籍の問題で考えたんですが、サッカーの「ラモス・瑠伊?]の例もあるように
いっそうのことサッチャーさんに日本に帰化してもらうってのはどうです?
ついては名前も考えました。
「マーガレット・箚茶」これで決まり!

[442] 十二支掲示板管理人各位へ 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/16(Fri) 03:13

 こんばんわ。現A BOARD DIRECTORのFITOMAROと申します。
 この度、NC4を守る十二支掲示板を作って下さり、まことに感謝の気持ちで堪えません。
 これからも、NC4を末永く応援して下さるよう、よろしくお願い申し上げます。
 (なお、a board of directorsの方からリンクさせていただきました)

http://www.din.or.jp/~midblue/aboardindex.htm

[441] 「悪の民主主義」でしょうね、恐らく。 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/15(Thu) 02:27

 いやー、メッテルニヒの件は僕は読んだことがないですねー。
 ということは「悪の民主主義」でしょう・・。
 ひさしぶりに、「人にはなぜ教育が必要なのか」を開いて見ました。

 戦前は、どこの小学校にも、二宮金次郎の銅像が立っていたみたいですね。彼の徳行は、節制・節約・勤勉・正直・誠実・正義・中庸・純潔・謙譲・・・と列挙してみたら、誰しもフランクリンを思い出すことでしょう。代表的資本主義者として、マックス・ヴェーバーもとくに取り上げているフランクリンは、このような徳目をとくに強調したのでしたが、それらは、資本主義を担うパーソナリティとして、格別、肝要であるからです。
・・・これらの諸徳目を身につけたフランクリンのような人々が、資本主義を作り、推進し、完成させたのでした。
 二宮金次郎こそ、これらの諸徳目の権化でした。資本主義の精神が人格化したような人物です。・・・・義務教育の目的は、彼のような人物をつくることにありました。

 戦前日本の教育の目的。
 一般には、戦前の大日本帝国の国家イデオロギー。いわゆる忠君愛国の教育。
 これは、今でもよく理解されてます。
 が、もう一つ目的があったのです。
 それは、資本主義の育成。
 そのための資本主義教育。
 これが、二宮金次郎に凝縮しているわけです。

[440] Re[437]: ナターシャさんようこそ! 投稿者:Angelix 投稿日:1999/04/14(Wed) 19:11

> メッテルニヒはオーストリア人ではなかったっけ?まあドイツ人といえばそうであるには違いありませんが・・。

確か,“人にはなぜ教育が必要か”だか“悪の民主主義”だかに書いてあったように思うのですが…後,それでもなければ,“太平洋戦争,こうすれば勝てた”でしょうか…確か,メッテルニヒは南ドイツの侯爵であって,オーストリアの侯爵では無かったのだとか言っていましたよ.小室直樹博士が,勲功でも爵位が上がらず,革命でも逃げ遂せた理由をオーストリア人(違ったかな?)に聞いた時の答えがこれでしたから…

> 台湾といえば、李とうき首相も日本の政治家になってほしいですね。国籍の問題がどうしてもクリヤーできないなら、三浦安針みたいな顧問でもいいから・・。

後は,黄文雄氏とか…あの,李登輝氏は総統ですよ.黄昭堂教授はどうでしょう?

[439] いらっしゃいませ! 投稿者:Angelix 投稿日:1999/04/14(Wed) 19:04

いらっしゃいませ,大庭さん,柴犬ワンさん!
私の方こそ,宜しくお願いします.

[438] はじめましてのにゃにゃちは 投稿者:大庭力 投稿日:1999/04/14(Wed) 11:22

ご挨拶遅れました、大庭と申します
一日2回は八重洲北口を利用してる者です
宜しくお願いします

[437] ナターシャさんようこそ! 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/14(Wed) 03:06

>>Angelix首相
>首相官邸をのぞかせて頂いておもったんですが・・・
> 外相兼蔵相という事で小室氏が兼務されてました。
>できたら対アングロサクソン対策という事で契約にもとずいて
>サッチャー女史を招聘してみては・・・

そうですね、サッチャー女史とゴルバチョフ氏は、是非招請したいものです。

>面白い案ですね.ただ,国籍の問題が…国籍を如何するべきか考えねばなりませんし…(笑)メッテルニヒはドイツ人でしたね.外交官ギルト,軍人ギルトの感覚でやるのが一番かも…台湾の論客を外交官に招聘するのも良いでしょうねえ.

メッテルニヒはオーストリア人ではなかったっけ?まあドイツ人といえばそうであるには違いありませんが・・。
台湾といえば、李とうき首相も日本の政治家になってほしいですね。国籍の問題がどうしてもクリヤーできないなら、三浦安針みたいな顧問でもいいから・・。

[436] アメリカは、良きも悪きも実力主義 投稿者:池内晴紀 投稿日:1999/04/14(Wed) 02:37

北の狼様>ご丁重なご挨拶、感謝しますm(_)m
白人はバカと甘ちゃんには冷酷です。
戦後50年の繁栄は、ある種、大東亜戦争での日本軍の
驚異的な強さが遠因しています。
あの強兵を、共産化させてはいかんぞ、という恐怖感が
アメリカの日本優遇につながったと思います。
舐められたら食い物にされます。かつての植民地時代と
状況はさほど変わっていません。
それから、アメリカの横柄な外交官ですが、それは
ブラフのテクニックでしょう。彼らは大雑把に見えて、
結構計算ずくです。
交渉事には、必ず最初にブラフをかけてきます。

http://www.interq.or.jp/snake/ninzya/index.htmll.12shi.html/

[435] 遼五郎さん 投稿者:北の狼 投稿日:1999/04/14(Wed) 01:38

>戦前戦中の雑誌、新聞にざっと目を通して見たんですが、その差別性に暗然とする思いでした。戦中の日本の報道も狂っていたとは思いますが、アメリカの物はそれよりもさらにひどいんじゃないかという感じです。

当時は、オーストラリアのマスコミも酷かったようですね。
dogとかmonkeyとかいう言葉が、紙面で踊っていたとのことです。
あ、monkeyは遼五郎さんにすると、差別にはならないのかな(^^;

現在でも、アメリカの、特に中間管理職あたりの日本人蔑視は根強いものがあるとのこと。
友人からの又聞きですが、日本の官僚がアメリカ人と非公式の予備会談に望んだ時の話ですが、敵さんはネクタイもしないで、椅子の上にふんぞり返り、足を机の上に乗せて、
「おまえらなんか、俺の一言でどうにでもなるんだぞ」
などと言いはなったそうです。

肉食人種というのは、やる時はやるもんです。

[434] まとめてレスご容赦 投稿者:北の狼 投稿日:1999/04/14(Wed) 01:28

>ラーメン屋二郎さん、柴犬ワンさん。

はじめまして、今後とも宜しく。

>池内晴紀さん

巳板はROMしています。
なんせ、回る掲示板が多すぎて、なかなか書き込めないもんで.....(^^;
今後とも、宜しく。

>はまもとさん
>新たな疑問は以前移動して頂いた歴史BOARDの方で展開したいと思います。

それは、楽しみにしています。
私はといいますと、まだ「公と個」については具体的な考えがまとまっていませんので、投稿はできませんが、はまもとさんをはじめ皆様の議論を見守らさせていただきたいと思います。

[433] 遊びにきてねーっ! 投稿者:池内晴紀 投稿日:1999/04/13(Tue) 22:33

あ!戌板のワン様が来てる!
わーい!巳板の池内でございますーっ!
未板の皆様、今後とも、まむしの池内を
よろしゅうに。m(_)m
(^^ゞ
十二支掲示板に遊びにきてねーっ!(^^)/

http://www.interq.or.jp/snake/ninzya/index.htmll.12shi.html/

[432] Re[430]: Angelixさん、こんにちは 投稿者:Angelix 投稿日:1999/04/13(Tue) 22:01

> おひさしぶりですね、Angelixさん。

お久しぶりです.

> どうも浦島太郎状態で、現在の人脈関係がつかめず、なんじゃらほいの世界
> です。2年前とは、うって変わって本当に、「保守系」のサイトが多くなりました。
> 知らないハンドルネームばかりで、あの人は今どこ?って感じです。でもなんか
> ネットに戻って、違和感を感じ寂しくも感じています。

確かに,移り変わりがありましたからねえ.この一年だけでも色々変わりましたし…

時間があまりに無い(大学施設の利用時間の関係)ので,簡略になりすぎましたが,これで失礼いたします.

[431] こんにちはっ! 投稿者:柴犬ワン 投稿日:1999/04/13(Tue) 18:30

不肖、柴犬ワン、ご挨拶にお伺いしましたっ!
みなさま、こんにちは!
きっとここでは初めてですよねっ!
以前は違う所に行ったかもしれません。
それではっ!

[430] Angelixさん、こんにちは 投稿者:らーめん屋二郎 投稿日:1999/04/13(Tue) 11:47

おひさしぶりですね、Angelixさん。
「The other side」の奮闘が懐かしいです。北の狼さんも検証ご苦労さまです。
どうも浦島太郎状態で、現在の人脈関係がつかめず、なんじゃらほいの世界
です。2年前とは、うって変わって本当に、「保守系」のサイトが多くなりました。
知らないハンドルネームばかりで、あの人は今どこ?って感じです。でもなんか
ネットに戻って、違和感を感じ寂しくも感じています。

[429] 北の狼様へ 投稿者:はまもと 投稿日:1999/04/13(Tue) 00:46

 大変丁寧なお返事ありがとうございました。持ち帰って良く
検討してみます。
 しかしながら私は来る場所を間違っていたようです。私も不粋な行動は好みません。よって新たな疑問は以前移動して頂いた
歴史BOARDの方で展開したいと思います。それではこれにて。

[428] では 投稿者:遼五郎 投稿日:1999/04/12(Mon) 17:32

では、資料の件、遠慮なく声をおかけ下さい。

戦前戦中の雑誌、新聞にざっと目を通して見たんですが、その差別性に暗然とする思いでした。
戦中の日本の報道も狂っていたとは思いますが、アメリカの物はそれよりもさらにひどいんじゃないかという感じです。
ちなみに、現在アメリカの新聞の見出しには毎日のように「Serbs」(セルビア人)という文字が躍っています。この言葉はいつか「Jap」のようにアメリカ国内でも禁止用語になるんじゃないかとも感じます。


FITOMAROさま、アミューザは一行レス機能をつけた場合は120投稿まで保存されるはずですが、つけない場合は分かりません。

[427] 遼五郎さん 投稿者:北の狼 投稿日:1999/04/12(Mon) 00:36

私の『便衣隊考』を、さっそく”猿ベージ”(salvage)していただき、有難うどざいます。
例によっての、「遼五郎節」を堪能いたしました(^^)
さっそくAngelix閣下も参加くださっていますが、経過を見守りたいと思います。

週末は図書館で「ライフ」ですか。
もしかしたら、例のプロパ写真『一人ぼっちの赤ん坊』とか、『階段の空爆死体』とかを確認なさりに行くのでは?

プロパ写真といえば、朝日新聞(1984年)の『馬属の首』も有名ですね。
実は、朴慶植著『朝鮮人強制連行の記録』(未来社、1965年第1刷)という本には、その『馬属の首』の写真と同一のものが「5.30間島事件、朝鮮人虐殺の惨状(1930)」とのキャプションつきで、冒頭に掲載されています。要するに、プロパ写真の「タライ回し」ですね。
朴慶植氏は、東洋大学文学部史学科卒業で、朝鮮大学校の教員もしていたとのことですが、何ともお粗末な話です。ま、笠原教授といい勝負ですか。
『朝鮮人強制連行の記録』という本は結構有名な本で、自虐派や反日家がよく紹介したり引用したりする本なのですが、その(1965年に発行された)本を読んだ連中は、1984年の朝日新聞の写真を見て、何とも思わなかったのでしょうかねぇ?
嘘だろうが、捏造だろうが、反日運動に利用できるものは何でも利用するということでしょうか?
いずれにしても、お粗末な話です。

松尾さんや、Street.Jさんは、このことを知っているのかな?

ところで、松尾さんは、自由主義史観研究会を退会ですか。
以前に同会主催のシンポジウムに参加したときに、藤岡教授によるプロパ写真の説明があったのですが、松尾さんの名前が一度も出てこなくて、軽い違和感を感じたことを思い出しました。
そのあたりの経緯については、松尾さんが『世界を語ろう』などで明らかににされるそうですから、それを待ちましょう。

>ええと、北の狼さま、英語圏の文献で、その一部分が必要だという物
>がおありでしたら、遼五郎にお声をかけて下さい。

大変に有難いです。もし、どうしても日本で手に入らない文献等ありましたら、遼五郎さんに過大な負担をかけない程度に、お言葉に甘えさせてください。

>どうも過激なタイトルをつけると、参照者数が跳ね上がる傾向があり
>ますね。

私の投稿の閲覧数は、全く気にしていません。さすがに、一桁だと考えますが(^^;
私の投稿をシッカリと理解して下さっている方々が、ここにいるわけですから、それだけで充分に光栄ですし、今後の大いなる励みになるというものです。

>う、「著作権法」に触れますでしょうか?

個人が利用する場合や、非営利の目的なら、著作権は特に問題になりません。ですから、遼五郎さんがコピーして、少数の知人に配布する程度なら、問題はないです。著書をまるまる一冊コピーするのはマズイですが。
また、古いものは著作権が消滅します。著作権の有効期間は、確か30年です。

[426] いらっしゃいませ! 投稿者:Angelix 投稿日:1999/04/11(Sun) 14:03

> はじめましてAngelixさん
> ナターシャと申します。
> komuro faimiliesにはよく出入りしてます。
> またおじゃましますので、よろしくお願い申し上げます。

いらっしゃいませ,ナターシャさん.こちらこそ,宜しくお願いします.

> しかしこの掲示板も有能な方々ばかりで、この掲示板を知ったことは
> 小室氏の著作と出会った時と同じくらいワクワクしてます。
> なんとも表現しにくいのですが、小生にとって”サイエンス”の雰囲気
> を持つサイトですね?

北の狼さんがおりますから.Salon の名に相応しい掲示板になっております.

>Angelix首相
>首相官邸をのぞかせて頂いておもったんですが・・・
> 外相兼蔵相という事で小室氏が兼務されてました。
>できたら対アングロサクソン対策という事で契約にもとずいて
>サッチャー女史を招聘してみては・・・

面白い案ですね.ただ,国籍の問題が…国籍を如何するべきか考えねばなりませんし…(笑)メッテルニヒはドイツ人でしたね.外交官ギルト,軍人ギルトの感覚でやるのが一番かも…台湾の論客を外交官に招聘するのも良いでしょうねえ.

[425] 外相 投稿者:ナターシャ 投稿日:1999/04/11(Sun) 00:32

Angelix首相
首相官邸をのぞかせて頂いておもったんですが・・・
外相兼蔵相という事で小室氏が兼務されてました。
できたら対アングロサクソン対策という事で契約にもとずいて
サッチャー女史を招聘してみては・・・

[424] はじめまして 投稿者:ナターシャ 投稿日:1999/04/11(Sun) 00:18

はじめましてAngelixさん
ナターシャと申します。
komuro faimiliesにはよく出入りしてます。
またおじゃましますので、よろしくお願い申し上げます。
しかしこの掲示板も有能な方々ばかりで、この掲示板を知ったことは
小室氏の著作と出会った時と同じくらいワクワクしてます。
なんとも表現しにくいのですが、小生にとって”サイエンス”の雰囲気
を持つサイトですね?

[423] 遼五郎殿3 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/10(Sat) 23:07

 すいません、アミューザーのレンタル掲示板って、1行レス機能を付けない場合、最高何投稿まで保存されるのでしたっけ?ご存知なら教えて下さい。

[422] 遼五郎殿2 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/10(Sat) 22:29

 今、メンバー掲示板にリンクの件アップしてきました(^^)。
 これからも仕切り続けて下さいね!!!

[421] 遼五郎殿 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/10(Sat) 22:17

こんばんわ。

>私が不安なのは、なんか最近「十二支板」の件とか、ボード上とかでやたらと生意気に仕切りを始めておりますが、それが管理者様方にどう映っておるのかということです。

うーん、多分何にも思ってないと思います。NC4のメンバーは、最近増加傾向で、2週間に一人ぐらい新しい人がはいってきます。今正直いって、だれがメンバーで誰がそうでないのか、把握してる人は殆どいないでしょう(爆)。まあメンバーになっても、自分から動かなければ、ただメンバー掲示板というROMする対象が一個増えるだけのことですし・・。
 ということで、積極的に活動してくださる方がいらっしゃるのは、心強くはあっても、悪感情はだれも抱きませんよ。

>いずれにせよそろそろ仕切るのは止めにするつもりです。
旧関西の秘密兵器さんかbadlifeさんかAngelixさんあたりに任せます(笑)

いやー、「仕切っている」ということがあったのに今まで全然気づきませんでしたが、仕切ってくれる人が一人でもいらっしゃれば、飲み会などで便利でしょうから、いいんじゃないでしょうかねぇ?(笑)

しかし昔から思ってたんですが、NC4メンバーって一体なんでしょうかねぇ?
僕も実際歴史未来日本茶は殆ど読んでないし、ただa board of directorsというサイトをやってるっていう意識しかないんですが・・・(^^;

[420] 北の狼さまへ 投稿者:遼五郎 投稿日:1999/04/10(Sat) 21:00

ええと、北の狼さま、英語圏の文献で、その一部分が必要だという物
がおありでしたら、遼五郎にお声をかけて下さい。
私はスキャナーを購入いたしましたので、文献を図書館で借りてスキャン
してJPEG圧縮(あるいはさらにまとめてLZH圧縮)してメールに添付
してお送りするか、あるいは私が画像貼りに使ってるGEOのスペースに
アップしとくかいたします。

う、「著作権法」に触れますでしょうか?
私は気にしませんから、必要なときはお声をかけて下さい。
遼五郎はいちおう英語は出来るつもりでおりますが、下訳とか論評とか要求
されると困ります。
なにせ一般教養課程の副読本を読むのにも苦労する馬鹿者ですから(笑)

(うわ!この週末中に120ページ読んで要約しなきゃ!)

[419] FITOMAROさまへ 投稿者:遼五郎 投稿日:1999/04/10(Sat) 20:50


 これは僕も以前から思っていたのですよ。「戦争論の所感」が歴史ボードに投稿された際も、その衝撃的な内容にも関わらず参照数はそんなに伸びなかったんですよね。
 遼五郎さんが歴史ボードでサポートして下さるとのこと、頼もしいかぎりです。が、これはNC4のシステム的な欠陥が露呈したともいえますよね?
 そこで、ABOARDを今後特定テーマ制から、フリーテーマ制に移行していきたいと思います。
 遼五郎さん、いいヒントを与えて下さり、ありがとうございました。


恐縮です。FITOMAROさま。
私はNC4のシステムに不満を持ったことは無いのですが、確かに「悪貨」によって「良貨」が駆逐される傾向があるようです。
私自身も時々「悪貨」だと感じます。お詫びいたします。
どうも過激なタイトルをつけると、参照者数が跳ね上がる傾向がありますね。
しかしそれを北の狼さまがやるわけにはいかないでしょうから、苦しいですね。
なんなら私が「↑読まんかい、ワリャ!」というレスをつけて差し上げましょうか?(冗談です)
現実的な案としては、北の狼さまのご投稿をまとめたものを新規投稿し、そのスレッドで、スレッドをドリフトして別の話題を延々と続ければ、北の狼さまの最初の投稿の閲覧者数は跳ね上がることぐらいしか、私には思い付きません。
長大化したスレッドの最初の投稿は他の投稿よりも格段に閲覧者数が多いですね?おそらく新しく来た人が閲覧するスレッドが、ボード上一番上のスレッドの最初の投稿だからだと思います。その投稿が、馬鹿の挑発投稿であるのと、北の狼さまの論文であるのとでは、始めていらっしゃった方のNC4に対する印象が段違いですね(笑)
おっと、新人左翼が恐れをなして来なくなるかもしれません。それじゃつまらない。
とにかく、北の狼さまのご論文に浮き袋をつけて浮かび上がらせたくなってまいりました。やっときます。
私は週末に図書館に行って、マイクロフィルム版の戦前の「ライフ」を閲覧する予定です。

私が不安なのは、なんか最近「十二支板」の件とか、ボード上とかでやたらと生意気に仕切りを始めておりますが、それが管理者様方にどう映っておるのかということです。
いずれにせよそろそろ仕切るのは止めにするつもりです。
旧関西の秘密兵器さんかbadlifeさんかAngelixさんあたりに任せます(笑)

なお、「ちゃちゃちゃを守る十二枚の鉄壁」十二支板(現在九枚)ですが、よろしければちゃちゃちゃの方に、リンクしていただけたら大変うれしく思います。

長谷川さま、レス見落としておりました。もうしわけありません。

>遼五郎様
最近のご活躍この上なく頼もしく存じ候。

いえいえ、馬鹿が跳ね回っておるだけです。
省みて、色々赤面することが多いです。

[418] なるほど! 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/10(Sat) 15:07

 狂犬遼五郎様、はじめまして。
 
>毎回のことなのですが、北の狼さまのご投稿は難易度と完成度があまりにも
高く、レスをつけるのが困難なので、すぐ沈んでしまうのが極めて残念です。

 これは僕も以前から思っていたのですよ。「戦争論の所感」が歴史ボードに投稿された際も、その衝撃的な内容にも関わらず参照数はそんなに伸びなかったんですよね。
 遼五郎さんが歴史ボードでサポートして下さるとのこと、頼もしいかぎりです。が、これはNC4のシステム的な欠陥が露呈したともいえますよね?
 そこで、ABOARDを今後特定テーマ制から、フリーテーマ制に移行していきたいと思います。
 遼五郎さん、いいヒントを与えて下さり、ありがとうございました。

[417] 恐縮です 投稿者:狂犬遼五郎さん 投稿日:1999/04/10(Sat) 09:15

> うむ、私は、 狂犬遼五郎さんの腹の内だけは、どうしても読めない。

恐縮です。
ただ私が、北の狼さまを尊敬していることだけは、事実です。
Angelixさまに私が時々意地悪なのは、嫉妬以外の何物でもありません。

> 有難うございます。今後の私の予定を紹介しておきます。
> 以下のものが同時進行中です。
> ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本気で感服しています。
がんばって下さい。

> 先日も、東京へいったとき、神田の古本街で、相当量(ン十万円ーーーー勿論、女房には十分の一ぐらいで申告)の本を買こんできたところ。

私も数千円単位でなら買ったことがありますが、さぞ重かったことでしょう(笑)お疲れさまです。

> 以上、仕事が一段落したら(5月の連休あたり)、一気に書き上げ、nc4に投稿を開始する予定です。
> 請うご期待を。

では拝見できるのは5月くらいでしょうか?
毎回のことなのですが、北の狼さまのご投稿は難易度と完成度があまりにも
高く、レスをつけるのが困難なので、すぐ沈んでしまうのが極めて残念です。
もし可能だったら、なんとかレスをつけて引き上げを図りたいと思います。
少なくともボード上の無駄なフレーム合戦のあおりで北の狼さまのご投稿が
速攻で沈みかけていたら、その泥沼を叩いてブッ潰すことを約束いたします。
その点だけはご安心下さい。

> PS;この投稿は、文体が狂犬遼五郎さんの文体にやや似ているような。狂犬遼五郎さんの術にハマリつつあるのか?

優しい日本人さんも、そういって悩んでおいででした(笑)

[416] 狂犬遼五郎さん 投稿者:北の狼 投稿日:1999/04/10(Sat) 01:39

>優しい日本人さんを高く評価すればするほど、それを論破する北の
>狼さまの手腕が光るというものです。

うむ、私は、 狂犬遼五郎さんの腹の内だけは、どうしても読めない。

>北の狼さまのNC4における次のご投稿を、心から楽しみにしております。

有難うございます。今後の私の予定を紹介しておきます。
以下のものが同時進行中です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1)慰安婦
  a) 現在の状況の点検
  b) クマラスワミ報告の評価
  c) 「スマラン事件・裁判」の調査

a,bは大体目処がついて、殆ど書きあげてあります。
cは一次資料の入手が不可能ですが、とりあえずは分かる範囲で書きます。

2)朝鮮
  a) 日韓併合条約締結の合法性の問題
  b) 日韓併合の評価
  c) 竹島問題
  d) 終戦直後の在日の国籍問題
  e) 1900年代における韓国から日本への渡航について

a,c,dは、文献の収集が終了しており、大筋はできあがっております。
b,eは文献収集中(相当な量になります)で、かつそれを読破中です。

3)樺太裁判
  a) 高木健一弁護士批判
  b) 大沼保昭東大教授批判

aは、いたって簡単でした。半年前にできあがっております。
bは、さすがに東大教授、しかも国際(私)法の専門家・重鎮だけあって、一筋縄ではいかない。大沼教授の学術論文とにらめっこしております。しかし、樺太関連については、大体論破可能であろうと思っております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なぜ、同時進行中かというと、項目ごとに関連・オーバーラップする点が少なくないんですね。
実は、去年は、吉見教授批判も予定していたのですが、アホくさいので止めました。ただし、今後の展開如何によっては、復活することもありえる。

先日も、東京へいったとき、神田の古本街で、相当量(ン十万円ーーーー勿論、女房には十分の一ぐらいで申告)の本を買こんできたところ。
近くの古本屋へも時々いくのですが、ある店の親爺が、しきりに「あんた何者だ、共産党か、右翼か? それとも新聞記者か?」と聞いてくるので、困っています(^^;

以上、仕事が一段落したら(5月の連休あたり)、一気に書き上げ、nc4に投稿を開始する予定です。
請うご期待を。

PS;この投稿は、文体が狂犬遼五郎さんの文体にやや似ているような。狂犬遼五郎さんの術にハマリつつあるのか?

[415] Re;無断転載 投稿者:北の狼 投稿日:1999/04/10(Sat) 01:38

>あるのです。多分30〜40年後、潜伏期間を置いて
>発症する事請け合いの問題が・・・

確かに、私も、現在不法に日本に滞在している人々は、このままでは将来大きな問題になると思います。
例によって左翼・サヨクが、「人権」なる言葉を持ち出して、反日運動に利用してくるでしょう.....というか、一部ではもう始まっていますね。
ただ、私が最も心配しているのは、そういう人々の子供の教育・福祉といった面なのですが。ヘタをすると、親に捨てられたり、はぐれたりして、ストリート・チルドレンともなりかねない。

彼等が簡単に帰国してくれればいいんですけど、生活基盤が日本にできてしまえば、話はそう簡単ではないでしょうね。
実際、今、日本にいる在日(韓国・朝鮮人)というのは、正にそういうケースですね。

とにかく時間がないですね。二世が誕生するまでが、一つのタイムリミットでしょう。

[414] 勝の小吉さま! 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/10(Sat) 00:58

>TOKYO BOY→小吉です

覚えてますともー(^^)/~
ハンドル秘密とのことだったので、来来軒の掲示板がバイクで盛り上がってたことから、「何とかライダー」かなーと思ってました。
いやぁ、なんか嬉しいなぁ(^^)。

P.S.いろいろな方がお見えになって、よかったですねぇ、首相閣下!

[413] 皆さんどうも 投稿者:長谷川平蔵3705 投稿日:1999/04/09(Fri) 22:52

>Angelix閣下
時折寄らせていただきたいと存じ
よろしく御願い致し候

>北の狼様
「便衣隊考」は大変参考となり申した。

>FITOMARO様
最近Aboardの方が滞りがちで、大変ご迷惑をおかけいたし候
今のテーマは、私の得意分野ではないので、
投稿の為の時間はかかるものの、
自らのルーツを再認識するため、非常によい機会と存じ候。

>遼五郎様
最近のご活躍この上なく頼もしく存じ候。

[412] いらっしゃいませ! 投稿者:Angelix 投稿日:1999/04/09(Fri) 16:59

>勝の小吉様,池内晴紀様,☆光明星☆様
挨拶に行っておりました.これからもまた来て,色々な話をしましょう.これからもなにとぞ宜しくお願い致します.

[411] はじめまして! 投稿者:勝の小吉 投稿日:1999/04/09(Fri) 16:00

>Angelix様

寅板の小吉です。
今は趣味のページですが
今後も趣味のページになりそうです^^;;

よろしくお願いします。
とりいそぎご挨拶まで。

>FITOMARO様

覚えていらっしゃいますか?
IRCでお世話になったTOKYO BOY→小吉です。
FITOMAROさんはどこで活動してらっしゃるのですか?
今後ともよろしくお願いいたします。

http://ueno.cool.ne.jp/mad2001/

[410] いろいろとお世話になっております。 投稿者:池内晴紀 投稿日:1999/04/09(Fri) 15:18

巳板管理人でございます。ご挨拶にまいりました。
早速のリンク、ありがとうございました。
私のほうも、早速支援サイトの会員相互リンクに
登録いたしました。
今後とも、よろしくおねがい申し上げます。

http://www.interq.or.jp/snake/ninzya/index.htmll.12shi.html/

[409] お初です 投稿者:☆光明星☆ 投稿日:1999/04/09(Fri) 13:15

 亥板管理人でおます。挨拶にまかりこしました。

http://www4.justnet.ne.jp/~w-takeshi/welcome.htm

[408] Re:無断転載 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/09(Fri) 13:00

 これは大変示唆に富んだ投稿ですね。
 このような投稿があったら、ぜひまた紹介して下さい。

[407] 別に焦ってないって… 投稿者:Angelix 投稿日:1999/04/09(Fri) 12:03

>やっぱりAngelixさんも、のけものにされて焦り始めたみたいですね(笑)

焦ったとしたら,大学図書館から家に帰って,書き込むまでの間くらいですよ.

[406] はじめまして北の狼さま 投稿者:狂犬遼五郎 投稿日:1999/04/09(Fri) 11:39

はじめまして北の狼さま、直接レスをつけるのは初めてでしょうか?
狂犬遼五郎としては、狼さまの前ではひたすら畏れ入るしかありま
せん(笑)

「ちゃちゃちゃ最強の論客」ですが、笑っていただけたなら幸いです。
いえ、私は身をもって北の狼さまこそがちゃちゃちゃ最強であることを
しめしていたつもりなのですが?


その優しい日本人さんを論破する北の狼さま

その遼五郎が一目置き、恐れている人権派弁護士優しい日本人さま

左右問わず噛み付いて回る狂犬遼五郎


というピラミッド構造を、私は造っていたと思ったのですが?
優しい日本人さんを高く評価すればするほど、それを論破する北の
狼さまの手腕が光るというものです。

Angelixさまのように、「優しい日本人さんは国語力が無い馬鹿」と
主張することは、諸刃の剣なのです。

私は私なりのやりかたで、北の狼さまの栄光を称えさせていただきます。
北の狼さまのNC4における次のご投稿を、心から楽しみにしておりま
す。

羊板ないし未板ですが、やはり「羊の皮をかぶった狼」さまがいらっしゃ
るのが、この掲示板の最大の売りですから、よろしいのではないかと愚考
いたします。
「蛇板」は池内さまが先約されました。
やっぱりAngelixさんも、のけものにされて焦り始めたみたいですね(笑)

http://www60.tcup.com/6010/1518.html?

[405] とある掲示板から無断転載(乞う、御意見) 投稿者:badlife 投稿日:1999/04/09(Fri) 11:08


 なかなか激論が続いていますが、これらの問題からは国際問題というものに
対するヒントがうかがええると思います。
 すなわち、ある時点と別の時点の社会の情報及び感覚の差です。

 明治・大正・昭和初期の事なんて、我々はわかっているようでわからないも
のです。
 だいたい、「赤線」がなくなってから生まれた世代ですから、我々は。

 この問題に関しては過去の事に意見が集中しているので出ていませんが、3
K労働力、風俗産業に関する国際問題という視点から見ると過去の問題ばかり
とも言っていられません。

 まず、不法就労者問題。
 正規ルートから入国してないので、3K労働・風俗産業に流れる確率が高く
なります。

 つぎに、正規ルート。
 外国人職業訓練所については日本人と外国人の間に意識の差があり、摩擦が
絶えないと聞きます。

 このほかの問題として、日本人自身の問題もあります。
 外国への買春ツアー。特に少年少女に対するものが、後々響く事は想像に難
くありません。
 そして、外国で子供をもうけて、見捨てるパターン。

 一番下のが問題なのは火を見るより明らかです。
 で、上2つも後々問題になるでしょう。
 しかも現在の我々がそんなに問題と思ってないならなおさらです。

 穢れを厭う日本人の宗教観が、癌であるといえばそうなのですが。
 あるのです。多分30〜40年後、潜伏期間を置いて発症する事請け合いの
問題が・・・

*****

 例えば、華南から東シナ海を渡って密入国する人々を手助けする蛇頭。
 そして、日本国内に入ってから職を斡旋する業者。
 これは将来、
「危険労働、重労働を日本人にさせる代わりに中国国内の人間を使って日本の
組織が中国人を不法に拉致・連行してこれらの業務に従事させた。その輸送に
は非人間的な方法が使われ、多くが日本に渡る前に死んだり、生きていても健
康を損なっているものがほとんどだった。これに対して日本政府は何らの対処
もせず、黙認していた。」
 と言われる種になりかねません。

 風俗産業についても、同じようになるでしょう。
「風俗に奉仕させるため、中国・東南アジアの婦女子を不法に拉致・連行し
た。」

 外国人職業訓練所では、
「日本政府が中国・東南アジアの人民を騙して危険労働・重労働に駆り立て、
その賃金は日本人に比べ不当に低く抑えられていた。」
 と政府が関与する犯罪に仕立て上げられる可能性を秘めています。

 買春ツアーに関しては、まあここで言うまでもないことでしょう。

*****

 未来では、今の老人が遭っている目に我々が遭う事は避けられないかもしれ
ません。
 学校で、社会で、20世紀末の日本人がいかに経済に物を言わせ蛮行を行っ
たかが語られる事でしょう。
「おじいちゃんたちはこんなひどい人たちだったのね」
 子孫の声が聞こえます。

 歴史は繰り返さず
 ただ、人それを繰り返す。

「未来では あなたも私も 犯罪者」

[404] 子羊達の饗宴? 投稿者:badlife 投稿日:1999/04/09(Fri) 10:55

北の狼さんに食われちゃいそう…(笑)
饗宴の料理の材料=子羊

[403] 図書館 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/09(Fri) 10:45

 うーん、長いこといってないなー。
 学生の頃はよくいってましたねぇ。 
 ソファでよく寝てた(爆)。


[402] ヘビは… 投稿者:Angelix 投稿日:1999/04/09(Fri) 10:17

無関心でいるうちにもう取られたのですよ.
(↓ここ)
http://www60.tcup.com/6010/1518.html?
あまり興味も無かったもので.その後,図書館が終わって家に帰ってから,なんと,思いついてしまった.
Salon d'Angelix ― さ迷える子羊達の饗宴
なんてね.遼五郎さん,どう思っているだろう?

[401] 遼五郎さん2 投稿者:北の狼 投稿日:1999/04/08(Thu) 23:56

ここの干支ですか。

Angelix閣下のところですから、「百獣の王」ライオンといきたいところですが、.......

以前、ヤマカガシ(^^)で盛り上がったことがありましたから、やはり蛇でしょうか?

[400] 長谷川平蔵長官殿 投稿者:北の狼 投稿日:1999/04/08(Thu) 23:53

これは、これは、 長谷川平蔵長官殿。

ABOARD以来ですね。

今回のABOARDは、音沙汰なしで失礼いたしました。
『便衣隊考』に思わずハマッテしまったものですから。

また、論考を交せる日を楽しみにしております。

[399] Angelix閣下 投稿者:北の狼 投稿日:1999/04/08(Thu) 23:47

>関連掲示板リンク集を作りました

そうですね。あれでよろしいかと。

おそらく、私は今後は、こことNC4以外には殆ど投稿しないでしょうから。
まぁ、トリ板は議論系ではないですし。

[398] 遼五郎さん 投稿者:北の狼 投稿日:1999/04/08(Thu) 23:39

ややや、”ちゃちゃちゃ最強の論客”、 遼五郎さんのお出ましですか。
あの 遼五郎さんがおみえとあっては、今後益々気合いを入れて投稿しなければなりますまい。

今後とも、何卒宜しく。

[397] 浜本さん 投稿者:北の狼 投稿日:1999/04/08(Thu) 23:31

浜本さん。はじめまして。

公と個については、私も今勉強中です。
浜本さんの「質問」については、簡単にレスさせていただくと、確かに『戦争論』では公を重視した構成になっていますね。しかし、だからといって公が個(人権)の上に”君臨”するものである、とは小林氏は書いてないと思いますよ。
小林氏は、個を重視するあまり公がないがしろにされているという認識のもと、現在の日本の状況として公と個の関係が歪んでいるとの危機感を抱いているのだと思います。したがって、『戦争論』では、公というものに対する記述が多くなっているのは事実ですが。

そして、日本人に、公と個の”関係”というものを真剣に考えて欲しい、ということを訴えているのでしょう。
何等かの結論を出すというのではなく、あくまで皆に考えて欲しい、と。

『戦争論』の最後には以下のようにありますね。

「個は制限と束縛の中で完成される。
自分を一番自由にしてくれる束縛は何か?
それを大事に思う心を考えよう」

個の完成こそが目標なのであり、そのためには「公との関係性」という要素は不可欠なのである、というふうに読めませんか。
実は、私は、この部分を読んで真っ先に思い出したのが、サルトルの以下のような言葉です。

「私は、レジスタンス活動を行っている時に、一番自由を感じた」

まぁ、サルトルについてはいろいろ批判もあるようですが、束縛が自由というものの形成に大いに関係するということは、私もその通りだとうと思っています。

[396] ご無沙汰してました 投稿者:北の狼 投稿日:1999/04/08(Thu) 23:27

3日間ほど、学会で東京へ出かけていました。

今から復帰です。

[395] 祝!十二支板発足! 投稿者:遼五郎 投稿日:1999/04/08(Thu) 16:54

祝!十二支板発足!

子(ね)板
丑( うし )板
寅( とら )板「日本論・思想の十字路/雑談コーナー」(http://www60.tcup.com/6005/kokichi.html?
卯(う)板
辰( たつ )板「憂国者・釣りと競馬の画像掲示板」(http://www60.tcup.com/6009/shinchan.html?
巳(み)板
午( うま )板「LaSource」(http://bbs2.kidd.ne.jp/kool/minibbs.cgi?kansai
未(ひつじ)板
申( さる )板「日本猿掲示板」(http://hyper4.amuser-net.ne.jp/~auto/b3/cgibin/guestdspa1.cgi?myid=hehehe&ebname=brd1&dsptype=off
酉( とり )板「酉といつまでも」(http://www.tcup3.com/358/starplatinum.html
戌( いぬ )板「現世御利益掲示」(http://www.tcup1.com/156/sibainu.html
亥(い)板「司法卿の掲示板」(http://www60.tcup.com/6003/brightstarsakon.html

猿板
「日本猿掲示板」
http://hyper4.amuser-net.ne.jp/~auto/b3/usr/hehehe/brd1/bbs.cgi?email=&wtpass=
掲示板名です。アミューザ一行レスシステムが特色の画像貼り掲示板です。

酉板
「酉の会」
http://www.tcup3.com/358/starplatinum.html
秀逸なパロディで高名な板です。

馬板
「関西の秘密部屋」
http://www.geocities.co.jp/Colosseum-Acropolis/4664/
ここだけ掲示板ではなくホームページです。
由来=競馬の話題です。


虎板
「日本論・思想の十字路/雑談コーナー」(勝の小吉さんの雑談部屋)
http://www60.tcup.com/6005/kokichi.html
由来=会津人の勝さん=白虎隊です。


猪板
「司法卿の掲示板」(☆光明星☆さんの雑談部屋)
http://www60.tcup.com/6003/brightstarsakon.html
由来=時代劇=猪武者です。
この掲示板では、参加者は時代劇風のハンドルを決めねばなりません。

龍板
「憂国者・釣りと競馬の画像掲示板」(しんちゃんさんの釣り部屋)
http://www60.tcup.com/6009/shinchan.html
由来=鯉の滝登り=龍
しんちゃんさんが造られた、釣りを主な話題とした、画像貼りもできる掲示板です。

犬板
「現世御利益掲示」(柴犬わんさまの雑談部屋)
http://www.tcup1.com/156/sibainu.html
由来=管理者さんのハンドルです。

というわけで、子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥の十二支のうち、寅辰午申酉戌亥の7つが
そろいました。

この十二支板は、ちゃちゃちゃの関連掲示板群であり、我々管理者一同のコンセプトは
「ちゃちゃちゃを守る十二枚の鉄壁たらん」です。
十二枚そろうまでちゃちゃちゃを守り、盛り立てることを誓いましょう!

この十二支板決定までのプロセスは、寅板と亥板をご覧ください!
涙なくしては読めない秘話があります!


Angelixさんのところだけのけものですが、みんな一生懸命考えても
思い付かないんです。ごめんなさい。

筑波だから「カエル」から転じて「ヘビ」ってのは苦しいですか?

管理人注:ここでは tag を使えないので,修正を施した.

[394] はまもとさんへ 投稿者:遼五郎 投稿日:1999/04/08(Thu) 10:22

右翼系の雑談ページに左翼がやってきて論争を吹っかければ
受ける扱いはこんなもんです。
この点は「はまもと」さんが間抜けですね。
ネット初心者だそうですから無理もないですが、論争は論争用ページ
で行わねば周りが迷惑します。
ここは右翼が茶を飲んで仲良く雑談するところです。あなたの行動は
無粋です。

ついてですが、ちゃちゃちゃの左翼が集う左翼ページを紹介いたしま
しょう。
下のリンクをたどって、よろしければいらっしゃって下さい。

http://www.geocities.com/Tokyo/Fuji/8833/


http://www.geocities.com/Tokyo/Fuji/8833/

[393] ごめんなさいね、はまもとさん 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/08(Thu) 03:40

なにぶん根が正直なもので・・・(^^;

[392] 一言 投稿者:はまもと 投稿日:1999/04/08(Thu) 03:22

 まあ小さいことでグチグチ言いたくないですが、
私の投稿に対するFITOMAROさんのコメントは少し不快
です。私はあなたがたを冷やかすために投稿したのでは
ありません。私のコメントが十分でないことはそうかも
しれませんが、小馬鹿にするような言い方はやめて
頂けませんか?、正直「自由主義史観」を名乗る人間と
あなた方がおっしゃる「自虐史観」の持ち主との議論は
感情的で議論になっていない。私はそんなに暇な人間では
ありません。真剣な議論ができないなら、私は時間を他の
ことに使います。実のある話が聞きたいものです。以上

[391] こんばんわ 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/08(Thu) 03:17

>掲示板リンク集を作りました.如何でしょうか,FITOMARO さま?

さすがAngelixさん、いつも仕事がはやいですね!
そういえばリンク集で思い出しましたが、リンク集にのせていただいていた「ほのぼのチームの根城」は、リストラの一環として桜のように散ってしまいました。さようならー、ほのぼの・・・。

 長谷川様、Salon d'Angelixにようこそお越しくださいました!
いつかいらしてくださらないかなと思ってましたよ(^^)。

http://www.din.or.jp/~midblue/data162555.gif

[390] Re[389]: こんばんは 投稿者:Angelix 投稿日:1999/04/07(Wed) 22:01

いらっしゃいませ,長官!火盗改のお役目,本当に大変ですね.ご苦労様です.これからも宜しくお願いします.

[389] こんばんは 投稿者:長谷川平蔵3705 投稿日:1999/04/07(Wed) 21:40

これまでここはROM専門(多忙につき)でござり申した。
ようやく、新しい職場での職務が軌道に乗って参ったので
まずは、ご挨拶をさせていただき候。

[388] 関連掲示板リンク集を作りました 投稿者:Angelix 投稿日:1999/04/07(Wed) 21:07

北の狼ファンクラブ(http://www.first.tsukuba.ac.jp/~Angelix/archive/)に関連掲示板リンク集(http://www.first.tsukuba.ac.jp/~Angelix/archive/boards.html)を作りました.如何でしょうか,FITOMARO さま,北の狼さま?

[387] 遼五郎さんいらっしゃい! 投稿者:Angelix 投稿日:1999/04/07(Wed) 20:15

いやあ,自分についていける話が無くて,他の掲示板を見てばかりいる今日この頃でして…(勉強しなきゃいけないのに…)ただ,フレームを飛ばしたい気分を吐き出した後は,其れほどでもないです.

私のところですか?静かな保守系論客が雑談(知的な会話も含む)を楽しむ場所と云ったところでしょうね.北の狼ファンクラブ掲示板を作りたかったのですが,出来ずに,また,せずいるうちに,ここがその代わりになってしまっていますよ(苦笑).そうでなければ,人が書き込まないのかも知れませんが…

私も朝日新聞には倒産して欲しいですよ.右に寄っても,左に寄っても,あるだけで迷惑ですからね.ただ,小朝日が多く生まれて来なければいいのだけど…

[386] Angelixさん来ました 投稿者:遼五郎 投稿日:1999/04/07(Wed) 18:47

なんかAngelixさんにばかり来てもらって悪いので、来ました。
外は十二支板の話で盛り上がってるんですけど、Angelixさんのところは
どうしましょうか?

で、☆光明星☆さんとか勝さんとかしんちゃんさんとか、俺の掲示板の常連
だった方々がまとめて板造られたんで、客とられて閑古鳥が鳴いちゃたまら
んと思って左翼を呼んだんですが、それにつられてAngelixさんまでいらっ
っしゃって、今まで以上に繁盛してるみたいです(笑)

↓断言、朝日を潰さねば日本に未来はありません。

日露戦争。太平洋戦争。戦後。
朝日の主張の逆をやっていれば、日本は全てうまくいくのです。

・・・・・あ、常に逆をやれば日本の未来は明るいのか(笑)

[385] Re[384]: よかったらお使い下さい。 投稿者:Angelix 投稿日:1999/04/07(Wed) 10:18

>  試しに、「北の狼ファンクラブ」のタイトルgifを作ってみました。よかったらお使い下さい。

そうさせてもらいました.どうも有り難うございます.

>  P.S.↓の投稿見ましたが、この程度の文章なら、北の狼さんクラスが直接レスしてあげる必要はないと思われます(第3段落後半以降はつっこんでくれといわんばかりですね(笑)。よって、管理人権限で歴史ボードあたりに移送されては如何?

そう致します.

http://www.nc4.gr.jp/board/

[384] よかったらお使い下さい。 投稿者:FITOMARO 投稿日:1999/04/07(Wed) 01:23

 試しに、「北の狼ファンクラブ」のタイトルgifを作ってみました。よかったらお使い下さい。
 P.S.↓の投稿見ましたが、この程度の文章なら、北の狼さんクラスが直接レスしてあげる必要はないと思われます(第3段落後半以降はつっこんでくれといわんばかりですね(笑)。よって、管理人権限で歴史ボードあたりに移送されては如何?

http://www.din.or.jp/~midblue/data162555.gif

[383] 質問 投稿者:浜本 投稿日:1999/04/06(Tue) 19:05

 ここに来ているひとは皆、それなりに小林よしのりの信奉者なのでしょう。私はあまり時間がないので皆さんの文章は詳しくは呼んでいないのですが、とりあえず北の狼さんの「公と私の関係」については読ませて頂きました。
 私は「戦争論」は歴史の見方については一定程度の問題を提起したと思いますが、まず「公と私」と人権の捉え方において有益なものは何もないと思います。まず公と私についてですが、そもそも「公」とは何なのかが全く分析されていない。それは家族であり、地域社会であり、国家なのでしょうが、小林は「公」に奉仕する「私」こそすばらしいと言っています。
 しかし第一に「公」たるものの分析を何もせぬまま、「私」の「公」への奉仕を説いても、それは権利者への一方的な従属ではないでしょうか。社会は一枚岩ではありません。その時々の世間を握っている人間と我々個人との利益が合致しないことは多々あります。戦争期の日本はまさにその極致ではなかったでしょうか。そうでなければ厳しい情報統制や特高警察は必要なかったでしょう。我々の生きている社会とシステムとしての国家機構とは同質ではありません。小林の論からすれば、もし日本に共産主義の政権が誕生した場合、あなたがたはそれに従わざるをえなくなるような気がするのですが、それで本当に良いのでしょうか。第二に小林は「私」は「公」があってこそその存在価値があると言っていますよね?これは私には理解できません。「公」が所与のものとして与えられている。言い換えれば国があってはじめて国民があるというのであったら、それでは我々は無条件に国に従わねばならないのでしょうか。話が拡散してしまうので「公」を国家に置き換えて話しますが、私は国家は個人を前提にしてしか存立しえないと思います。私たちは皆それぞれの幸福を願っていますが、そうならば国はそれを侵害してはならない、もし侵害してしまったとしても、それを正当化できるのは、他者の人権を守るためにやむおえない手段としてです。小林の論からは個人の幸福は導きだせない。個人の幸福が国家によって侵害されることがある以上彼の論理は全く破綻しています。
 ですから国家を考える際には必ず個人の幸福が言い換えれば人権が前提になければならない。そして「人権」分析についても戦争論は不十分です。彼は個人主義や人権を利己主義と混同してしまっている。確かに今の日本には利己主義が蔓延しているかも知れませんが、そうであるなら彼は利己主義の克服を論じるべきであって、全く的がはずれています。以上長々と失礼しました。

[382] 今までの投稿数 ranking をとってみました. 投稿者:Angelix 投稿日:1999/04/06(Tue) 12:22

初めから381番までの投稿について,ranking をとってみました.(削除されたものを除く.)
順位(投稿数):投稿者名(敬称略)
01.105):北の狼
02.(61):FITOMARO
03.(59):Angelix
04.(48):島流し
05.(26):badlife
06.(18):奇兵
07.(12):不沈戦艦
08.(09):燎原(渋り兄,りょーさん)
09.(08):元外科医
10.(07):さみあど
11.(06):ひよ子の大将
12.(04):Eau Rouge(関西の秘密兵器)
13.(01):惰夫こと雲如
13.(01):桜吹雪
13.(01):棚倉圭(旧ハンドル:万事良白)

上の様な具合です.

P.S. Eau Rouge 様
掲示板の説明を手直ししておきました.

[381] Eau Rougeさん、 惰夫こと雲如さん 投稿者:北の狼 投稿日:1999/04/06(Tue) 00:32

Eau Rougeさん、 惰夫こと雲如さん、(ここでは)はじめまして。
どうぞ宜しく。
気軽に、お書き込み下さい......って、お前はここの管理人か(^^;

彼は、戦史等を相当に調査・勉強しているようですが、
私の知る限り感情的・挑発的な書き込みが目立つようですね。
(私の誤解かもしれませんが)

今回の件ですが、彼は『戦争論』が間違いだらけと言っていますが、
大東亜戦争に関する『戦争論』の間違いを一切指摘していませんね。
彼が提示した三つの設問は、それらの間違いを前提にしたものですから
何とも答えようがないのです。

とは言うものの、彼がどの箇所を問題にしているか、私には大体予想が
ついているんですけどね。
ま、それはここでは言わぬが花ということで...(^^)

実は、私は「『戦争論』に対する所感」では、数々のエピソードに
ついては史実的な判断を一切下していません。
理由は、一つには、今の私にはそれを確認する能力がないこと、
また一つには、『戦争論』の主題である「公と個」や「失われた
日本人のアイデンティティ」を考えるのに、それらの史実の正否は
決定的に重要な意味を持たないこと、などがあげられます。

とにもかくにも、今後の彼の書き込み、特に『戦争論』の間違い
なるものを見ないと何とも言えないですね。

[380] FITOMAROさん 投稿者:北の狼 投稿日:1999/04/06(Tue) 00:31

>北の狼さん、もう中学生程度の読解力もお持ちでない方は相手しな
>いほうがいいんじゃないですか?時間の無駄だと思います。

実は、私もネット上のつまらない書き込みに、ROMするのにも徒労感を
覚えるぐらいにウンザリすることがままあります。

彼は私の「『戦争論』に対する所感」を読んでいるのかしら?
私は以下のように書いているんですけど。

”『戦争論』で展開されている「大東亜戦争肯定論」を盲目的に
信じるな。それは、宗教を求める行為に等しい”

そして、”『戦争論』は今後、批判され検証されなければならず、
それらに耐えられなければ真の『戦争論』たりえない”、とも。

これが、どうしたら「私が戦争論を絶賛している」ことになるのかしら。
彼には、もう少し「史実」を調査してから物を言って欲しいですね(笑)。


[379] +α 投稿者:惰夫こと雲如 投稿日:1999/04/05(Mon) 22:07

さてどんなもんだろう。
相手の出方を見るための
徴発ではないだろうか?



[378] 追記 投稿者:Eau Rouge 投稿日:1999/04/04(Sun) 23:14

一応皆さん知っていると思われますが、私は旧HN「関西の秘密
兵器」です。

↓は私のサイトのURLです。

http://www.geocities.co.jp/Colosseum-Acropolis/4664/index.html

[377] お久しぶりです 投稿者:Eau Rouge 投稿日:1999/04/04(Sun) 23:11

ここでのハイレベルな議論に入るのは恐れ多いですが、積極的に
参加させていただきます。


>北の狼さん

+α氏のことですね。前からあの人は変なところがありましたが、
余計変になりましたね。それに今、内容のあるレスをしても、帰
ってくるのが忘れたころですよ(笑)。


>Angelixさん

リンクの方で、私のサイトの掲示板の名前や一部URLを変えま
したので、お手数ですが書き替えてください。

Ads by TOK2