「植月和久」は、

実は

個人ではありません。

集団です。

といっても、そんなに大きな集団ではなく、

現在、二名で構成しています。

この二名のプロフィールおよび関係は、また別のところでご紹介することにして。

 

 

「歌人」

というのは、一般的に単数名詞です。

でも、「歌手」や「作家」ということばだって、

一語で複数につかわれることはままあるのだから、

それが短歌でできないことはないのだろうと、

そして、たいした意義があるわけではないけど、

せっかくわれわれには機会があるのだからやってみたいと、

そう思って。

 

 profile

僕らの夢のひとつは、文庫本の折り返しのところにプロフィールと一緒に写真が載って、

いま、僕らがときどきやってるように、

みらい、どこかの誰かがそれをまじまじと見つめている、なんてことだったりします。ごくたまに。

 tanka

僕らは何をしてるって、結局のところ、短歌を作ってるんです。

ときどき嘘もつくけど。

non?fiction

そして偶には散文も書きます。

虚構か現実か、なんて。

空の空、夢で見た夢、鏡のなかの鏡。

Ads by TOK2