果たして植月にメールを書こうなんて、思う人がいるのかどうか、

いったいどんな用事があって植月にメールを書こうとなんてするのか、

正直なところ、僕らにはよく解りません。

ただ、少し欲張りに言わせてもらえば、

人生でいちばん、もらって嬉しかった手紙を、

僕らはまだ受け取っていないように思います。

チャンスは一度でも多い方が良い。

もしこれからあなたが、僕に、僕らに、メールを書いてくれるのなら、

あて先はこちらです。april@yubin.co.jp

どうも有り難う。

金木犀が散った日に。  植月和久 

Ads by TOK2