幻想水滸伝U


ジャンル  ロールプレイングゲーム
機  種  プレイステーション
メーカー  コナミ株式会社
コメント  U、なわけですからTの続きです。
 初めてプレイしようという方でしたらやはりTからをお勧めします。話は確かに全然別物ですが、Tから継続出演のキャラも多いので、Tを知っていた方が楽しめると思います。まぁ少々の問題もありますが。
 TはプレイしたのでUをやってみようという方、Tのイメージが抜けてからをお勧めします。
 キャラデザが変わっているため、Tからの継続キャラに関してはかなり抵抗を感じました。
 ゲームシステム的にはTもUも大差無かったように思います。一部戦闘がシミュレーション形式であることくらいかな・・・。
 相変わらず仲間探しは燃えさせてくれます。Tより全然条件が厳しいです。
 というわけで、今回のお勧めはTをクリアした方、そしてまたまたじっくりねっとりじわじわ思考の方です。


以下にネタばれコメントがあります。
すでにプレイ済みの方、プレイ意志の全く無い方、ネタばらされたって構わないぞという方のみご覧下さい。
後で文句言われても受け付けません。
なおプレイ感想は随時募集しており、いただいたコメントは以下に追加させていただきます。



























































ネタばれコメント

■ワタクシの感想 (−_−メ)
 絵が違う!!!!!!!!!!!!!
 そりゃパッケージ見てわかっちゃいましたが、あらためてプレイすると何よりそれが気になりました。
 最初はいーんですよねぇ、新キャラばっかだし。主人公君は孫悟空でも(ってしか見えないんですけど。あの額の輪っかとか)ジョウイ君はワタクシ好みだし。(*^^*)
 ビクトール&フリックが出てきた瞬間ですわ。はぁ〜?っと思って固まってしまったのは。
 なんかやけにごつくなってるじゃないですか。まぁビクトールなんかは最初からごつめなキャラではありましたが。
 ものすご〜い抵抗を感じてとりあえず保留。ゲーム中断。全然やる気になりませんでした。
 が、それはそれ。Tがワタクシにとって素晴らしく出来の良いゲームであったがゆえに、やはりUも気になってしょうがない。
 しばらく後、結局ひっぱり出してプレイ再開。
 ところがところが、またワタクシのやる気を大いに損なう事件発生。
 そーです。この度お気に入りのジョウイ君乱心です。
 どーゆーわけかワタクシがお気に入りするキャラは途中で消失する傾向があるようですな。
 それでも途中までは頑張りました。やはりこの度もインターネットずるをしまして。まぁ目標を完全クリアにおくしかないかと・・・。
 けれども今回は途中で挫折です。
 Tの時には完全消失だったのですが、今回は話の合間合間に顔を出してくれるじゃないですか。っていうかご乱心の様をことごとく見せてくれるというか・・・。
 わかってるんですよ、別に彼が本気で乱心しているわけでもなきゃ彼は彼なりに頑張っているのだということは。
 でもワタクシ的には勧善懲悪、主人公は不死身、お友達とは仲良くみんなで一緒に戦いましょう! な世界の方がゲームとして楽しめるんですよねぇ。例えぬるいと言われよーとも。
 そうじゃなくてもやるならやるでスクウェアさんのよーに徹底的にやるか・・・。まぁワタクシとしては話があまり真剣に暗くなってしまうのは好きじゃないですけど。
 どっちにしてもなんかUは中途半端でした。Tに比べるとカク〜ンと落ちたかな。まぁUがTを越えられないというのはよくあるパターンですけれど。
Ads by TOK2