卒業
THE GRADUATE


ジャンル  ドラマ
キャスト  ダスティン・ホフマン/キャサリン・ロス/アン・バンクロフト/ウィリアム・ダニエルズ/リチャード・ドレイファス
監  督  マイク・ニコルズ
脚  本  バック・ヘンリー/カルダー・ウィリンガム
原  作  
音  楽  デイブ・グルーシン
制作年度  1967年
制 作 国  アメリカ
配給会社  
ストーリー  大学を首席で卒業したベン。彼は人生における次の目標を見つけられず、ぼんやりと日々を過ごしていた。
 そんな彼を両親の友だちであるはずの人妻が誘惑する。
 戸惑いながらもその誘惑に乗ってしまい、ずるずると秘密の関係を続ける2人。
 ところが彼女の娘エレンに会った瞬間、ベンは彼女に一目惚れしてしまう。


以下にオチばれコメントがあります。
すでに鑑賞済みの方、鑑賞意志の全く無い方、オチばらされたって構わないぞという方のみご覧下さい。
後で文句言われても受け付けません。
なお鑑賞の感想は随時募集しており、いただいたコメントは以下に追加させていただきます。



























































オチばれコメント

■ワタクシの感想 ( ̄~ ̄;)
 古き良き名作というヤツなんでしょうか。確かに音楽は良いです。(サイモン&ガーファンクルの名曲三昧)
 いいねぇ若いねぇ青春だねぇでも二股はよくないと思うの。そーゆー映画。
 結局最初から最後まで、彼女の気持ちというのがわからないままでした。
 問題は彼ではなく彼女にあり。(彼女・・・娘の方です。母親の方は、若い恋人を娘に取られて嫉妬にかられ・・・というわかりやすいタイプでしたし)
 あまりに有名なラストシーン。ダスティン・ホフマンが結婚式に乗り込んで彼女を連れて逃げる・・・。ウェディングドレスでバスに乗り、2人で逃避行。
 ロマンチックっちゃぁロマンチックですが、多分2人はその後幸せに暮らすことは無いでしょう。だって2人とも責任感なさすぎ。筋通してなさすぎ。あそこで終わったからの名作です。
 やっぱ素直に恋愛映画に感動できるよーな純な心をワタクシ親のお腹の中に置いてきてしまったみたい C= (-。- )
Ads by TOK2